Designer's Diary デザイナーズダイアリー

パリ通信

2016.07.22*Croquis de Paris No.382 ~ パリのおいしいご飯 トロケとカスノア 〜 *

ひゃ〜、娘の毎日の自宅注射の時間。
急遽夕方5時半から翌朝の9時(9時から10時)に変更になったので、
朝も早く起きれるし夕方の帰宅時間を制限させれないからラッキー♪
なんて思っていたら、今日注射に来てくれたのは結局午後の1時半!

 ☆ 引っ越しして初めてマルシェに行きました〜!パチパチパチ ☆

フランス的適当タイムになれてはいるものの、今日は流石に事故ったんじゃないか!?って心配したよ。
日本では考えられないかもですよね。病院からは毎日決まった時間に打つ様にって言われてるのに^^;大丈夫ですか?と一言だけ看護婦さんにメールを入れてただひたすら待つ。。。

会えたら互いにさほど文句も言わず適当に世間話をしてまた明日ね〜♪
さすがフランス、気まずさ一切無し、笑

 ☆ 馴染みのお店もこちらにも出てるので、何ヶ月もどうしてたの〜!って声をかけてもらいました。 ☆

さてさて、
引っ越して初めてのマルシェに行ってきました♡
何曜日にやっているかも知ってるし、馴染みのお店がこちらにも出してるって事も前のマルシェで確認済み。
だけど、長らくキッチンが出来て無かったのと、この忙しさではしっかりと買い出しする気にもなれず、ほどほどにスーパーで野菜もお魚も買って食べていました。

 ☆ たまぁ〜に、あーちゃん(自分の母、娘にとっておばあちゃん)のじゃじゃ豆を炊きます。☆

でも、やっぱり瑞々しさと日持ちもちろん味もぜーんぜん違うんですよね。美味しい・・・

それとは別に、久々に昆布と鰹のお出汁もとって、お味噌汁炊いて、お豆もコトコトと炊いて・・・
お出汁ってなんて美味しいんだぁ、涙。ほっくり。

 ☆ 近いよ、笑 ☆

気温が35度まであった夏日には、近所のエッフェル塔までお散歩。

やっとファンゾーンが前半分解消されて間近にエッフェル眺めて来ました☆

 ☆ ほとんど観光客も歩いていない、散歩道。木洩れ陽が気持ちいいです。☆

湿気は少ないので日陰は 涼しかったです。とはいえ、娘の車イスを押しているので、帰った頃には汗だくですけど^^; あぁ、やっと日常が戻って来たんだとしみじみ実感。

そして、

 ☆ 予想外にカリっと香ばしくフライされたブタ耳が出て来て、これも美味。メインは鴨にしました。デカい^^ ☆

先週はS家の旦那さんのYっ君がお休みという事で、珍しく二家族で夕食を食べに行く事に☆

昔オープン時に行って以来お久しぶりの『ラ・カンティーヌ・デュ・トロケ』
カンティーヌは給食の意味、トロケの給食そんな名前のバスク料理のお店。

私は前菜にブタの耳を注文。
大学時代に、良くコンビニでミミガー買って食べてたなぁなんて思い出を語っていると、飲まないのにつまみ系がほんとうに好きだよね。なんてSちゃんに突っ込まれ、よくよく考えたら、ほんと私の周りには飲んべえが多くて^^
私は飲まないけど、学生時代から友達にしょっちゅう飲んべえご飯作って出してたなぁと♪

 ☆ デザートはアイスで。☆

子供達は前菜がローストビーフに、メインがステーキ、って肉ばっかりやないかいっ!笑
ほんとみんなよく食べます*^^*


そして次の週は、先日もお世話になったN家の旦那様のCKさんとご飯♪
旦那さんとだけご飯って、こちらも初めて?かも。

 ☆ いきなりドキュン!とハートがやられてしまう、どれも食べたくなるメニューばかり。やるなぁ ☆

『ル・カスノア』
クルミ割り、と言う素敵な名前のレストラン。
実は、今回の家探しを本当に真剣に話を聞いて一緒になんとかしようと動いてくれた、娘のお友達のご両親で、そのパパがオーナーシェフをされているお店。

 ☆ 前菜に鴨のカルパッチョを頂きました。☆

こんな場所にこんなお店が!?
ってくらいひっそりと、なのになにこれっ!?ってくらいに本格的で美味しい♡

17才でジュニア部門のフランスデザート大会で優勝。3つ星、2つ星のレストランでシェフをされて来た恐れ多いほど立派な経歴なのに、もの凄く気さくに喋れる楽しいシェフ。
バカンスでママの実家にいる息子のP君に、娘と自分の2ショットを撮って送ってみたり、日本製の包丁を自慢げに見せてくれたり。可愛いなぁ

 ☆ いきなりパンにトリュフバターと炭酸にシャテルドンを出して来るところが憎いです。右上はジロル茸のソースにポーチドエッグ、左下はタンの煮込み、右下は海老のソテー、☆

びしっ!っと決めてるスタイルのフレンチももちろん素晴らしい。
でも、なによりもシェフの料理大好きな人柄と、繊細な味覚と、火入れと、魅力的な食材の組み合わせのメニューの数々に、
何度も通って食べたくなる価格とのバランスもお世辞抜きに最高で、こちらもテンション上がりまくりでした♡

 ☆ 我がパパさんのデザートはリ・オレ。写真が暗くてゴメンナサイ。☆

しかも、偶然にもママのLさんもお友達と食べに来て^^またまた大盛り上がり。
こんなことってあるんですね。会えて本当に嬉しかった。その節は親身に相談に乗ってくれて本当にありがとう。

ところで、リ・オ・レ Riz au lait って知ってます?
お米を牛乳で甘く炊いたリゾットみたいなフランスでは定番のデザート。
我が旦那さんが注文したのですが、またその量が凄くて^^;
ここに来てご飯大盛り?みたいな、笑。
私はまだまだ食べた事がないのですが、主人曰く「これ締めの雑炊、次がデザート」と笑いを取っておりました。

 ☆ デザートがこれまた日本人好みの甘さ控えめでビターだったりする。☆

娘はイチゴにアイスとパイ生地乗せ、私は器に入ったチョコレートとカフェのムースにナッツ添え。ムースとか、モノによっては食べれない私も、このビターなチョコならどんどこ行けます♪
男性陣は食後酒にバニラ風味のラム酒を頂いておりました。めっちゃまろやかで美味しかったらしい*^^*

シェフの才能と感覚と、そして家族と料理への押し付けのない愛情がつまった肩の凝らない、ほんと、最後まで美味しいお店でした。

にしても、
食べたなぁ〜

でも、美味しいから当分通いそうな予感♡
う、運動しなきゃね、エッフェル塔の周りでも走るか♪ 笑





A la semaine prochaine
☆MUNEKO☆



pagetop

2016.07.15*Croquis de Paris No.381 ~ トリコロールな日々 〜 *

こちらパリ。ただ今深夜にかかわらず32度。蒸し暑いよぉ〜

といっても明後日には少し下がりそう。
今年のパリは過ごしやすい気候の様です。

 ☆ ポルトガルを応援するカフェの前をフランス国旗を振って走る車の風景^^ ☆

さてさて、遅くなりましたがユーロ2016、
フランス負けちゃいましたねぇ^^;

ポルトガルとフランスの国旗を掲げた人々がぞろぞろとファンゾーンに向かう中、逆行して歩く我ら家族。そう、シャンドマルス公園のファンゾーンにも惹かれたけど、CKさんに誘って頂いて、お宅で大人しくテレビ観戦する事にしました。
中華のお持ち帰り惣菜と、Sちゃんの牛のスジ煮とポルトガルビールを(たまたま?それを持ってるCKさんえらい、笑)飲みながら♡(私はYっくんパパの差し入れのコーラで♪)

 ☆ Cちゃん可愛ゆし。みんなでトリコロールクレヨンで落書きしまくり、笑 ☆

途中、ポルトガルチームのロナウド選手の退場で、もうフランスが勝てたも同然〜♡ なんて、見ているこちらでさえも思ったのが敗因でしたかね^^;
残念でした。。。

ポルトガルファンも多いパリとは言え、フランス代表が勝ちそうな時は街全体が揺れるので、笑
あ〜っ↓と、惜しい声が漏れる街で、ひとりポストガルを応援するYっくんパパと、向かいの建物?から聞こえる微かなポルトガルファンの歓声だけが響き合って、そこにいるであろう見えない稀少ファン相手に妙〜な親近感を覚えた夜でした^^

 ☆ とにかく良かった良かった♪ 喜んでいる人たちの姿は愛おしい。☆


で、やーっとファンゾーンが開放されてその4日後の7月14日。
日本語ではパリ祭、フランス語で『キャトルズ ジュイエ』とそのままの呼び名のこの日は国を挙げての祝日。
フランス革命のきっかけとなった、バスティーユ牢獄が襲撃された日である事から、英語ではバスティーユ・デイと呼ぶそうです。

 ☆ 一言でいうと「カッコいいっす。」^^;これが日本だとどんな感じになるだろう。☆

朝からパタパタパタパタ、ヘリコプターの音で、あ!パレード!と思い出してテレビを点けるとちょうどシャンゼリゼのパレードが始まったばかりでした。

 ☆ ちょっとこの画は怖いけどね。それでもカッコいいっす。☆

むか〜し昔。幼稚園にも入っていない娘を連れて二人であの人ごみの中見に行ったなぁ。その前はまだ結婚したばかりの頃に一度。
とにかく、見学を終えて帰って来るにもメトロが一杯で一苦労だったのを覚えてる。

 ☆ 勲章を沢山着けて戦車の上に立つ立派な姿 ☆

なんだろうなぁ。日本人がこれをやってもこうはならない気がする。なんだろうなぁ。。。

なんというのか、格好良く感じてしまう^^;うまいんだなぁ

 ☆ オランド氏をはじめ、特別なお客様の観客席に向かって敬礼 ☆

洋服やその他小物のデザイン?
フランス人の体系?
誇らしそうな顔?

日本人がやるとどっかから借りて来たみたいなデザインだったりなぁ
あそこにその指し色、めっちゃカッコいいけど日本だったらそこにその色指さないかぁ。
そもそも、体格が違うかぁ。でもなんだろうね、あの自信に満ちた感じは。

知らなくても惹かれてしまいそうになる感じでだけで言えば、日本の高校野球の行進を見ている感覚に近いのかも、と思ってしまいました。
ゴメンなさい。まーったく状況は違うけど。

 ☆ やっぱりトリはポンピエ、消防士の皆さんでした。後ろから軍のヘリが飛んで来ます。☆

子供達の一番なりたい職業は『ポンピエ!』消防士というのが鉄板のフランス。
キャトルズジュイエの今日という日は消防署の広場では深夜までダンスパーティが開かれているそうな。

年末には自分達の写真が載ったカレンダー売りに来ますからね^^;
どんだけ市民に惚れられてるんだポンピエって。

 ☆ 戦闘機。これら軍の人たちが国を守ってるんだ。リアルだなぁ。☆

最後はヘリに戦闘機に・・・
なんだろう、妙にリアル。

日本にいるとこう、国を守ってもらってる感とか、戦ってもらってる感(実際今はないんだけど)は、きっとあまり感じる機会はなさそう。

 ☆ みんなで国歌斉唱 ☆

最後に国歌斉唱があって、子供達も自由と平等と博愛のパネルをバックに 手話で歌ってる子供達。私も聞き慣れた音。

そう、聞き慣れたメロディ(歌詞がほとんど聞き取れてないのであくまでも音ね^^;)その「噂」の歌詞を調べてみたら

 行こう 祖国の子らよ
 栄光の日が来た!
 我らに向かって 暴君の
 血まみれの旗が 掲げられた
 血まみれの旗が 掲げられた
 聞こえるか 戦場の
 残忍な敵兵の咆哮を?
 奴らは我らの元に来て
 我らの子と妻の 喉を掻き切る!

 武器を取れ 市民らよ
 隊列を組め
 進もう 進もう!
 汚れた血が
 我らの畑の畝を満たすまで!

※咆哮 ほうこう(獣などがたけり吠えること)

 ☆ どっぷりトリコロールな一週間でした。☆

言っていいですか?

「 こらこら(ツッコミ) 」

音に乗って曲になってるからさらっと歌えるのかな^^;
そういえば、昔娘が歌ってたカトリックの歌詞も訳してどん引きしたっけ。
youtubeでお姉さん楽しそうに歌ってたしね。

 ☆ エッフェル塔に花火が仕掛けてあるから、すんごい方向に飛びますね^^ ☆

でもだからって、止めさせなきゃ!とか
無理にどうこうしなきゃ、とは思わないかな。

この間、アラーキーのでっかいエロな写真を見ながら
真田丸の大河ドラマを楽しんで見ながらも、首を取ったりとられたりだとか。

日本の今の、その過去さえも帳消ししそうなくらい純潔さを求めてくる空気ってなんだろうね。

 ☆ 爆発してるみたいに見える^^;☆

夜は花火大会を近所からのんびりと♪

 ☆ 日本のあーちゃん(おばあちゃん)ちで見る花火の代わりだね♪ by 娘 ☆

この日もニースで悲しいニュースがあったことを家路について知った。

でも8年ぶり?くらいに家族で見たキャトルズジュイエの花火の記事は上げておきますね。楽しくて幸せな時間だった。それは変わる事のない事実。

 ☆ エッフェル塔の3分の1くらいかな?見えたの^^☆

受け入れて生きる。
フランスにはそんな覚悟があるのかな。

そんな気がしたトリコロール一色のパリからでした。




A la semaine prochaine
☆MUNEKO☆




pagetop

2016.07.08*Croquis de Paris No.380 ~ ユーロ2016決勝戦 〜 *

今日は日曜日に更新しています♪
例年ならもう今頃は日本にいるはず。
パリで夏を過ごすのは娘が幼稚園に入学する以来だから・・・
8年ぶりの夏のパリ???
昔の記憶では、バカンスに入ったらパリからは人がすぐにいなくなって、静かで、観光客ばっかりで。なのに今年は・・・

 ☆ 20年勤めた職場を離れた主人へお疲れさま〜のプレゼント。皆さんありがとうございます♡ ☆

騒がしいくらいに人がいます。
それもわんさか、笑

なんとユーロサッカー、
フランスが勝ち進んで、今晩フランスとポルトガルの決勝戦が数時間後にあるんですね。もう今日は朝から街はお祭り騒ぎで。
しかもあと試合開始まで5時間くらいあるっていうのにエッフェル塔のシャンドマルス公園からワーワーと大合唱が聞こえて来る熱の入り様。

 ☆ 頂いたチョコレートがトリコロール、笑。娘にねだられて買ったペッツはユーロ2016限定品。☆

さっきはポルトガルの赤と黄色と緑のユニフォームと、フランスの青のユニフォームに身を包んだ家族同士がすれ違って冗談で牽制し合ってましたよ^^

子供連れの我が家&友人家族としては、見に行く?いや、凄い人でしょうよ、でも見たいね、いやいやテロ怖いetc・・・

で、結局パパさん一人パリに残っているCKさんのお宅に呼んで頂くことになって、今からみんなでお邪魔してテレビ観戦することに♪
正直サッカーに興味はないんですけどね、でもお祭りは好きな私です。笑

 ☆ お馴染みのシトロエン公園に学校からのピクニック。☆

さてさて、話は戻って今週の初め、学校から最後のピクニックに出かけて来ました。
もちろん私は娘専属の引率ってことで♪
引率も長い間行ってなかったので幼稚園以来かも。
雨降ったら不便だなぁとか、毎日注射に来てくれている看護婦さんにもあまりいい顔をされなかったけど、ひさびさに行ってみたら、

楽しかったぁ♡

 ☆ あやとりが初めてのお友達。さすがに日本語はなかなか難しいかもね。☆

あまり動けない娘もあやとりを持って行ってみんなにレクチャー。
先生も小さい頃遊んだ事があるみたいで盛り上がってました♪
紙一枚で折り紙。毛糸一本であやとりして遊べる日本文化ってなかなかやりますね。

 ☆ 「ベキーユ」松葉杖が大活躍の一日でした♪ ☆

で、意外と、というより相当役にたったのが、ベキーユ、
ベキーユはフランス語で松葉杖。

芝生の周りに浅い水路があって、みんなのボールが落ちる度に
「ベキーユ!」「ベキーユ!」

何回登場したことか、笑。
っていうか何回落とすのって、笑

 ☆ オフィシャルなパリの水、なんだそうな。これが・・・ ☆

あと、これは前に聞いた事もあるような気もするけど今回結構驚いた事。

子供達に一緒について来てと言われて水飲み場まで水を汲みに行ったら
各自

「私、普通の水〜♪」

「じゃぁ私、炭酸〜♪」

 ☆ Petillante と書いてありますね。☆

って、何 !?

パリの水飲み場からは普通の水と炭酸水とが選べるのかい!?

 ☆ 「ペティヨント」つまりは 炭酸水 ☆

けっこう 衝撃☆

そうなのね、うちの子も普段の食事から炭酸水飲んでるけど
ここでは無料で炭酸水が出て来るんだ^^;

 ☆ 空には高く気球が上がってましたよ。☆

それにしても気持ちいい空。
やっとゆっくり空を眺める事が出来る様になってきたよ。。。

 ☆ 一日に少しだけ、自分で車いすで動かす練習しています♪ ☆

今看護婦さんが娘の注射を打ちに来てくれました♪

外は物々しいほどの警官の数。
笛やら叫び声やら、歓声やら、みなさんすでに出来上がっている様子^^;

 ☆ トリコロールの国旗の他に、よく見るのがこの緑白オレンジの国旗。コートジボワール ☆

「今日はシャンゼリゼには3千人の警官、シャンドマルスの周りにももちろん沢山。前回は6時(試合は9時)に入場が閉め切られて溢れた人たちが周りの通りで一杯になったから今日は車はやめて歩いて移動してね。それもなるべく早く。母娘だけ?パパは?いるのね、そらなら安心。」と看護婦さん

 ☆ 勝ち進む度に街に国旗が増えた様な気がする^^ ☆

娘がフランス勝つと思う?って尋ねたら、

「もちろんよ〜。そうじゃなくって、2−0で勝つか、4−0か、何点取れるか数字を言い当ててるわ〜♪」
と言いながらボンソワレ〜♡と去って行きました*^^*

さぁさぁ、何点差で勝つかな♪

行ってきま〜す☆




A la semaine prochaine
☆MUNEKO☆




pagetop

2016.07.01*Croquis de Paris No.379 ~ お疲れさまの一区切り 〜 *

7月に入りましたね♪
6月30日の深夜に帰って来た旦那さんと一息つきながら
2016年が明けてからの怒濤の半年を振り返って
ホント、お疲れさま〜(笑) と語り合いました。

 ☆ 引っ越しして初めて近所の教会を覗いてみたら素敵な教会でした。実は昔、入った事は無かったけどちょっぴりお世話になった縁のある教会 ☆

年が明けて届いた、自分達の住まいが売られますよーという1通の手紙。
それから引っ越し先を探す日々、今の場所を見つけて家族で初めての引っ越し
部屋作りの日々、のちの娘のギブス事件、

そして・・・
旦那さんの転職。

 ☆ 娘からの手紙も、会社の人からのメッセージも抱えきれないほどのプレゼントも沢山もらったね。☆

なんだかすっぽりとこの半年で始まって終わって、
あけた7月1日の夕方、「もうママ車いすを押す体力も残ってないわ〜」
っていつもよりトロっとろになって学校帰りの車いすを押してた私でした。

 ☆ 私から旦那さんへ花束なんて、ほぼないね。なぜだか自分本位で赤とピンクのバラを選んでしまってた(笑)☆

6月末、仲の良いいつもの友人達を誘ってレストランヘ
懐かしいというか、思い出深いというか、滅多に来る事はなかったけど
嫁として出しゃばりすぎるのもどうなの!?って感じだけど、
やっぱりお疲れさま〜のお祝いがしたくて^^
最後においしいご飯を頂く事が出来ました。

 ☆ 普段はあんまり興味がないけど、この日はいい感じの声が外から聞こえて来たので ☆

参加出来なかった娘からはお手紙。内容は・・・
パパの歴史、ママとの出会い、そして自分が生まれて、
パパってすごいねー!って書かれてありました*^^*

会社からも沢山の人にお別れ会を開いてもらって、
最後の日は果たしてこれ全部持って帰れる!? ってくらいのプレゼントを抱えて帰って来たね。お疲れさま♡

 ☆ 何人分あるの!?ってくらいのでっかい紅茶ポットが出て来た(笑)☆

同じ日、もう寝ようとしていると近所からいい感じの歌声が!?
そうでした。ちょうどこの日はフェットドゥラミュージック、夏を迎える恒例の音楽祭の日でした。

で、甘々の私は娘を連れて結構夜も遅いというのに行っちゃうんだなぁ^^;
一人でパパのご飯食べちゃったから?
娘とも、本当はこの一区切りを一緒に祝いたかったから?
音楽もいい感じだったしね。
不良な母娘は夜のカフェを楽しんできました♪

 ☆ 石膏のギブスの上からテーピングで補強するというので記念に撮っておきました。☆

その後の娘のヒビも順調に復活中☆
人間の体って凄いよね。こんな硬い骨もどんどん再生して行くんですね。
(プラス、若いからね♪)

今は写真のギブスも補強されて、テーピングは白を選んだのですが、
暗闇で光るんだって(笑) そんなのもあるのね〜

 ☆ ちゃぽんと液につけるのではなくて、容器に流し込むタイプのアメリカンフラワー ☆

そして学校もあと少しでおしまい。
(これ、この後日本行きがあったら、これまたゆっくり出来てなかっただろうなぁ^^;)

娘の学校はカトリックなのですが、
今年はくじ引きで引いた名前のその人の事を一年間アンジュガルディアン(見守りの天使)になってお祈りしましょう〜。っていうのがあって、なんと、その引いたお相手が担任の先生。

 ☆ なかなか可愛いのが出来ました。最後のブーケを撮るの忘れた〜 ☆

最後にプレゼント交換があるというので、娘はアメリカンフラワー作り♡
なかなか上手に出来ました♪ お手紙も書いて、先生喜んでくれるかな♪

 ☆ フランスでも折り紙はORIGAMI、最近は薄くて可愛い折り紙が手に入る様になりました♪ ☆

一方こちらは、パパママ参加の朝食会にて、
「◯◯〜、折り紙ちょうだ〜い 」とみんながやって来て、
みんなで折り紙大会☆

幼稚園時代からの本も大活躍で、日本語でも問題ないみたいです^^
その昔、折り紙教えに学校に行ったけど、
みんな大きくなっても相変わらず可愛いなぁ*^^*

 ☆ 仲の良い友達と 窓際使って折り紙してます ☆

いやぁ、ほんとなんて半年だったんだろう。
頑張ったよ私(笑)
もうね、この後のバカンス、超〜腑抜けになりそう

ってか、
まだピクニックの付き添いと学校最終日の荷物運びがまってるんだ^^;
あと少しだ、頑張ろう〜☆

 ☆ 関係ないけど、パリの街中でこんな超堂々とした日本語見ると、なんだか嬉しくなる ☆

A la semaine prochaine
☆MUNEKO☆




pagetop