*Croquis de Paris No.628 ~ さぁまた始まる。~ *

気がついたら4月も終わっていました!

先月の終わりと一緒。

最近、時が経つのが早すぎます^^;

 

 ☆ 前を見て自分の言葉で国民に話しかけている感半端なく、心に響きやすいのは、

娘の学校での学び方を見ていてこの国の教育の賜物なんだなぁとつくづく思う。

あと、私たちの子供達には、というこちらと同じ立場にたった表現も上手です。☆

 

 

さて、3月31日。

マクロン大統領から新たな発表がありました。

 

「いよいよ感染にブレーキをかけるため、学校も閉めなければいけない。」

 

まぁ、この状況からみんな覚悟は出来ているわけで。。。

 

 ☆ 移動距離は10キロ圏内までOKなので、散歩ならほぼ距離を気にせず自由にどこにでも行く事が出来ます。☆

 

4月3日から5月2日までの規制強化。

 

19時以降外出禁止は今まで通り

移動は10キロ圏内、時間制限・許可証は無し

生活必需品のみ販売可(今回は本、美容室も営業可)

 

学校に関しては、

1週目はオンライン授業

2/3週目は一週間前倒しで春のバカンス。なので授業も無し

(なるべく授業の遅れなど、負担を減らしたのでしょうね)

4週目から幼稚園小学校は通学開始。中高はオンライン授業。

翌週5月3日からは中高も通学開始

 

 ☆ ビラケム橋からの眺め ☆

 

ただ、この国らしいなぁって思うのは、

 

発表は水曜日3月31日の夜、

規制が始まるのは土曜日の4月の3日から。

そして週明けの月曜日4月5日はイースターの休日。

 

 ☆ ジャンヌダルク像、ジャンヌ・ダルクはフランス東部の小さな町ドンレミの農夫の娘として生まれました。☆

 

なのでこの週末は本来みんな実家で過ごす事が多いというもあって

規制が始まるまでに実家や田舎へ移動しちゃうのはOK。

もしくは規制が始まっても、子供を預けるなど理由があっての移動はOK。

となれば、みんなこれでもかってくらい移動するよね^^;

ここらへんの寛容さがすごい。

 

 ☆ 明日のイースター当日は寒いらしい。なので今日のうちにお散歩 ☆

 

とまぁ、別荘も田舎も持たない我が家は、

毎度のごとく、ここで過ごす事になるわけで。

 

 

規制が始まって最初の日曜日。

ぐるり散歩に出てみました。

 

 ☆ こんなところにもイースターの卵 ☆

 

まずはふらりとビラケム橋の真ん中まで歩いて・・・

 

そこからセーヌ川の東側をエッフェル塔の方へ。

 

 ☆ 東側から見るビラケム橋、上の階はメトロが走ります。いつもの景色にいつもの赤いペニッシュ☆

 

子供が小さい頃は、イースターには小さな公園や自宅に近所の子供達を集めて

卵やウサギ型のチョコを隠して卵探しをよくやりました。

 

見つけてもらえなかったものかな。

通りの垣根に2個の卵みっけ♪

 

 ☆ 逃げない鳩と ☆

 

川に浮いてる船の家、ペニッシュとセーヌ川の変わらない風景。

 

何回見ても飽きない^^

 

 ☆ この日は人も少なめ ☆

 

イースターのための連休になるので、普段のお天気の良い日には

多くの人で溢れているであろうこの遊歩道も人は少なめ。

 

今回の規制は外出時間の制限無し、外出目的の規制もなしなので、

みんなの空気ものんびり。

なによりお天気で散歩していて気持ちいい♪

 

 ☆ エッフェル塔前。イエナ橋。向こうはシャイヨー宮があるトロカデロ広場 ☆

 

エッフェル塔の前、イエナ橋のたもとの河岸も人はぽつりぽつりといますね。

 

キヨスクや売店は閉まっているけれど、

この日は珍しくメリーゴーランドが動いていました。

 

 ☆ 動いているメリーゴーランドを久しぶりに見ました。☆

 

これまでのロックダウン(今回はそう呼ばないらしいが)に比べると、

学校が閉まってしまう以外はそんなに厳しくはないので精神的には少しは楽かな。

 

 ☆ イエナ橋よりセーヌ川 ☆

 

それでも、また1ヶ月の子供も旦那さんも家にいる日々が始まるわけで。

 

お互いのオンラインの時間帯とかね。お昼ご飯とかね^^;

 

さぁ頑張りましょっか♪

 

 

 

A la semaine prochaine 

☆MUNEKO☆