*Croquis de Paris No.666 ~ 幸せのお裾分け ~ *

2021年最後の更新は大晦日になりました。
 
春の娘の高校受験はもう遥か昔のよう。
夏のシャモニー。最高だったな。
 
 
仕事に関しては
めまぐるしい変化の年でした。
 
時代の流れで、
こちらにいながらも
尊敬する人たちの言葉や文章に触れられる機会が以前よりも多くなり
 
大切にしていきたいもの、ことの、
自分では言語化出来ていなかった部分を、
たくさんの人たちが作り出している世界やメッセージを通して
改めて実感することの出来た年でもありました。
 
 
指輪に限らず、この世に何かを生み出すことに幸せを感じます。
嬉しく作られて、嬉しく人の手に渡り、
その人の生活に一緒に居られることで
嬉しい気分をすこしプラス出来るような
自分の知らないことろで、そのものたちが日々に彩りを添えてくれることが
また私を幸せにしてくれます。
 
穏やかな心で
 
 
 
****
 
今日up出来る写真がないなぁ
過去の思い出を探してみる?と思ったものの
それもピンと来ず。
 
日本が元旦を迎える1時間前。
 
ママ、ちょっとだけ今のこの時間の写真を撮りに出かけてくるよ、
多分帰りは1時間は過ぎちゃうかな。と娘に伝えて。
 
近くの橋で少し写真を撮って、
その後セーヌ川をエッフェル塔の方にでも歩いて行こうかと思っていたら
 
 ☆ すんごく可愛いお二人でした ☆
 
橋に停めていた車に乗り込んだ花嫁さんに手を振られて、
可愛い♪と思って手を振り返したら、
わざわざ降りてきて、車が走る道路を渡って
小さなオーガンジーのサッシェに入ったドラジェを手渡された。
 
 
え?私に?
 
車も人も通る中。
なんとも思いがけないドラマチックな出来事。
 
 
家を出てものの数分。
感謝しかないです。
 
 
娘に、
ママもう十分幸せ、帰るわ。
 
と今起きた出来事とともに写真を送ったら
驚きと、ママあるあるな出来事に爆笑された。
 
 
神に?何に?
とにかくありがとうございます!
 
どうかお二人もお幸せに。
 
この写真を見ている方にも幸せが電波しますように。
 
 
 
2021年
今年も大変お世話になりました。
どうか皆様も良いお年をお迎えください。
 
 
 
 
A l’année prochaine 
☆MUNEKO☆