Atelie&Designer アトリエ&デザイナー

アトリエAtelie

パリ在住の女性デザイナーと、自身もジュエリストである オーナーが語り合う中で生まれたデザインが、京都鴨川近くにある河原町のアトリエから作り出されます。
LAPAGE独特の優美な曲線と繊細さを併せ持つハイクオリティーなコレクションは、本物と呼ぶにふさわしいフォルムを身にまとい多くの人を魅了し愛され続けています。
『 京都とパリ 』クラシックでモダンなアトリエから生まれるジュエリーを是非ご覧下さい。

デザイナーDesigner

MUNEKO UEYAMA

2001年フランスへ。 そこで出会った人々・建物・花や木のすべてがパリの芸術となって共に暮らす姿に魅了される。
2004年LAPAGEデザイナーに就任。
眺めの良いアトリエで描かれるデザインやスケッチは、季節と共に移りゆくパリの街並みとその日常がメッセージや写真と共にアトリエに送られて来ます。
「感じたことをより感覚に近いところに耳を傾けて線を引きます。その形に寄り添えるように、すでに知っていた感覚を再現するかの様に。」
自然体で自分らしく、いつも美を意識して暮らすことを人々の生活を通して学ぶ毎日。
パリの芸術性と日本人の繊細さが融合された上山宗子の作品、立体的で特に360°どの角度から見ても美しく計算されたデザインは「オールアングルデザイン」としても有名です。