*Croquis de Paris No.565 ~ 人と人と ~ *

娘の誕生日。

毎年の事だけど、ケーキを買いに行ってもこの時期のケーキコーナーは

ほとんどガレット・デ・ロワで埋め尽くされています。

なので、買えたのはこれだけ^^;

 

 ☆ Sちゃんからのプレゼントの小物に、フランボワーズのタルトにレモンのタルト、あとモンブラン。

 いつもの様な凝ったケーキはまったく売ってなかった。。。☆

 

娘14歳になりました♪

 

今年の誕生日プレゼントはまだ。

実物を見に行く機会が無く、この感じでいくと2月のスキーバカンスまでお預けかな?

はてさて、彼女はどんなものを購入しようとしているのでしょう。

その様子はまた今度。

 

 ☆ Sちゃんはほアナと雪の女王2を見に行きました。☆

 

バカンスが多いものの、学校が始まると今度は日々の勉強と宿題とテストがどんどこ。

日本の様な、家庭科とか習字とか、あと、学級会?だとか体育会の練習とか、

なんというのかそういう授業はないので、始まってしまえば塾に行ってる感覚。

またテストテストの日々が始まったわけですが、

 

そんな中でも、ちょこっとSちゃんを誘って誕生日代わりに映画でも見に行こうかと。

 

 ☆ Sちゃんに貰ったお揃いのワンピースを着て。☆

 

ほぼほぼ最新映画をパパと見に行っているSちゃんなので、

何でも良いよ〜と言う事で、アナと雪の女王を二人で見る事に。

私はその間二人を映画館に残してウィンドーショッピング♪

そろそろ、私が邪魔だよね?^^;って思うお年頃です。

(お昼はマックでいいし、そうしてあげても良かったかも)

 

 ☆ ヨーグルトアイスは二人の大好物 ☆

 

お昼は3人でアジアンを食べて、ちょっと洋服も見て、

デザートにヨーグルトファクトリーのアイスを♪

好きなだけトッピング出来ます^^

 

 ☆ お互いテスト勉強もあるから早めに、じゃあね!って切り上げたけど。ずっと話していられるね。☆

 

Sちゃんに貰ったアリエッティ風のお揃いの赤いワンピースを着て。

(急に誘ったのでSちゃんは洗濯に出してて着て来れず、

でも代わりに娘があげたトレーナーを着てきてくれてた☆)

 

いつもそうだけど、ソファに座ってずーっとケラケラ話し続ける二人。

安心して放っておけます^^(いやほんと、そろそろ邪魔だよね)

将来どんな二人になっていくんだろう、楽しみです。

 

そういえば、全然違う話だけど・・・

 

 ☆ ここもまた仲の良い3人 ☆

 

この間からグループでの宿題が結構あって、

Sちゃんも一緒にうちでイタリア語のレポートを仕上げていたんだけど。

ちらっと聞いていると・・・

 

モナリザの最後の晩餐についてのレポートしたい内容が

ちょうど今の日本の国語の教科書にあって、

 

真ん中のMちゃんが日本語で内容を考える。

→それをSちゃんがフランス語にする

→それをSちゃんとMちゃんでイタリア語に訳す。

→それを娘がどんどこワードで書き上げて行く。

でした。

 

 ☆ 久しぶりにメトロに乗りました。まだかなり本数が少なめ。☆

 

つまりこの場合、日本語からイタリア語にはしないんですね。

 

フランス語も母国語なので、

まずはフランス語にしちゃった方がイタリア語に訳しやすいんです。

 

面白いなぁって。

 

日本語からイタリア語は遠いんです、いかにも外国語習ってますって感じで。

でもフランス語とイタリア語なら、これイタリア語でなんて言ったっけ?

って感じで置き換えがしやすいんですよね。。。

 

いやほんと、将来どうなるかが楽しみです*^^*

 

 ☆ ひっそりと、こんなところに?って感じで隠れ家的にありました。☆

 

さてさて、一方の私はというと。珍しい事だけど、

紹介で日本から来られている同業者の方々にお会いしに行って来ました。

 

かなり本数と時間帯が限られている中での移動。

そして名前は聞いた事があるものの、初めてお目にかかる人たち。

レストランも近場で地元のレストランを探して私が予約。

うう、緊張〜^^;

 

 ☆ Bélisaire/ベリゼール ☆

 

地元の方で人気のブラッスリー『 Bélisaire/ベリゼール 』

https://www.restaurant-belisaire.paris/

開店が20時からなので、20時に予約して、

でもあっという間に一杯になって、大賑わいのお店でした。

 

紹介だったのでど緊張だった方達とも、全然気負うことなく

楽しく会話することが出来ました。良かった*^^*

 

つくづく、日本で仕事してきて良かったなぁと。

その時の私が、かなり今の私を支えてくれている気がします。

 

 ☆ ウニのクリームソースにマトウダイのソテー ☆

 

メニューは、前菜から牡蠣にウニに、ホタテにと魚介が好きな人にお勧めで。

あと、あれ!牛の骨髄がありました♪

Os à moelle au fois gras/オス・ア・モワール・オ・フォアグラ

骨の中の骨髄をすくって食べるんですけどね、上にフォアグラが乗ってて。

私はさすがに濃すぎるなぁって思ってウニにして、

メインもマトウダイのソテーとジャガイモのピュレにしたんですけど、

 

せっかくならと、前菜に骨髄、メインに鳩にトライしたUさん、

なかなかのパンチにダウンをくらっていました笑

 

もう、毎度毎度やられちゃうのでそれだけでもみんな爆笑で。

 

 ☆ ご飯のお礼に翌日久しぶりにダ・ローザのソーテルヌのチョコを買いにいきました。 ☆

 

でもこれ、好きな人は本当に大好きなんですよ。

周りを見渡してみれば、かなりな確率で食べてる。

 

しかもメニューが久しぶりに達筆過ぎて読めないし。

(前もってサイトで見ていく方が安心かも)

そこに、忙しい中でもお年を召したギャルソンさんが全部分かりやすく説明してくれて

私も大助かりで。かなり楽しい食事となりました♪

 

 ☆ 帰りにこんな風景も。Sさんちの近所なので、会えないけどまたお茶でもしよう〜って

 メッセージを送って置いた。やっぱりここら辺の風景が好きです。☆

 

たまたま、しかも5人で大きなテーブルを予約出来たけど、

平日の夜でも超満席。クラシックな内装で、年齢層は高めかな。

ギャルソンさんもとても親切。

季節によってもかなりメニューが変わるみたいなので、

https://www.restaurant-belisaire.paris/au-gres-des-saisons/

機会があればちょこちょこまた行ってみたいです。

 

最初は、うぅ〜ビビるなぁ、ちょっと面倒だなぁなんて思ったけど。

会って話してみれば結局楽しいわけで。

久しぶりにパリのレストランも色々調べて勉強になりました♪

この後もまた楽しい関係が続きそうです。

 

出会いに感謝 ☆

 

 

A la semaine prochaine 

☆MUNEKO☆