*** パ リ 通 信 No.140 ***

*Croquis de Paris*
☆ 嬉しい危険地帯「パリの手芸屋さん」☆

皆様こんにちは。お元気ですか?
いよいよ12月が来ちゃいました!
こんな調子で今年も終わってしまうの?ってくらい毎日が早く過ぎていきますね。

先月から続いた来客や、フランス雑貨探し、その他にも学校の用で
私には珍しく外出の多い日々。(・・・仕事はいっこうに進んでいない^^;)
今日はその中でも、ついつい長居してしまったお気に入りの場所のお話です。

☆まずは11月に開催された、マリクレール・イデが主宰する手芸見本市☆

Exif_JPEG_PICTURE

☆ ポルト・ヴェルサイユにて「Créations-savoir-fairer/Marie Claire idées」☆

友人達に誘ってもらい早速行ってきました。
私は初めて知ったのですが、今年で15周年なんだそうです♪

手芸好きにはたまらない見本市。
皆さん、ヨーロッパ各地からわざわざここまで来られているのだとか。

4ed987efc3090

☆ マリクレールの展示スペース、こんな子供部屋良いですね〜 ☆

リネンや刺繍関連、リボンやお洒落な生地、額装にアクセサリー用の材料まで
その場で購入出来てしかも市場より少し安いとあって、もうみんな必死!
しかも、これらが超可愛い☆

4ed9884789c47

☆ 出来そうで出来なさそう〜(^^;)可愛いディスプレイ ☆

でも、面白いなと思ったのは、「お、これいいね〜!」と思って
手に取るもの、それが結構な割合で日本製なのです!
もちろん、日本から来たもの中には本当に日本的な和紙などもありますが、
そのほとんどがいわゆるフランスらしいデザイン。
それをパリのおばさま達が可愛い〜!と言いながら競って選んでる。
なんか不思議な光景&やっぱり日本って凄いな〜と思ったのでした。

Exif_JPEG_PICTURE

☆ この手の小物は買い出したら止まりませんね。。。 ☆

上は私が選んだ子達。どうです? 可愛いいでしょう?(と自画自賛)

さて、お次は手芸好きの皆さんがいつパリに来られても遊びに行ける場所。
まずはメトロ、Abbessesアベス駅(またはAnversアンヴェール)で下車、
そうモンマルトルの丘のサクレクール寺院☆

Exif_JPEG_PICTURE

☆ お久しぶりのサクレクール寺院 ☆

を横に見て登らず(^^)
最近までフランス雑貨を探して街を散策していたので、
ついつい雑貨やさんの誘惑に負けそうになりますが、
誘惑に負けないように向かうは通りの反対側。

Exif_JPEG_PICTURE

☆ 小さく見える赤い看板の「レーヌ」奥の青いのが「マルシェ・ド・サンピエール」☆

そう、この界隈は意外にも手芸屋さんが軒を並べる街なのです。
趣味の毛糸やパッチワークの生地を買いに来る人、カーテンなど家周りの
パーツを探す人。そして若い人たちはおそらく将来のデザイナーの卵たち。
こんな観光地の一角がまったく違う雰囲気の人たちで賑わっているなんて
本当に面白い光景ですね。

私もまずは安く生地が手に入る「マルシェ・ド・サンピエール」で
沢山のプリント生地を、その後は高級シルクなどを得意とする「レーヌ」で
リバティの生地などを少し買ってきましたよ☆

Exif_JPEG_PICTURE

☆ こんな感じになりました ☆

さてさて、どんな物へと変身させましょうか♪
っていうか、
むか〜し昔に買った生地が未だに押し入れに眠ったままなんですけど(^^;)
素敵な出来上がりシーンは常に頭の中、誰か形にしてくれませんかぁ。。。

皆さんも、『嬉しい危険地帯』へのお出かけはほどほどに、
いえ、楽しんで下さいね☆

では、また来週。
いつも見て下さってありがとうございます☆
A la semaine prochaine !
☆MUNEKO☆