*** パ リ 通 信 No.87 ***

*Croquis de Paris*
☆ 一緒にお散歩してみてね Vol.2『 ポン・ヌフ〜モンパルナス』☆

皆さんこんにちは♪
今朝の気温は0度、予想気温が−4度だったので暖かかった !? のでしょうか。
昨日は雪が微かに散らつき、いよいよ真冬の寒さに突入です。
(とか言ってたら、どっさり降って来ちゃいました〜!)

さて、先週に引き続き、今週のパリスケッチはポン・ヌフからの出発です。
どんどん行きますよ〜☆

あたりが暗くなっきて、ちょっぴり不安な空ですが、どんどん歩きます!
「ポン・ヌフの恋人」で有名な、その橋のベンチになっている所から向こうを眺めてみました。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ ポン・ヌフからの眺め ☆

 

エッフェル塔と、さっき渡って来たポン・デザール(芸術橋)が向こうに見えますね♪
ポン・ヌフ。セーヌに架かるパリ最古の橋はすっごく頑丈な造り。
パリの右岸からサントシャペルがあるシテ島の先端を通り、左岸に渡ります。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ シテ島の河岸 ☆

 

少し観光地から離れた静かなシテ島の河岸は、閑静な住宅が並ぶ町並みが素敵です☆
こういう島に住むってどんな気分でしょうね。。。

さて、ポン・ヌフを渡り、
そこからどんどこ歩いて、サンジェルマン・デ・プレへ参ります♪

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ アートギャラリーが立ち並ぶ、デプレへの道 ☆

 

デプレへの道は、ポン・デザール周辺と同じく、アートギャラリーが並ぶ街。
歩いているだけで、ギャラリー巡りをしていた美大生時代の血が騒いで
なんだかわくわく楽しくなります♪

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ サンジェルマン・デ・プレ教会 ☆

 

サンジェルマン・デ・プレ教会に到〜着!
ベルエポック時代からのカフェがそのままの姿で残る、1930年代後半のパリの芸術の中心地。

実は、ここは私にとって想い出の場所でもあります。
結婚式を挙げなかった二人は、せめてお世話になった皆さんへ、
ブライダル衣装を着たふたりの写真でご挨拶のカードを作る事に。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ デプレの交差点から。遠くにモンパルナスタワーが見えます♪ ☆

 

カメラマンさんにお願いしてパリを転々と撮影して回った後、
改めて友達夫婦と合流して自分たちが運転する車で出発したのがこの場所、
サンジェルマン・デ・プレでした。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ カフェ・ド・フロール ☆

 

しかも、ちょっと撮影疲れしていたので、なんと私達は「中でお茶していいですか〜?」
と、詩人達が集ったことで有名なカフェ・ド・フロールへいきなり中へ入って、
白いドレスとタキシードのままお茶して出て来たのでした。
その場にいたお客さんは驚いたでしょうね。。。
普通にカフェを注文するその姿とのギャップに。
懐かしすぎ。。。みんな若かったなぁ。。。

さてさて、それはさておき(失礼しました^^;)

モンパルナスはすぐそこ!とか思って歩き出したものの、
意外に目指す所は遠い事に気づいて今度はメトロで移動。
最後にやって来たのは、ここ↓

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ ラ・ロトンド ☆

 

ラ・ロトンド、ラ・クーポール、ル・ドームに、ル・セレクト
エコール・ド・パリの芸術家達がこよなく愛したカフェが集まる場所がここ、
『モンパルナス』です☆
今はどちらかと言うと、結構こざっぱりした場所なんですけどね。
やはりこのモンパルナスを愛する人々でカフェはいつも賑わっています♪

久しぶりにパリの街をカメラを持って歩いて回ったお散歩も、
よく頑張ってくれた足と残り時間もそろそろ限界。

頑張ったご褒美に、最後はいつものカフェ、ル・セレクトでひとりカフェ♪

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ ル・セレクトで飲むショコラ・ショ(ホットチョコレート)が大好きです ☆

 

大好きな猫のミケ(フランス語でミッキー)には会えなかったけど、
私の定番ショコラ・ショ(ホットチョコレート)をお願いして、
冷えた体を芯からほっかほかにして帰りの途につきました☆☆☆

****************

さ〜て、一気に写真で回ってみました。パリプチ散歩。
いかがでしたか?

気づけば、もう11月も終わり。早いですね。
今年の最後にやり残した事はありませんか?
でも、ほどほどで大丈夫(笑)
本当は毎月が同じ価値の月のはずなんですよね〜。
さぁ、楽しい12月を過ごしましょうね!

A la semaine prochaine!
☆MUNEKO☆