*** パ リ 通 信 No.133 ***

*Croquis de Paris*
☆ 白鳥の散歩道と自由の女神 ☆

皆様こんにちは。お元気ですか?
朝は冷えますね。。。
そんな寒い昨日、ハイネックで少し暖かめの格好をさせて学校に行かせたら
午後は暑くなって校庭に上着を忘れて帰って来た我が娘です。
帰宅一番、明るく元気に礼儀正しく「ごめんなさい!」と言われました。
言い返す言葉もございません(^^;)
と言う訳で、無事お気に入りの上着が返って来てくれるのを祈る私です。

さて、先週お伝えしたのがビルアケム橋から見た白鳥の散歩道でした。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ エッフェル塔とジャンヌダルク像が格好良かったですね ☆

 

そして、今日はその反対側に行ってみましょう〜♪
↓こんな感じ☆

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ グルネル橋から見た白鳥の散歩道 ☆

 

ね、全く雰囲気が違うんです。
正面から見ると・・・

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ こんな感じになっています ☆

 

しかも階段ではなくスロープ!
こちらから喜んで自転車なんかで走り抜けてしまうと
向こう側の上り階段で大変な目に遭ってしまいそうですね(^^)

そしてビルアケム側にはジャンヌダルクの像がありました。
こちらはと言うと・・・


Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ もしかしてこの後ろ姿は!?☆

 

じゃじゃ〜ん!
なんと、あの『自由の女神像』が立っているのです。
そう、NYのあの自由の女神様です。不思議ですね。

知っていましたか?
実はあのNYの自由の女神はアメリカ合衆国独立100周年を記念して
フランスから自由と民主主義の象徴として送られたものなんですよ♪

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ 自由の女神を右から見ると ☆

 

そのお礼に、となんとフランスに住むアメリカ人によって
フランス革命100周年を記念してこの銅像が寄付されたそうです。
設計は同じバルトルディ。但し、左腕に抱える銘板には1789年7月14日、
つまりフランス革命の日にちが刻まれているそうです。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ 自由の女神を左側から見ると ☆

 

それにしても、この左右からの景色の違い!
凄いですね。。。
右からの景色、つまり自由の女神の左に位置するのは15区の高層街。
左からの景色に映るのは16区のブルジョアな閑静な住宅街。
個人的には建物も街も雰囲気が16区の方が断然素敵、
でも便利さで言うと15区かな、と言った所でしょうか。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ セーヌ川に大きな鳥が! ☆

 

先日、その16区側のセーヌの川岸にでっかい白い鳥を見つけました。
なんと自然の白鳥です!
(写真では分かり辛いですが本当にでっかかったです。)
本当にいるんですね〜☆
なるほど〜、まさにここは白鳥の散歩道なんだ!って思いました。
(実際、散歩道でばったり出会う可能性は低いでしょうが^^;)
この名前にどうして白鳥なんだろう、と以前から思っていたのですが
納得の1コマでした。

いかがでしたか?
色んな顔をもつパリ。
もしお時間があれば、のんびりと白鳥の散歩道をお散歩してみて下さいね☆
自然の白鳥達にも出会えるかもしれませんよ。

Exif_JPEG_PICTURE 

☆ 最後にもう一枚。エッフェル塔と白鳥の散歩道 ☆

 

ではまた来週に♪
よい週末を〜

Bon wee-kend !
☆MUNEKO☆