*Croquis de Paris No.215 ~ アミアンの街並み ~ *

皆様こんにちは♪
や〜っとプチバカンスの週末を迎えるパリです。
どこにも行ってないからなぁ、どうしようかなぁ、
手軽に行って帰ってこられるところ、ないかなぁ・・・。

とふと思いついて、以前から気になっていたガイドブックなどでも
ほんの少しのページしか紹介されていない街。
『AMIENS / アミアン』に日帰りで行ってきました♪

1368285254_014090300

 ☆ 途中唯一のサービスエリアで休憩♪ 目指すは真ん中上のアミアン ☆

車で片道約2時間。天気予報はあいにくの雨。
いつも思いつきの我が家なので(^^;)
どうか一日このままお天気がもってくれますように☆

ゆっくり家を出たので到着したのはちょうどお昼。
先に昼食にしましょう〜とまずは水辺に囲まれたサン・ルー地区へ♪

1368285254_027974300

 ☆ 晴れていたらもっと綺麗そう♪ ☆

なんとな〜く入ってみたお店。
La Bistouille / ラ・ビストゥイユは私の好みのビストロでした♪

1368285254_034330500

 ☆ 主人は鱈のソテー、私と娘は子羊のソテーを注文♪ ☆

珍しく素材を生かした超ナチュラルな味付け。

1368285254_040987700

 ☆ 子供用のメニューは特別無くて、どのメニューでも子供用に9ユーロで少量で作ってくれてシロップ付き♪ ☆

パンも最初にサービスされないなぁと思っていたら、
まるでピザ生地をパンにして窯で焼かれたような美味しいパンが
ご飯と一緒に運ばれてきました。が、これも素材の味重視☆
こちらの塩気の効いたバゲットを食べ慣れた娘には
ちょっと不評だったかな(^^;)

1368285254_046960100

 ☆ La Bistouille / ラ・ビストゥイユ、ちょっと時間がかかるのでお急ぎでない旅にお勧めのお店かも♪ ☆

その後はソンム河岸にある運河に囲まれたサン・ルー地区をお散歩♪
アミアンの街は想像していたよりも近代的で、それに比べてこちら
サン・ルー地区は時が止まったかの様に懐かしい雰囲気を残す味のある地域。
中世の時代には生地を作って染めたり織物業の中心地として栄えた場所なのだそう。

1368285254_052862800

 ☆ 左の写真は電気屋?らしくないお家の看板(ただの飾り?笑)☆

コンパクトに、そしてカラフルにひしめき合っていて
とっても歩きにくいけれどまだまだ石畳が残る
ちょっと違う国に来たような、そんな可愛い街並みを満喫して・・・

1368285254_058617200

 ☆ こういう雰囲気が大好きです ☆

いよいよ向かいます♪今回の目的の場所。
遠くに見えるのはフランス最大のゴシック建築、アミアンの大聖堂☆

1368285254_071712500

 ☆ 世界遺産にしていされています。☆

と、その様子はまた来週に(笑)
皆様良い週末を♪

※そうそう、いつもの事ですが、後になってアミアン市内から若干離れた
 国道沿いに、若くしてミシュランの星に輝いたシェフが提案する
 レストランがある事を知りました。子供向けのメニューもあるらしい♪
 今度はゆっくりディナーを楽しみがてらアミアンに行ってみたいです☆

A la semaine prochaine!
☆MUNEKO☆