*Croquis de Paris No.698 ~ そしてここにも*^^* ~ *

京都に泊まった朝

お店に行くにはまだ早くて。
 
外でモーニングを食べるより、
程々の支度が出来たところで、ホテルで朝食をとるのが好きで。
 
 ☆ 朝は洋食派。ビュッフェでパンやコーヒー、サラダにソーセージなどなど。杏仁豆腐は別腹^^ ☆
 
お店に行く前にかかりつけの病院に行く予定。
と、その前に、携帯で時刻表を調べる。
ふむふむ、行ってこれそう♪
 
 ☆ 小さな頃から来ているので、実家から離れていてもここは特別身近な場所 ☆
 
ただいま〜*^^*
って、ここも京都なんですけどね。
 
伏見稲荷大社にやってきました。
 
 
小さな頃からお参りに来ていたのと、
大学からたまたま京都に住んだので、
一人暮らししながらも、ここに来れば家族と時間を過ごした場所があるので
昔からなんだかホッと出来る場所。
 
そう、なのでただいま感満載
 
 ☆ 青空が広がって、今日は一段と綺麗に見える ☆
 
ここに来る途中、ふとNSちゃんの顔が浮かんで。
 
電車の中で、朝ご飯の写真と、
今京都。そして今日帰るよ。一瞬会えたりする?
とメッセージを打った。
 
そしたら、えー!会うー!と返事が即返ってきて。
 
あれ?仕事は?と聞くと、
辞めたとこー^^と帰ってきた、笑
 
 ☆ こちらに回って本殿へ。コロナもあって、ガランガランと鳴らす鐘はなし。☆
 
いつも瞬間的にタイミング良く会えるNSちゃんは、
パリで私がアパートを出るときに、次の借り手として現れて以来
その自由すぎるキャラで私をいつも笑わせてくれる。
帰国して京都に住んでくれていることも私にとっては嬉しいことで。
 
 ☆ 外国の人、というか日本に帰国されているハーフちゃん家族にたくさん会いました。 ☆
 
じゃぁさ、今伏見稲荷に向かってるのね。
その後は病院で、その後会社。
一旦ホテルに荷物を取りに戻るから、そのタイミングで会わない?
(って自分で言いながら、どんな瞬間的な会い方、と)
 
ホテルってどこに泊まってるの?
と聞かれて、住所を送ったら、NSちゃん家のすぐそこだった笑
 
じゃあ後で、ホテルでね!
 
 ☆ 山へと向かいます。千本鳥居、何度来ても素敵だなぁ ☆
 
暑くなりきっていない、朝の伏見稲荷は人もまばらで。
やっぱり美しいなぁって、連なる赤い鳥居を眺めながら、ひとり登る坂道。
 
小さな頃から来てるってすごいことですね。
安定の安心感があります。
 
なんなら、いいでしょう?ここ♪ 的な、
観光に来てる人に微笑みたいくらいの
(まぁ実際、迷っている人とかに、こっちですよとか声かけちゃうんですけど笑)
 
 ☆ 朝は人も少なくて快適 ☆
 
少し上がった、池があるお茶屋さんのところに到着。
実は我が家はここにお参りするところがあるので、これ以上登らないんですけどね。
それでも流石にこの季節なので、すでに汗だく笑
 
まだお店を開けたばかりの準備をしていたお店のおじさんに、
 
御供物と、一番小さな鳥居をいただいて、
 
鳥居は自分で書きます。って言ったら、少しびっくりされながらも、
暑いからこっちに入ってゆっくり書きなさい。
と中に案内してくれた。
 
 ☆ 左手には沢があって気持ちがいいです ☆
 
汗を拭いつつ、ゆっくりと仕上げて。
出来ましたー♪とおじさんに見せたら、お上手ですね!と。
笑、ありがとうございます!
 
たくさん火打ちしておきますね!と多めに^^火打ちしてくれました。
(鳥居は自分ちのお稲荷さんの名前と、こちらの名前や住所を書いて
お供えします。最後火打ち石で、カンカン☆とやってもらって仕上がり。
日本らしい清い風習ですね。)
 
 ☆ 新池と、熊鷹社、そして我が家のお稲荷さんもこの高さにあります。☆
 
いつもの場所で手を合わせた後は、御供物を持ってこの景色が見られる池の淵へ。
 
そしていつもここで、中に入っているおみくじを開けるのが楽しみ。
 
さて今回のおみくじは?
 
 ☆ なんてありがたい事だろう ☆
 
第十二番大吉
 
とにかくにかのふねがいのかづゞに 
たからを受けるみぞめでたけれ
 
(とにかくに、叶う願いの数々に、宝を受け取る身ぞめでたけれ)
 
今書いてても嬉しい
 
 
母とNSちゃんに写真だけを送ってこの場を後にした。
ありがたい
 
 ☆ 今見てもほんと、いい景色だったなぁ ☆
 
来れて本当に嬉しかったです!
また来ますね〜
 
 
電車で戻る途中、NSちゃんから返信あり
 
これ私に送られたメッセージだとも受け取って良い?
 
もちろん!^^
彼女のこういうところが好き。
もうすぐホテルに着くよー
 
 ☆ 会えたね。面白いね。☆
 
その後ホテルのロビーで何年かぶりの再会を果たし。
思ったより時間がないので(当たり前)
彼女を連れたまま、かかりつけの病院に行き、待合室で会話して。
一瞬だけカフェに入って、普通にあれやこれや近況を話しながら
二人でお店の前まで到着。
 
ええ〜?このままもうまた来年???
 
そうだね笑
 
ハグ〜!
 
二人でお店の前でハグして別れた。
 
いや本当に会えて嬉しかったよ、ありがとう。
 
 ☆ お土産物やさん的な小さなお店だったんですけど、素敵なお茶碗がたくさんありました。
 迷ってこの子達を連れて帰ってきました。いやぁ可愛い ☆
 
おまけ。
 
河原町通りでふらっと覗いた小さなお店でお茶碗を見つけて。
それぞれ夫婦(めおと)にしないで好きな柄を選んで買って来ました。
お店の人に飛行機で帰ることを伝えたら、
完璧なパッケージをして持たせてくれました。
流石だな、日本。
 
今毎日大事に使ってる京都の思い出です。
 
 
 
 
 
A la semaine prochaine 
☆MUNEKO☆