*Croquis de Paris No.555 ~ 一緒に遠くの景色を ~ *

お、555回目の記事です^^

(ちょいちょい数字間違ってるけど)

 

1スケッチ

 ☆ カフェの席が満席だったので、あっち使って良いですか〜?ってお姉さんに聞いたら、

 「もちろん!」って、ここもマックのカフェだったという。。。

 お手頃で気軽に休憩しやすいです。日本にもあったっけ?☆

 

夏は日本で過ごし、その後パリに戻ってきてから年末にかけては

ほぼスケッチスケッチの日々というのが毎年の定番。

 

この日は娘もまだバカンススコレール中

そしてパパもお休み。

3人で映画を見に行く事が多いけど、今回娘が見たい映画は

椅子も揺れる体感型の4Dの映画だという。

 

・・・そりゃママは無理だな^^;

 

なので私は施設内のカフェでまたスケッチスケッチ。

 

2カフェドコメルス

 ☆ コメルス通りにあるカフェ・ド・コメルス ☆

 

本当は映画は見れなくてもお昼を一緒に食べようと思ってきた施設なのに

なんと、マクドナルド以外のすべてのお店が閉店してしまっていて。

 

どうしたもんだか。と思っていたところに

カフェ・ド・コメルス はどう?とパパが言う。

 

おお、懐かしい*^^*

 

3久しぶり

 ☆ 贅沢に中央が吹き抜けになっていて天窓の自然光が入る素敵な空間なんです。☆

 

こちらに来て間もない頃に来ただけだから・・・20年近くぶり(その年数が怖い)

 

外から見ると、まったく普通のアパルトマンの様で

あまり目立たない建物というのもあって

私もすっかりその存在を忘れていました。

 

でも中に入るとこれ♪

 

素晴らしいですよね♡

 

4カフェドコメルス

 ☆ あそこの場所が良い♪ と指差していた、2階席のど真ん中、とても眺めの良い席に案内されました。

 旦那さんは鶏のもも肉のキノコソース、娘はスモークサーモン、私はお肉のタルタル(ユッケ)。

 私も娘もさっきの映画館でちょこちょこ食べてお腹もそこまで空いていないのでデザートはなしで。 ☆

 

すごく明るくてリッチな空間

なのにすごくカジュアルな価格。

こんなところにこんな気軽に食べられるお店があるのをすっかり忘れていました。

 

サービスのお兄さんたちもみんな気持ちがいい。

これはまた誰かとご飯に迷った時は来てみよう♪

20年なんて経ってしまわないうちに^^

 

5すっかり秋

 ☆ 外はすっかり秋 ☆

 

そしてここで私と娘はパパと別れて、今度はまた別の所に向かいます。

ただちょっと予約している時間にはまだ少し早い。

なので、セーヌ川沿いまで歩いて休憩する事に。

 

外はすっかり秋。

今年は秋らしい景色を全然眺めてない気がする。。。

 

6河原で休憩

 ☆ 昔はここも車が走る道路でした。そんな事もすっかり忘れてしまうくらい、定番のお散歩ルートになりました。

 目指せ、ニースのプロムナード・デ・ザングレ? ☆

 

セーヌ河岸にも下りてぶらぶら。

でももうちょっとここでぼーっと過ごすには寒いね^^;

上に上がろっか♪

 

そういえばさっき気になった教会があったからそこに行ってみよう。

(教会という建物に興味がある私)

 

7アメリカンチャーチ

 ☆ 柄に柄。しつこいと可愛いの境目はどこにあるんだろう。心地よいと心地悪いの境界線も ☆

 

さっき歩いてきた時に気になったセーヌ沿いの教会。

アメリカンチャーチでした。

 

扉とか、こっちってどうしてこうもいちいちパーツが可愛いんでしょうね♡

 

8お邪魔します

 ☆ 教会とか、こちらの建物って好きなんですよね。。。☆

 

これはうろ覚えの記憶だけど、

確か、カトリックではない日本人がパリで結婚式を挙げたいとなったら

アメリカンチャーチだとか聞いた事がある。(超怪しい記憶^^)

 

そのせいかな。

すでに結婚式を思わせる様な、白いブーケが飾られていました。

椅子の背もたれにバイブルも。

 

(お邪魔しました。ありがとうございます*^^*)

誰にいうでもなく、そう告げて、

 

さ、行こう☆

 

9パリの眺め

 ☆ 久しぶりのパリの眺め ☆

 

ここはもう随分前から娘に連れてってと言われていた場所。

 

もうちょっと待ってねって。

長い夏休みが明けてからねって言いながら、

少し遅くなったけどやっと来る事が出来ました♪

 

ここは眼科のお医者さんの待合室。

 

「 ロンティーユ・ド・ニュイ 」

「夜レンズ」と子供達が話す、夜に装着する矯正レンズの処方箋を貰いに来ました。

 

10検査

 ☆ 無事処方もしてもらって、その後専門の眼鏡屋さんにも予約を取り、

 今度はこちらで1時間かけて専門の検査と度合いを測ってもらいました。☆

 

日本でも最近子供の近視の比率の高さが話題になってますよね。

話によると外で過ごして自然光を浴びる事で改善されるとか。

 

我が家もこの直射日光が入らないアパルトマンに引っ越しをして以来

家族全員が目が悪くなってしまったパターンで;;

 

私は幸い遠くは見えるけど、極度の老眼(それは年のせいじゃろって)

旦那さんは初めての近眼に老眼。

そして昔から進みが止まらない娘の近眼。

 

11遠くまで

 ☆ さぁどうなっていくでしょう。遠くの眺め、娘と一緒に楽しめると良いな ☆

 

無事処方箋も貰って、専門の眼鏡屋さんでも1時間の検査と測定もしてもらったので、

後は10日から2週間後のレンズが届いたら専門家さんとの装着の練習の日を待ちます。

 

まずはその日に専門家さんと一緒に1時間装着して過ごしてみて、

その夜に家で自分で着けてそのまま睡眠すれば・・・

朝になって外したら、

そのまま日中はもう裸眼で過ごせるようになっているそうなんです。

(その状態に慣れるまで数日かかるらしいけど)

 

一番仲の良いお友達のSちゃんのそれを真横で見ていたので、

娘がやりたいと言うのも無理はない。

 

さぁ、どうなっていくかな。。。

でっかい二重の目が、ここ数年の眼鏡の度のキツさで

どんどん小さい目の印象になってたからね。

 

あのキラキラした大きな目が戻って来るといいね。

一緒に遠くの景色をくっきり見れるといいね。

 

楽しみ。

 

またその後をこちらで報告して行きますね。

 

A la semaine prochaine 

☆MUNEKO☆