*Croquis de Paris No.521 ~ パリで 猫カフェ2 ~ *

やば〜い、

私の大好きなほぼ日さんのコンテンツ「世界をつくってくれたもの。」

に祖父江慎(そぶえ しん)さんが登場してます!

いつもその行動に笑ってしまうけど、

実はそこから生み出されるデザインが最高っていう祖父江さん、必見です。

(しょっぱなから笑わせてくれています^^)

https://www.1101.com/foundation/sobueshin/

 

子供時代から現在に至る足取りを伺う連載シリーズ。

前回は、テルマエロマエで有名なヤマザキマリさんの巻も最高だったのに。

https://www.1101.com/foundation/yamazakimari/

ほんとほぼ日さんったらぁ♡

 

4 名前 上段

 ☆ 好きなのでもう一度貼付けておきます1 ☆

 

さてさて、前回のおさらいです^^

「Chat Mallow Café シャ・マロー・カフェ」

の猫ちゃん達に会いに行って来ました。

 

5 名前 下段

 ☆ 好きなのでもう一度貼付けておきます2 ☆

 

辞書代わりに14匹の猫ちゃん達の姿をもう一度貼付けておきますね(いらない?)^^

 

11 三段ボックス?がお気に入り

 ☆ 3匹の猫ちゃん達がうまく収まった写真♪ ☆

 

そして最初のほうで、

この3段?ボックスの横に移動させてもらってお茶してたんですが、

 

一番下の猫ちゃんは、目をつむっていてシュッとした縦長な感じがしますが

確かここにずっといたのは宇宙人的な顔立ちのJessieジェシー。

 

みんなが来るまでは歩き回っていたらしいけど、

私たちが来てからは、よいっしょっと

ずーと寝に入ってしまいました。

 

12 超無反応

 ☆ プイッとはしないし見てはくれるが無反応^^;でも心は少し揺れてそう ☆

 

そして真ん中の白い、横から見るとお肉で顔が埋もれそうになってる子が

Jericoジェリコ。

 

じーっと座ってて、何をやっても猫っぽい動きはしてくれません。

(でも、興味がないわけではない感じ。それが逆に可愛い^^)

 

一番上と下の子がちょっと宇宙人ぽい顔をしてるんですけど、

私、イメージ的に毛の無いタイプのこういうタイプの子たちって

スフィンクスっていうんだっけ?くらいしか知りませんでした。

 

13 スフィンクスっぽい子たち

 ☆ ここのカフェは宇宙的な子たちが4匹いるみたい。入り口近くのご夫婦と娘さんの所に

 この子たちが集まっていて、この家族のところが居心地が良い様でした。☆

 

調べてみると、スフィンクス以外にも似たタイプで

ドンスコイやピーターボールド、コーニッシュ・レックスとか色々あるみたいですね。

どの子がどの子か全然わからないけど^^;深いです、猫の世界も。

 

14 手触りと暖かさJPG

 ☆ 胸元あたりが売られている鶏を想像しちゃって一瞬ドキッとしたけど、

 実は全体に産毛が生えてるんですね。どっちかというと人間ぽい^^;☆

 

で、毛がふさふさの猫ちゃんは触った事があるけど、

どんな感じなんだろうって触れてみたら、なんと、

暖かくて気持ちがいいんですね。

えーっとぉ、人ですか !?って感じ^^

 

15 君はユキ?なの?

 ☆ ねぇねぇ、あなたの名前が分かりません。色は全く違うけど、もしかしてあなたはYukiユキちゃん?☆

 

きっといつもの猫ちゃん達の中身もこんな感じなのかぁ

と思ったらなんだか愛おしかったです。

しかも、この子たちちょっとなんか分かってそうなんですよね。頭が良さそう。

凛とした気品みたいなのが感じられる気がする宇宙的猫ちゃんたちでした。

 

16 Betaベタ現る

 ☆ Betaベータは好きあらばご飯くれ!と笑 ☆

 

でもどうして薬を飲んでまでここに来たかっていうと

みんなが飼ってるワンちゃんやら猫ちゃんやら、

そんな話題を沢山聞いてて自分達も欲しくなっちゃうから。

とりあえず触れたい欲だけでも満たそう♪

 

17 shimba^^

 ☆ キミ100万回生きたねこの主人公の猫ちゃんみたいだねぇShimbaシンバ。☆

 

しかも、前回実家に帰った時に仔猫が迷い込んで来たんですね。

それまでも常に裏庭には一匹の猫がいた家だったけど、

両親も年だし、もうさすがに飼わないよって言っていたところ

最終的に隣に住む兄家族が飼う事になって。

(↓伊勢の旅の記事の下、

とりあえずお腹を空かせてるからご飯だけってあげてた頃の写真。

今気づいたけど、猫のお守り引いてます^^;)

http://www.lapage.jp/diary/10831/

 

18 最後はやっぱり看板猫のmallow

 ☆ 最後はやっぱり自由に遊ばせてくれる看板猫のMallowマロー(カメラ目線、笑)と。

 下にいるのは3段の箱の一番下で寝ていた宇宙猫のJessieジェシー ☆

 

名前もハルと決まり、今は兄家族と暮らしている様子を

(といっても裏庭で自由に遊べてるのは昔の猫たちと同じ環境)

ちょくちょく母が話してくれたり、ファックスで送ってくれるしで・・・

 

もう心は猫不足でした^^

 

カフェもかなり長く滞在して、お客さんもまばらになって、

私たちも沢山猫ちゃん達と触れ合って、あぁよく遊んだねぇ。

さすがは看板猫のMallowマロー、最後までめっちゃ遊ばせてくれたね。

と、ふと視線を感じて後ろを振り向くと・・・

 

19 いやここにいますよとJadeジャッドたぶん

 ☆ 人が多くてやだったのねー。もうみんな帰るからねー安心してゆっくり過ごしてねー。☆

 

笑!

キミ最初に寝てたあの猫ちゃんじゃん。

紹介写真では小さいけど、もしかしてJadeジャッド?

 

みんなようやく帰ったか、あーうるさかったわぁくらいの貫禄が渋い、笑

 

ありがとうねー

最後に会えて嬉しかったよ♪

 

20 思わず買ってしまいました

 ☆ 虎猫ちゃんのシャンプーを泡立て、自分の白柄と同じに仕立ててほくそ笑む白黒くん ☆

 

ほんとゆっくり楽しい時間を過ごさせてもらったシャ・マロー・カフェでした。

 

トイレに貼られていたポスターが、

以前どこかで凄く好きで眺めていて欲しい!って思った記憶がある絵で、

店頭で売られていたので思わず買って帰って来ちゃいました。

 

え?ママ買ったの?と娘にはちょっと引かれたけど。

たまらなく可愛かったので。。。

 

作者さんについては店員さんも分からず。

日本人さんの作品ぽいような違うような。

いったい私はどこで見てこれ欲しい!って思ったのかの記憶も定かではなく

 

最初に話した祖父江さんじゃないけど

他にも迷った作品が何枚もあって、この作家さん、私のツボでした。

 

 

ふっと体が緩むこの感じ。やっぱり良いですね。

ああ楽しかった^^

 

 

 

A la semaine prochaine 

☆MUNEKO☆