*Croquis de Paris No.592 ~ キャトルズジュイエ パリ祭 ~ *

『キャトルズジュイエ』

 

7月14日のパリ祭。

 

また何年ぶりかにこの日にパリにいる事になりました。

 

 ☆ TF1のFBでいつもニュースを見ています。https://www.facebook.com/TF1/ ☆

 

でも、長くフランスにいて初めての事じゃないかな。

 

無観客でのパリ祭

 

 

私も日本に帰るのを、こういう状況で控えたのも初めて。

前回夏にフランスにいたのはわりと近くて2016年でした。

 

リオデジャネイロのオリンピックの年

https://www.lapage.jp/diary/7236/

(↑懐かしのCroquis de Paris No.381トリコロールな日々)

 

調べてみると、

まだN家もパリにいて、みんなでサッカーを応援してたのね*^^*

 

 ☆ 写真には残せていないけど、最後はフランス国旗を広げて、今まさにコロナの現場で戦われている人々を讃えるパレードでした。☆

 

昼間、テレビやネットからパレードの様子を少し見ました。

 

今年はシャンゼリゼではなく、規模を小さくしてコンコルド広場で、

今まさに医療現場で戦っている方々を讃える。

とてもとても、特別なパリ祭でした。

 

 

さて、パリ祭の夜は ?

 

 ☆ いつもは実家の母が着せるところを、ひっさびさに私が浴衣を着せてみました^^ ☆

 

エッフェル塔の花火が有名です☆

 

自分達の浴衣は日本にあるけど、

ずーっと昔にパリにいた友人から貰っていた大人用の浴衣のセットが2枚あるので

それを着よっか♪って事に。

 

 ☆ 薄手のリバーシブルな帯だったので、こんな感じに。☆

 

お友達のSちゃんにも思いつきで声をかけたけど、時既に遅くて。

早くからエッフェル塔近辺は通行止めになっているので、

とてもこちらに渡って来れないというので泣く泣く諦めました;;

 

 

後から知ったのですが、

いつもは早い時間に交通規制をして、

その時間までにシャンドマルス公園や橋の上や、

近くの通りに入ってみんな場所取りをしているのですが、

 

今年は真逆だったのですね。

 

一切人を入れない。

 

 ☆ もう一枚の水色は私が ☆

 

エッフェル塔の下では、いつものようにコンサートも開催されていた様ですが、

こちらも密を避けるために無観客で、

テレビやネットでリアルタイムで見れるようになっていたみたいです。

とか言いながら、事前情報を全然調べていなかったので、

 

公園内はなんだかんだ良いながらだだ込みなんだろうなぁ、

自分達は遠くから見える所で見よう♪

ってお出かけしてた我が家です(のんき^^;)

 

 ☆ 川沿いも閉鎖されてるし、ちょろちょろ歩いてこれくらいの位置から ☆

 

浴衣を着てパリ祭の花火って、いつくらいぶりなんだろう?

って昔、小さい頃に浴衣を着せて外で見た記事を探してみたら、

 

ありましたありました♪

 

https://www.lapage.jp/diary/2524/

(↑Croquis de Paris No.17 日本の夏 in Paris)

 

2009年なので、11年前。

娘がまだ3歳半ですね^^

懐かしぃ〜♡

 

 ☆ 日本に負けず劣らず、ダイナミックな花火です♪ ☆

 

浴衣は好評なようで、何度か写真を求められました♪

初めてKIMONO来てる人に出会えた!とか、

簡単なものだけど、喜んで頂けて光栄です。

 

娘曰く、

おばあさんからは最後に、神のご加護を、って祈って頂けたみたいです^^;

(ついでに、家族三人に向かって、

あなた達学生さん?って言われたのにはウケました)

 

 ☆ トリコロール色の花火 ☆

 

実は花火って日本発祥ではないようですね。

発祥はヨーロッパらしい。

 

ついつい出店が欲しいな、と思っちゃうのは、

花火・浴衣・お祭り・出店

と連想しちゃう日本人の私たち^^

 

カランコロン下駄を鳴らしながら

エッフェル塔のたもとで、浴衣を着て花火見物。

楽しかったです♪

 

 

 

A la semaine prochaine 

☆MUNEKO☆