Designersdiary

*Croquis de Paris No.349 ~ レストラン『ル・コルニション』~*

今週、週明けあたりの空は毎朝こんな感じでした。
夕暮れじゃないですよ*^^*

1449323510_061619800

 ☆ 最近の朝の景色が楽しい ☆

先週のエッフェル塔のトリコロールに合わせてモンパルナスタワーは青白赤のトロコロール。
今週はCOP21(国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議←って言うんですね。Conference of the Partiesの略だそうです)のために緑にライトアップされたエッフェル塔に合わせて、タワーも緑です。(ちっちゃいけど、左の奥ね)

さてさて、そんなCOP21真っ只中、久しぶりに会う友人とランチの約束。
メトロに乗って出掛けて来ました。

1449323510_074494300

 ☆ 久しぶりのメトロ〜 ☆

世界中から集まる各国の指導者たちの警備のため、先日あったテロのせいで厳しい車両規制があり、この日は公共の交通機関が無料。
さぞ地下鉄も厳重な警備がされているだろう・・・との予想とは裏腹に、だ〜れもな〜んにも警備員さんや憲兵さん達の姿は見られませんでした^^;
会場周辺に行ってしまわれてるんでしょうね。(分からない様に、私服警官が守ってくれてたんだと思っておこう)

1449323510_081885900

 ☆ あまりに早く着きすぎちゃった。どうしよう。☆

レストランがあるのはモンパルナス墓地の近く。
前回はバスで来たので結構時間がかかったのですが、めっちゃ早く着いてしまい、う〜んと悩んだあげく、わざわざ墓地に来るタイプではないので、近くにいるのでちょろっと歩いてみようかと。

1449323510_089180500

 ☆ 壁の蔦たちに趣があるのね。ちょっぴり好き。☆

よく観光ガイドにも取り上げられている有名な墓地なので、小説家や哲学者などなど有名人が眠るお墓の案内板もあり、観光客の方やお散歩代わりに歩かれている人もいるのですが、なにせ今日はこの空。

1449323510_099259500

 ☆ バックが青空ならもう少し良い感じになってたはず。。。 ☆

霧の様な小雨が降り出す中、歩いて回っていたら、いかにも哲学とかゲンズブールとか好きそうなシックでちょっとニヒルな風貌の男性に声かけられました。

いるんだ、墓地ナンパ ^^;
「マドモアゼル♪ 」と日本人な後姿に声をかけて、振り返ったこちらの姿にあっちもさぞ引いた事でしょう、笑。

やっぱりここは出よう〜

1449323511_007762900

 ☆ もう時間潰しは無理〜、と早めの到着 ☆

と、そんなネタとオチをぶら下げて久しぶりに会うRさん。
パリに来て以来の友人で、旦那様はフランス人。今はシンガポールに渡って美味しいサロン・ド・テを立ち上げ、旦那さんと一緒に経営者のひとりとして奮闘する知的美人さん。

1449323511_015665100

 ☆ しばし、雨露をぬぐいながらRさんを待つ ☆

でも、全然久しぶりにあった気がしないし♪
普通〜に会って話し始める、みたいな。こんなお天気にどこ行ってんのよぉ!笑。みたいな。

1449323511_022892400

 ☆ その名の通り、壁には有名どころの作家さん風で、コルニション(ピクルス)化された作品がいっぱい♪ ☆

この日のレストランは、『Le Cornichon / ル・コルニション』(ピクルスって名前です。可愛い)

少し前に親しいYさん家族に誘って貰って食べに行ったカジュアルなレストラン。かなりのお気に入りになったので、是非この日の友人とのランチにと選びました。

1449323511_030275100

 ☆ 色は地味なんですけどね。おいしぃ〜んです。☆

その日のメニューがネットで見れるので、行く直前に、「私ウサギ煮込みの前菜に、イノシシのロティにしよう♪」なんて言ってたら、旦那が後ろで「いやん、野蛮!」とか言うので爆笑したのでした。(あなた料理してる人でしょっ)

そう、ここはジビエが美味しいお店。

1449323511_045401700

 ☆ 私のメインはウズラにしました。下にキャベツとベーコンのミルフィーユが敷かれていて、白ワインのクリームソースも染み込んでこれまた美味しかったです。

が、しかししかし、友達が頼みたかったホタテも、私のイノシシも、この日は無かったんですよね。残念。
それもそのはず、この日は例の車両規制の真っ只中。ただでさえ月曜日だなぁ、前日の市場は開いてないよなぁって思ってたけど、たぶん一番仕入れの悪い日だったのでしょうね。
それでもめっちゃ美味しかったです☆

1449323511_053461100

 ☆ デザートはアラビカのパイにキャラメルアイスのナッツ添えに、日本人的にカフェを同時に持って来て貰いました。☆

マテ貝のハーブマヨネーズ。鯖のフライは赤キャベツのサラダにタンポポの葉、メインは赤山ウズラのココットにキャベツのミルフィーユ、野生のモリ鳩の塩竃焼きにレンズ豆の煮込み。(こんなにちゃんと書けるのは、日本語のサイトがあるからです^^)

色は地味なんですけどね、ここの料理が大好きです。

1449323511_061476300

 ☆ お土産にRさんちのTWCの紅茶、緑茶ベースのモロッコ風ミントティーを頂きました。美味しっ!今度甘くしてみんなに出そう♪ ☆

と、こんな事を書いていて自分の好みが分かった^^

『自然を感じるものが好き』
『人の感性でつくられたものが好き』

BIO (=オーガニック!) とか整ってる、とかじゃなくてね。
マルシェの八百屋さんもそう、共通するのはこんなお店なんだなぁきっと。

1449323511_069623000

 ☆ 近所のショッピングモールもクリスマスの飾り付けで華やかになりました。☆

それにしてもRさんとの話も超マニアックなところで盛り上がった〜
好みや感覚が似てるのに、決定的に違うのがちゃんと基本や学問として根本から知ろうとするRさんと、そっちは大の苦手なので、感覚から入って、必要ならば理論に入ろうかなと思う自分のタイプ。

フランス語、英語、日本語を自由に操れるRさんと、いつまで経っても語学力は上がったり下がったりの私。その日によって話せる日があったり、描くのにどっぷりな日を過ごすとすっかり日本語脳になってフランス語を話せなくなる私。

いや、凹まないけどね、笑。

どこかにあるなにかを目指して感覚で臭覚で それらを研ぎ澄ませながら人生というわくわく迷路をゆく日々なのでした。

Rさんに貰ったお土産の紅茶も美味しかった☆ さすがです。
今頃は空の上かなぁ

みんなも頑張ってる。さぁ私も♪

A la semaine prochaine
☆MUNEKO☆

lièvere リエーヴル(野ウサギ)
couteaux クトー(マテ貝)
râble de lapin ラーブル ドゥ ラパン(ウサギの背肉)
omble chevalier オンブル シュバリエ(ホキョクイワナ)
perdreau rouge ペルドー ルージュ(赤ヤマウズラ)
※ caille カイユ(ウズラ)
palombe パロンブ(モリバト)
※ pigeon ピジョン/ colombe コローンブ(ハト)