*Croquis de Paris No.719 ~ 2023年もよろしくお願い致します ~ *

明けましておめでとうございます☆
 
 
晩ごはん前の時間に、急遽友人宅にお届け物。
 
  ☆ 夕方6時、外はもう真っ暗です。☆
 
あと6時間もすれば2023年を迎えるという大晦日の夜に
車を走らせたのは初めてかも?
 
まだまだクリスマスのイルミネーションが残るパリの街です。
 
 ☆ ワールドカップの時には、左側にあるホテル・クリヨンからフランスのサッカーチームが手を振って、
ここは大観衆でしたね。☆
 
コンコルド広場の方をわざわざ周って帰ってみる。
 
大晦日の夜って人がいっぱい出てるんだねぇ*^^*
 
凱旋門があるシャンゼリゼ通りは通行止めになっていました。
カウントダウンのためにどんどん入って行ってるね。
我が家も車を置いて入っちゃう?笑
 
 ☆ 一年前を思うとすごいことですね。☆
 
こちらエッフェル塔前
センターラインにまで人がいっぱいでした^^
 
 
年越しそばが出来るとほぼ同時にテレビではカウントダウン。
そして花火。
 
 ☆ ありがたさが込み上げてくる新年の花火でした ☆
 
本当にすごい数の人が、さっき側を走ってきたシャンゼリゼ通りにいて、
みんなが2023年の年明けをお祝いしていました。
携帯のライトがすごいですね。
 
3年間ぶりの年越しの花火。
感慨深かったです。
 
 
さてさて、
 
 ☆ 適当お節風ご飯。友人宅から貰った黒豆が雰囲気を醸し出してくれて、しかもすごく美味しかったです! ☆
 
数年ぶりに仕事のキリが良くて、のんびり出来た年末年始。
 
お正月の料理も気分で適当に^^
 
元旦はみんな起きてくるのも遅いだろうと、
ひとり台所で、適当に買ってあった材料でぽちぽち思いつくままに作ります。
 
 ☆ 2日目はクリスマスの時に食べきれなかった生ハムやチーズにスモークサーモンを ☆
 
旦那さんも起きてきて、
お寿司をお願いして、二人で台所でのんびり料理をしていたら
気がついたら2時前になっていて。
 
ねぇ〜まだぁ〜?とさすがの娘にもツッコまれました
ごめんごめん笑
 
 ☆ 巻き簾修理中。本来は半分のところで編む向きを変えるのだそう。ただ、元のこの子に忠実にしておきましたBy旦那さん ☆
 
しかも、今年は伊達巻を作ってみたいと思い、
丸いフライパンで焼いた卵を巻き簾の上で四角く切ってしまい(自分でもびっくり)
巻き簾の糸まで切ってしまったので
買っても高いものではないけど、と言いながら旦那さんが編みなおしてくれました^^
 
 ☆ 久しぶりにマドレーヌ界隈や ☆
 
3日からは、娘は学校に。
 
私はお休みをもう少し堪能すべく、ひとりお買い物にお出かけ。
 
 ☆ オペラ界隈は華やかですね ☆
 
クリスマスは旦那さんや娘の物を見つけられたので、
ゆっくり自分のために回りたいなと
 
ゆっくり周って、レンガっぽい色のパフスリーブのセーターに、
グレーの少し男前なパンツを見つけました*^^*
 
 ☆ 30分毎に音楽が流れてイルミネーションが光るのだそうです☆
 
ギャラリー・ラファイエットの今年のツリーのテーマは
「Planète Sapin/モミの木の惑星」なんだそうです。
 
我が家のモミの木はそろそろリサイクルに出そうかな
 
 
 
今年もマイペースに暖かく。
皆さまどうぞよろしくお願い致します☆
 
 
 
 
Bonne année et Meilleurs vœux. 
☆MUNEKO☆