Designersdiary

*Croquis de Paris No.262 ~ ヴェルニサージュ ~*

こんにちは♪
なぜか花粉症に加えて髪がパサつく今日この頃ですが、
昨日リンスを持ってレジに並んでいると、レジのおばさんにいきなり、
「週何回使ってる?」と聞かれました。
(それはリンスを?って意味?それともシャンプーする日にち?)
と戸惑いながらも「各日で。」と答えると、
(すみません、女の子ちっくに毎朝シャンプーはしてないの)
「あなたダメよ!私は週一!」と、ダメ出しされました^^;

1396727183_062793000

 ☆ ルーブルのピラミッドがクロード・レベックさんの赤い光の作品で光っていました ☆

そうなんですよねぇ、こちらは各日なんて、
さらには毎日髪洗ってるなんて信じられないと言われるっぽいです。
加えて、「そのうち髪が無くなるわよ!」とダメ押しされました。

1396727183_075099200

 ☆ ルーブルを抜けて・・・☆

全てはフランスの水(水道水)が原因の様ですね。
水質のせいで髪が傷むからなるべく洗うなと。
たしか顔も洗わないとか。。。

未だに日本式で暮らす我が家なのでした^^;

1396727183_081043300

 ☆ 夕暮れのセーヌ河岸をお散歩しながらシテ島方面に向かって歩きます。☆

さてさて、前振りが超〜長くなりました。
日本にいる時から抜け毛に悩む私です。抜けて生えてが激しいです;;
(まだ言ってます。でも恐らくはフランスの水は関係ないということで。笑)

☆今日の写真は画家のマガリさんのオープニングパーティまでのお散歩風景☆

早めに家を出て、パレロワイヤルのひぐまさんで早めの晩ご飯を頂き♪
セーヌ河岸をお散歩しながら川向こうの右岸を目指します。

ポン・デ・ザール(芸術橋)の愛の南京錠は有名ですが、
こんな所にまで↓

1396727183_087358900

 ☆ ほとんどの白樺!?の木がメッセージが刻まれていました。☆

う〜ん、ちょっぴり痛々しい愛の風景でしたが、
まだまだ歩いて、やってきたのはポン・ヌフ♪

1396727183_094181500

 ☆ LAPAGEのエンゲージでもお馴染みのポン・ヌフです♪ ☆

シテ島に架かるこの橋を渡って・・・

1396727183_099974100

 ☆ もうすでに人だかりが ☆

ギャラリードゥブルさんに到着〜☆
中国とフランスのアートを主に展示されているのだそうです。

聞けば、たまたまこのギャラリーの前を通りがかったマガリさん、
ピンと来るモノがあって、飛び入りで話をしてみると
お互い惹かれるモノがあり、その後北京での開催も決まったそうで
マガリさん、とっても嬉しそうでした*^^*

1396727184_006253000

 ☆ 右がマガリさん。忙しそうなので私たちはこのへんで・・・☆

新しいブルーの色が多く使われた作品が飾られた奥の部屋

1396727184_011967700

 ☆ 青が印象的な部屋でした。☆

ここが一番素敵だねと娘。同感。

1396727184_018406100

 ☆ あっちでもこっちでもヴェルニサージュで賑わっていました。☆

ボサールの学校が近い、
サンジャルマン・デ・プレからセーヌ川にかけてのこの界隈は、
世界中のアーティストにとって憧れの場所☆

他にも沢山ギャラリーがあって、あちらもこちらも
ヴェルニサージュに駆けつけた人達で賑わっていた夜でした。

1396727184_025373900

 ☆ ギャラリーはまだまだ続きます。☆

京都の美大を出て、早・・・20年近く(←!)の私。
この感じがちょっぴり懐かしかったです。

1396727184_034027400

 ☆ ワンちゃんたち^^ ☆

とはいえ娘は明日も学校、あまり遅くなれないので、
家路を急ぎながらも久々の胸の高まりを感じたのでした。

1396727184_040886400

 ☆ またね。バイバイ ☆

またゆっくり来てみようっと*^^*

それではまた来週に☆
夏時間になったら一気に夜が長くなった気がしますね。
A la semaine prochaine♪
☆MUNEKO☆