*Croquis de Paris No.617 ~ めぐる ~ *

日本に比べてバカンスがとっても多い代わりに、

学校がある期間は一日中塾に行ってるような感覚で

テスト勉強に宿題の仕上げにと忙しい娘。

 

この日は急に、美術の授業の宿題で写真が必要だから撮るのにつき合って!

と頼まれた(お願い、前もって言って^^;)

 

 ☆ このツリー用の袋をあちこちで探したけど、時既に遅し。見つからなかったのよね。☆

 

現場に向かいながら、公園に大量に集められたモミの木を見て

やばい、うちもいい加減ツリーとサヨナラしなきゃ〜

 

 

☆写真のテーマは「セルフィ」

 

 ☆ 日本に本帰国してしまったCちゃんとその弟のK君と、小さい頃よく立ち止まって電車の運転手さんに

手を振って汽笛を鳴らして返事してもらったのよね。当時の写真も残ってる思い出の場所で ☆

 

普段の勉強が忙しい上に、

今年の美術の先生がなかなか面白いテーマを出してくれる先生なので^^

さらに子供達は大忙し。

 

 ☆ ついでに、バレエを習いに通っていたコンセルバトワールまで歩いてみようか。☆

 

ちなみに2枚提出するうちのもうひとつの写真は、

わざわざお小遣いを使って、付けまつ毛やら付け爪やらを買ってきて

ゆきぽよさんの動画を見ながらギャル系の化粧して自撮りしてました。

 

えーっと、どうキャプションをつけるんでしょうね^^;

 

 ☆ 橋の上から見る自由の女神。☆

 

まぁまぁ、

その為に色々資料を送ってくれる(すべてネット上に宿題は出されてる)

内容が、美大出の私が見ていても毎回興味深いです。

 

 ☆ 私はコンセルバトワールの向かいにあるこのアールヌーボーな建物が好き。☆

 

今回わざわざ歩いて撮りに行ったのは、今は日本に帰ってしまったCちゃんと

小さい頃通っていたバレエ教室からの帰りに橋の上からよく眺めた線路。

 

電車が来て手を振ると、運転手さんが汽笛(?)を鳴らして応えてくれたんだよね*^^*

 

 ☆ 玄関やら、鉄柵のパーツの凝り具合が凄いです。☆

 

ついでにバレエを習いに通っていたコンセルバトワールまで歩いてみたりして。

 

もちろん、また規制が厳しくなって室内での運動が禁止になったので

コンセルバトワールも閉まってたけど。懐かしいねぇって言いながら

 

 ☆ ここも懐かしい。☆

 

そのまま帰りに寄っていた公園を通り。。。

 

 ☆ 目で見てる風景を写真に収めるのは難しいですね。☆

 

よく行っていたあそこのカフェももちろん開いてないけど。。。

 

ずっと家にいてしまってる私にも良い気分転換になった♪

 

 ☆ 夕時の太陽に光るエッフェル塔 ☆

 

さぁ帰ろっか。

 

来る時は、ショッピングモールがある通りを通ってきたら凄い人手で。

よく考えたら、夜間外出禁止令が全国で

20時から18時に時間が引き上げられたからみんな、

今出かけなきゃ!って、逆に混んでるのね^^;

 

 ☆ 白鳥の散歩道にも人が押しかけてる ☆

 

歩道まで人が一杯;;

 

この頃の私はというと、

だんだんだんだん、外に出ない事に慣れてしまって

しかも買い物も旦那さんが率先して買いに行ってくれるようになったおかげで

すっかり浦島太郎になっていました。

 

住んでいるあたりはいつも静かだし。

 

 ☆ 川沿いを歩いて帰ろっか。☆

 

世間はこんなに人で溢れていたのね。。。

 

 

セーヌ川の中州の白鳥の散歩道もいつも以上に人でいっぱいだし、

ちょっとは少なそうな川沿いを歩いて帰ろうか。

 

 ☆ まさかのヴァンショ(ホットワイン)に出会えました。☆

 

川沿いから上がると、ヴァンショとクレープをカフェの人たちが店頭販売していました♡

ヴァンショはシナモンやオレンジ、六角などスパイスを加えた

クリスマスマーケットでは定番のホットワイン。

 

 ☆ クレープもテラスでその場で焼いてくれていました。☆

 

お酒が飲めない私も、一年に一度は飲んでおきたいヴァンショ。

香りがいいんですよね。まさか今年も飲めるなんて♡

 

ねぇねぇ買ってかえろう!

と、ノリノリなのはいつも親の私の方^^

 

二人で食べながら帰る道。ああ、小さいけど大きな幸せ。

家で待ってるパパにも良いお土産が出来ました。

 

 ☆ 結局モミの木は小さくカットして運ぶ事に。☆

 

帰ってきて、結局ツリー用の袋が見つからなかったパパさんと相談して

モミの木はカットしてゴミ袋に入れて運ぶ事に。

 

教訓

モミの木は乾燥してボロボロ葉っぱが落ちてしまうほどになる前の

潤いがあるうちに収集所に持って行くか、

もしくは、モミの木購入と同時に専用の袋は買っておく事!

 

初めての生のモミの木体験、勉強になりました^^

 

 ☆ 集められたモミの木はどんどん肥料用のチップにされていきます。☆

 

持って行ったモミの木は専用の機械にかけて細かくされて、

公園の木や草花の根元に撒かれて土に戻って行くんです。

 

その様子はいつも見ていたので、

ただ捨てる、というのとは違ってちょっと嬉しいです。

 

そういえば娘の授業の前回のテーマはゴミで作品を作る。でした。

いっぱいゴミを集めて学校に持って行きましたよ♪

 

さぁさぁ、今回の美術の発表もどうなることやら^^

 

 

 

 

A la semaine prochaine 

☆MUNEKO☆