*Croquis de Paris No.624 ~ 懐かしの ~ *

ここでブログを書き始めて、初めて一ヶ月お休みしました☆

 

あ、元気でしたよ^^

とても忙しくて、もうほんと限界っ!ってなってたので。

頼るところはここしかないなと。

 

またぽちぽち遡って書いていこうかと思います♪

 

 ☆ この黄色い花の花の名前は未だ分からず。☆

 

ピンクのモクレンと、黄色い花。

 

みんなが家に巣ごもっている間にも、確実に春はやってきていて。

 

パリは引き続き「Couvre Feu/クーヴル・フー」

夜間外出禁止令の日々。

 

 ☆ 今の家からはお月様は見えないのです。なのでこの朝のお月様が私にとってのお月見 ☆

 

娘を駅に送りがてら見る、朝空に光るお月様は満月を少し過ぎていて。

 

忙しい中にも朝のこの散歩は

春が近付いて、世界は明るく暖かくなってきたことを実感出来る貴重な時間。

 

 ☆ 随分と明るくなりました。☆

 

なにも考えずに、ぽつりぽつりと記録的に携帯で写真を撮る。

春が来てるんだねって。

 

 ☆ この頃はわりとちょこちょこメトロに乗って出ていた時期です。☆

 

ある日

懐かしい人からメッセージがきて。

それは私もすごく気になりながらも連絡を取っていなかった方で。

 

ちょうど前の週に娘の髪を切ってもらったYさんからの紹介で

その昔、一度だけ飛び入りで参加させてもらった磁器の絵描き教室の先生。

 

 ☆ パリのちょっと郊外 ☆

 

2年半ぶりのこの場所へ。

 

というのも、

当時漠然と絵付けをしたいなぁって思っていたら、

たまたまその頃出会って話をした

ヘアカットのYさんの知り合いのSさんが絵付け教室を開いているとの事。

 

 ☆ アトリエ・ピチュンのSさんの作品 ☆

 

わーい!と伺ったはいいが、本当はちょっとずつちょっとずつ、

教えて頂きながら進めていく教室だった(そりゃそうだ)

 

そんな中。

好きに絵を描かせてもらって帰ってきた。

たった一日、ほんの数時間の滞在。

 

 ☆ こんなのが出来ていました♪ ☆

 

その後、お皿が出来てますよ〜って連絡をもらったものの

なかなか取りに行けていなくて^^;

 

そのうちに、もう取りに行き辛いな、ってなって。

今度はロックダウンして。。。

 

 ☆ 出る事に不慣れになって、帰りもちょっとどきどき。☆

 

良かった〜、連絡もらえて♡

 

すぐ行きます!って応えて、

受け取りに行ってきました。2年半ぶりの我が子。

 

当時、なんの下書きも用意せず、

やっちまったな、も含めてただただ気の向くままに描いてきた子。

^^これもまた良し♪

 

 ☆ 6番線、ビルアケム橋を渡る車窓より。肩がけ鞄の中には大事な食器。 ☆

 

というわけで、無事我が家の食器の仲間入りしました。

 

で、また今度はモノトーンで描きたいな、

とかウズウズしてくるんですよね^^;

 

 

そうそう、全然話は違うけど、

近所にドラマか何かのロケ班が来ていました。

 

 ☆ 言われてみれば、古い車がいっぱい。☆

 

娘に言われるまで、普通に気付かず歩いてた笑

 

よく見たら全部レトロな車とレトロなセット。

 

ものすご〜く古いってものじゃなかったのと

ここパリなので、たまたまかと^^

こういう車で走ってる人いそうだし笑

 

 ☆ 選挙ポスターもあって、何十年か前の選挙のシーンだったのかな。。。☆

 

周りの建物に何もしなくても、そのままこれでいけてしまうのがパリ。

 

面白いですよね。

 

 

A la semaine prochaine 

☆MUNEKO☆