*Croquis de Paris No.554 ~ ニースらしい景色を後に ~ *

さてさてニース最終日はこちらに登ります☆

(ほぼ写真でお届け♪)

 

1最終日 キャスルヒルを目指します

 ☆ Google mapもさすがに歩きの指示に狂いはないだろう^^ ☆

 

「キャッスル ヒル」

 

宿泊先から歩いて26分らしい。

 

朝、浜辺を歩いて学校に向かうRさんから

今朝の海は穏やかですよ〜って写真が送られてきて

テンション上がる二人^^

 

早速私たちも出発〜♪

 

2朝陽が 

 ☆ 海岸沿いの道路を超えて ☆

 

海に出る前から、きゃ〜!すでに素敵〜♡

 

やっと南仏のニースらしい晴れ晴れとした景色に出会えたぁ^^

 

3これこれ

 ☆ 雨上がりに輝くプロムナード・デ・ザングレ ☆

 

朝陽、海、そしてまだ濡れたままの散歩道に太陽の光が輝いて

こちらにむかって来るような、なんともいえない美しい景色。

 

反対側を見れば・・・

 

4波も穏やか

 ☆ やっと海岸に下りれた! ☆

 

穏やかな海*^^*

(それでもまだ通常よりは波がかなり手前まできてるらしい)

 

安心して海岸に下りる事が出来ます♡

 

ニースの海岸は砂浜でも砂利浜でもなく、大きめの石が丸く削られたものがころころ。

歩く分には歩きにくいですが、見た目にはすごく可愛いです。

 

5砂でも砂利でもなく丸い石です

 ☆ ここらへんも余裕で濡れてるから、ついさっきまで結構潮が高かった様子 ☆

 

と、ここでMさんが海に足だけでも浸かりたいと^^

 

私は?

いや遠慮するわ(入れよ、笑)

いってらっしゃーい♡

 

脱いで置いておいた靴と鞄、危うく波に濡らされそうになりながら、

嬉しそうにフランスの、このニースの海の波打ち際で遊ぶMさんの姿。

可愛いです*^^*

 

6このままここを歩いて行くか

 ☆ ほんと気持ちいい朝 ☆

 

あまりに海岸が気持ちいいので、このまま散歩道に上がらずに、

海岸を歩いてキャッスル・ヒルまで行く事に♪

 

ヨガをする人、海に入る人もいて、いやさすがに寒いでしょって思うけど^^;

しかも年齢的にかなり年上の方が多いし、ビキニにけっこう皆さん締まった体をしていて

さすがです。

 

7ホテルスイスに到着

 ☆ 海岸の端まで到着 ☆

 

上に見えるホテルスイスが目印。

ここから上に登ります。

 

で、一応エレベーターありって聞いてたけど・・・

 

8案の定エレベーターはお休み

 ☆ ホテルスイスの隣にエレベーターありとは聞いていたが ☆

 

ですよね、笑。閉まってます(フランスあるある)

 

この上の階段ってことね、

こっちかなぁ?と、雰囲気だけで登っていくと、

 

9ベランダ塔からの景色

 ☆ 青い海の色のグラデーションも綺麗です。☆

 

出れた〜!(たぶん、ベランダ塔というところ)

さっき自分達が歩いてきた海岸がそこに。

 

はぁ、これが見たかったんだよねぇ♡

最終日になんとか雨が降らずにいてくれて良かった^^

 

10上に上がって

 ☆ 城跡公園 ☆

 

思ったより強烈な高さじゃなかったし、

ワンちゃんのお散歩に来られている方もちらほら。

さらに上まであるようなので登ってみると・・・

 

11城跡公園から

 ☆ 色んなオレンジが遠くまで ☆

 

きゃ〜♡

 

オレンジの屋根が所狭しと。ジブリの魔女の宅急便に出て来る景色みたい☆

 

12屋根のオレンジと海のブルー

 ☆ さっきも書いたけど、このくらいの天気でこんなに青が綺麗なら、普段はどんだけ綺麗なんだろう ☆

 

海〜〜〜(そのまんま、笑)

 

今年の私はなぜだか広々とした景色に恵まれてる気がします♡

 

13下におりて

 ☆ 太陽と海のシルエット ☆

 

さぁ、そろそろ時間。

 

丘の麓の、海に飛び出たようになっている場所には、

トリコロールカラーの #I LOVE NICE のモニュメントがあって

撮影スポットにもなっているようなので、例に漏れず自分達も写真をパチリ。

 

14 I LOVE NICE

 ☆ ナイスと書いてニース。その昔、シューズブランドのNIKEをナイキでなく、ニケと読んでた私。☆

 

英語でナイスと書いてニース。

飛行機で到着した時に目にした NICE TO MEET YOU. の文字もそうだけど

なかなかナイスですね^^

 

15マルシェに戻って

 ☆ サレヤ広場 ☆

 

上から見ると、初日の夜ご飯を食べて昨日お土産やら晩ご飯のお惣菜を買ったサレヤ広場はすぐそこ。

 

実はニースの名物、ひよこ豆の粉を使って焼いたSOCCA ソッカを

昨日買って持ち帰っていたつもりが入っていなかったので

これは食べとかなきゃでしょ♪ って

 

16 食べ損ねたsocca ソッカにありつく

 ☆ いやこれが美味しいのなんのって。素朴さがいいのかな。ハマります。☆

 

朝一の焼きたてをゲット♪

「ソッカひとつ下さい」とお願いすると、

鉄板の生地を適当にカットして渡してくれるのですが、え?そんなに?って思っていたら

「お友達の分とね♪」と。

二人で食べられるように、多めに入れてくれました♡

っていうか熱々ホクホクのソッカ。塩気が効いていてほんと美味しかったです。

 

17この部屋ともお別れ

 ☆ 大家さんも良い人達だったし。ほんと素敵な居心地の良い部屋でした。☆

 

チェックアウトの時間も迫って、部屋にも戻って

「ありがと〜」(部屋にね)

いやぁ良い部屋だったな。。。

 

 

荷物を持って鍵も郵便受けに返して、さぁ最後にRさんに会いに行こう♪

 

18Rさんのディプロム受容を見守ってお別れ

 ☆ 最後に3人でマセナ通りで軽いランチ♪ ☆

 

Rさんも今日で学校が最後。

ディプロムも貰えるって事だったので、私たちも学校にお邪魔して、

ディプロムと、あのよく外国の大学の卒業式で見る帽子を貰ったRさんと記念撮影☆

 

で、なぜか記念に私たちまでお揃いのアルミの水筒もらってちゃったりして^^;

ファミリー感満載の語学学校でした。

 

 

さぁRさんともここでお別れ。

いやぁほんと、まさかまたフランスで3人で会えるとはね。

ありがとうね〜、またね〜Rさ〜ん!

 

19最後まで色々あります

 ☆ 普通に終わらないのが今回の旅です。☆

 

と、旅はこれで無事終わりを告げる。。。

はずなのですが、

 

コートダジュールの空港に着いて、

パリ行きの飛行機の搭乗口で待っているとおじさまに

「日本の方ですか?わ〜何週間ぶりの日本語だろう、嬉しい。」と話しかけられ。

 

あ、はーい日本人ですよ。とか、

いえいえ、日本には帰らず私たちはそのままパリなんです〜。とか返事していたら、

私の心が(うう、このおじさまの席番号は聞いてはいけないのだぁ。)とウズウズ^^;

 

20とにもかくにも多の仕方ニース

 ☆ 最終日に晴れてくれたニースの景色を後にして ☆

 

1→2→3→と、飛行機の手前の席の人から順番に呼ばれて、

おじさまは3番で「では〜」と先に入って行かれて。こちらもさようなら〜と。

 

自分の手元の番号を見る。

4番。

一緒に飛行機に乗るMさんと順番は同じ。(席は別々)

でもおかしい。明らかに私の席番号は飛行機の中間あたり。

Mさんは4番らしい後ろの席番号を持っている。それが普通だよね。

 

いよいよ飛行機に乗り込み、席に向かう通路を歩きながら

「ねぇMさん。私がこのままあのおじさまの隣に座ったら爆笑してね」と伝える。

(あ〜もうこのパターン。すでに・・・)

 

 

「え???」とMさん。

 

と、自分の席が近づき、同じ番号の窓際に目をやると見覚えのあるキャップが・・・

 

はい♪

見事にさっきのおじさまが座ってらっしゃいますね、笑

 

 

もう慣れたわっ!(自分へのツッコミ)

「(さっきのおじさまに)こんにちは〜」(笑うしかない)

 

旅はニースで終わらず。

さらにパリまでの、おじさまとのエンディングは続いたのでした☆

(それはそれで、また面白かったけどね^^)

 

 

おしまい

 

 

A la semaine prochaine 

☆MUNEKO☆