Designer's Diary デザイナーズダイアリー

パリ通信

2016.06.17*Croquis de Paris No.377 ~ パリで車イスは辛いのね 〜 *

うぐぐ、かつてこんなにトタバタな日々があっただろうか。
思えばかれこれ1年半くらい前からの流れ、色々あったなぁ。
今は次へのステップにえいやこりゃっ!て足を踏み出してる感じ。
結構大きな段差なんですけどぉ〜、めっちゃ筋肉痛なんですけどぉ〜って、笑

さてさて、ほんの数ヶ月前までは上の方、建物ばかり眺めて歩いていた私。

それが今や・・・

 ☆ ちょっとした段差が気になるのです。☆

下ばっかり見て歩いてます、 笑
いやぁ〜、こんなに下ばっかり見ながら歩く事はさすがに
犬の落とし物が多いとて今まではなかったなぁ。



どうしてかって?

ほら↓

 ☆ 人生初ギブス(スカートやパンツまでけっこうドロドロ) ☆

あイタタタ

結局ヒビが入ってたらしい^^;

パリの歩道、車イスの人間にとってはかんなりハードです(涙)

金曜日に一週間の林間学校から帰って来て、一度は救急病院行って、あまりに待ち時間が遅すぎるのでレントゲンだけ貰って諦めて帰って、
とりあえず向こうでも捻挫といわれて帰って来た事だしって、週が明けて月曜改めて、スポーツを休むための書類を作ってもらうために掛り付けのお医者さんへ。

先生「ここは?痛い?」
娘「うううん、痛くない。」
先生「それはとりあえず良かった。けど・・・」

 ☆ 今も落書き増殖中^^ ☆

「たぶん捻挫だと思うんだけど、やっぱり親指のここら辺が怪しい様な気がするんだよね。念のためもう一度レントゲンを予約して、撮りに行ったらまた写真を持って来て下さい。」

そう、こちらは基本的にすべてが専門医(という表現であってる?)
各自いちいち予約してその場所まで自分で足を運ばなくてはいけないのです。

 ☆ にしても、今どこに向かうのもストやらブロックが半端ないです。これ、バスの渋滞でなく、スト。わざと停めちゃってます。おかげでこっちは渋滞半端ない^^;☆

で、自分達もてっきり捻挫だと思っているし、学校もテスト期間中なので、予約は翌日の学校帰りに。(ちなみに、前回の捻挫の時には、今すぐ無理言ってレントゲン撮って来て!と言われたのね)

レントゲン室に入って、少しして私が呼ばれ、
「お母さん、問題ないですよ。骨折もしていません。捻挫ですね。」

お〜良かったぁ♡ ありがとうございますっ!

先生が部屋に戻られて、直後に向こうから声が、
「ん?ちょっと待って!あと15分時間下さい。もう一回レントゲン室に入って。」

まさかと思いつつ、15分後。。。

 ☆ で真面目にデモしてると思うでしょう?☆

「お母さん! 来て良かったですね〜♪ ほら、ここ、ヒビ入ってます♡ いやぁほんと来てくれて良かった。さぁ、今から急いで救急病院に走って♪」

・・・先生、ちょっと嬉しそうじゃぁん^^;
(ま、まぁ、お宝発見的な、気持ちもわからんではない)

結局親指ではなくくるぶしでもなく、その上の骨、頸骨に斜めにけっこうなヒビが見つかりました。

 ☆ 飲んで歌って携帯で記念写真撮ってめっちゃ楽しそう。要は、オレたちがいないと困るでしょ♪って思ってもらえれば良いわけですから。☆

で、結局その足でまた同じ救急病院に行って、なんですぐ来なかったの!と突っ込まれるという・・・。おいっ
本人が当日以外痛がってなかったのが幸いでしょうか。
とにかく先6週間の間、太ももまでのギブス&車イスと相成りました。

 ☆ こちらはサッカーで道中大盛り上がりの一行 ☆

で、そっからが大変。
普段は私車に乗っていないわけです。
オートリブも小さいし時間かかるしなんだかね。

でもって、ほら、先週のんきに語ってた、ユーロサッカー2016
あれのためにシャンドマルス公園まわりは交通規制があって、バスさえ走らない。引っ越ししてバス通学になったのに、え〜!?

おおお、この際だから急遽家の車の保険に入る?
でもこの家の車庫の運転がやだぁ(わがままです)

っていうか、日本にいるようにすいすいパリでも運転出来たらって、そりゃぁ思った事あるけどさぁ、そのために仕掛けられた巧妙な出来事なの〜!?
って叫んだら、「そうかもよ♡」と娘に爆笑されました
(っていうか、そのために子供の足にヒビってやだよ)

 ☆ 前回のこの写真の時には、まーったく今の状況なんて思いもしなかったよ。☆

そして今どうしてるかって?

私が車イス押して、歩いて学校の送り迎えしてます、笑

超〜筋肉痛。ほんと、パリの歩道って車イスに向いてない。
この前なんか、このくらいは大丈夫だろうって段差に引っかかって、娘が吹っ飛んで思わずギブスで足着いちゃったよ。
加えて諸々で忙しいもんだから、一昨日なんか、靴下に一気に3カ所穴開いてました。
しかも梅雨を迎えた様なパリのお天気。
とても傘なんてさせないし。いいさ、パリジャン並に濡れて帰るさっ
いやぁ大変です。マジで。

 ☆ 街は各国の旗で一杯です。☆

それにしても、大変大変って日々言いながら、体力的には実際そうだし
夜は夜で髪を洗ってあげたり、ささっとシャワー浴びさせたり。
それはもうくったくたなんだけど。

その結果、

母娘の会話が増えました、笑
娘なんかにいたっては、ママにはほんとお世話になるねぇなんて言いながら超ご機嫌♪
私もなんとなく、まぁ幸せっちゃ幸せ*^^*

確かにここ数ヶ月、物件探しや引っ越しで、今回の旅行の荷物の準備さえギリギリで、構ってあげれなかったもんなぁ。

 ☆ 歩道はこんな事になってます。☆

え?そっちの為に仕掛けられた出来事???
ブルブルブルっ(やだ!と大きく首を振ってます)

確かにどんなに忙しくしてても本当のところはこっちも娘と一緒に喋ったりまったりしたいんだよね。
でも、なんとなく色々ウルサく言っちゃったりして。そのせいで距離置いちゃったり。

わかった、わかったからぁ。

娘が言います。
「今度の10日後の検査で、もしかしたら治っちゃってたりして、笑」

それもありかも^^
そん時は、ゆっくりまったりしよう♪

明日も下を見て歩く日々は続きます。
でもあとちょっとで夏のバカンス、頑張ります☆


とか思ってる今日の更新はほぼ一週遅れ。
またまたすぐ後ほどに♡



A la semaine prochaine
☆MUNEKO☆





















pagetop

2016.06.10*Croquis de Paris No.376 ~ なんとか帰って来ました編 〜 *

6日間の旅を終えて娘が帰って来ましたよ♪
とりあえずですが・・・無事に。

ちなみに帰りのTGVの席はちゃんとあったみたいです(笑)

 ☆ オーガニック農家さんを訪ねてハーブやお花のお茶を沢山買って来てくれました。ママいつもお茶ばっかり飲んでるもんね、ありがとう♡ ☆

さてさて、生まれて初めて過ごす娘のいない一週間。
家の片付けはもちろんあるけど、とりあえず朝を気にせず目が覚めるまで寝てみました(笑)

で、Yさんに連絡してお出かけ♪

 ☆ 色々やるべき事はあるけど、そ、外に出たい、笑。 ☆

エッフェル塔の下、シャン・ド・マルス公園はヨーロッパのサッカー大会
『 EURO 2016 』のための準備の真っ最中。
シャン・ド・マルスでは大きなスクリーンでサッカー観戦が行われるため完全閉鎖、標識には「ゴール!」とか「痛っ!」「やっ」とかのセリフの吹き出し☆
道にも何やらルールやらゴールのためのルート(?)やらetc 盛り上がってます♪
(って、まったくスポーツに疎いので人ごとですが^^;)

 ☆ 予約を取っていないので、フランスのランチには早めの12時過ぎに到着。☆

お昼は噂には聞きながらも来た事がなかった通称コンスタン通りへ。
クリスチャン・コンスタン氏のお店が4つあるのだそう。
この日は一番カジュアルなカフェ・コンスタンでサクっとランチする事に♡

 ☆ ブレブレですみませ〜ん^^;☆

アラカルトから選ぶとそこそこの値段がする様ですが、
ランチのセットなら、前菜+メインかメイン+デザートの2品でたしか17ユーロ(ちょっと値上げしたらしいです)でした。
この日のランチセットはトマトのガスパチョ(冷製スープ)にメインは子牛のホワイトソース煮込み。
(デザートはアプリコットとアイスのなんとか、だったかな。)

 ☆ 子牛のホワイトソース煮込み ☆

ここ数日の雨と寒さ開放されて、ようやく良いお天気に恵まれたこの日、
スパイスの利いた冷たいトマトのスープに冷えたロゼが美味しかったです♡

続いてメインの子牛も柔らかく煮込まれていて、2品で超お腹いっぱいでした♪
お客さんはエッフェル塔にも近いし、有名なお店なので、英語日本語様々。
サービスも早いので、さっとお昼を済ませたい人に良いですね♪
今度はココットのお店にも行ってみないと☆

 ☆ セーヌの水は随分と引いて、やっと川沿いの道が見えて来ましたね。ほっとします。☆

さてさて、お腹いっぱい過ぎて食後のカフェも頼まずにお店を後にした二人。
車が通らない橋があったよね、なんて言いながら予定もなくセーヌに向かい、
数日前までは増水で大変なことになっていたセーヌ川に架かるドゥビリ橋に到着(その時はてっきりイエナとかアルマ橋とか思ちゃってたけど、正解はドゥビリでした。初耳☆笑 )

その後、ギメ美術館でアラーキーの写真展が開かれているのを思い出しギメ美術館へ。

 ☆ 帰りはトロカデロで休憩。サッカーボールがぶら下がっていますね。☆

ほんと男って可愛いっていうか、ばっかな生き物だなぁ(笑)なんて思いながら、沢山の女体を眺めつつ^^
日本語のいかにも立派な解説を読みながら、今の日本の何だかんだの報道とのギャップに思いも馳せつつ不思議な日本文化を後にしたのでした。

 ☆ いつものIKEAからの帰りに見えるスタッドフランスも今晩が初日。沢山の警備と観客がどんどこ集まり始めていました。☆

そして、娘が帰って来る日の朝。毎週のごとくIKEAに足を運びお会計を済ませていると、
途中携帯が鳴って。。。

「 電車は予定通り出発するのですが、娘さんが足を捻挫しました。
なので、ご両親は特別ホーム内まで迎えに来られる事を許します。」by担任の先生

^^;

もうね。ダンナと笑うしか。。。

小さい頃からコケてばっかりだもんね、うちの子らしいわ、笑。

 ☆ 東駅。東に向かう電車が発着する大きな駅です。☆

この日から始まる EURO 2016 の為に町中の至る所で通行止めの予定。
とにかく支払いを済ませて、時間は早いけど直接駅に向かう事に。

 ☆ 結局2時間も早く着いてしまいました。☆

早く着いたので駅構内のカフェ・ド・フローでお茶をして、電車を待ちます。

下りて来たのは、びっこを引いた娘とクラスのお友達。
聞けば、最終日のこの日の朝にグリッっといったらしい。まぁ、初日でなくてなにより。
さらには、旅行中に奥の乳歯が一本抜けて、なぜだか反対側の乳歯がバキッっと半分にヒビが入ったらしい^^;
先生達が見て、セパグラーブ(出た、お得意の「大した事無いわ」笑)となったらしいが、足は着けないほどに痛いわ、歯にヒビはいってるわ。サングラスは壊してるわぁ、あんた。。。

 ☆ カフェ・ド・FLOでゆったりまったり休憩中 ☆

で、そのまま念のため、子供救急病院へ。

が、しか〜し!笑

たぶん、8時か8時半頃には病院に着いたと思うけど、待てど暮らせど名前を呼ばれず。
気が着けば、同じ様な怪我をした子供達だけ溢れてて、先生が一人でさらには手術のためにまったく進んでない様子。
そしてやっと夜の12時にレントゲンを撮ってもらえたかと思ったら
看護婦さんから、今また先生が救急のオペに出たので、診察は2時間後になりますとのお知らせ(涙)

 ☆ とにもかくにもお帰り〜 ☆

ありえへーん!と
酷い人は14時から待っていた子供さんもいる様で、親達の抗議が始まり。
あと2時間待って、また救急のオペが入ったら、今度は朝まで待たせる気でしょ!って事で
結局、レントゲンの写真だけ貰ってほとんどの家族は帰る事に。

晩ご飯も食べていないので、途中グレックサンドイッチを買いにグレック屋さんに寄って、フランスの初日からの勝利にまだまだ熱冷めやらぬ街を走って、寝たのは2時。

 ☆ 二日目も勝利したようですね。これから一ヶ月賑やかになりそうです。☆

そっかぁ、別のクラスでは腕の骨を折って向こうの病院に入院になった子もいたのね。さらにロッククライミングのクラスでは、向こうの先生の骨折で授業がなくなったり。

アクティビティの内容がカヌーにロッククライミングに、高い所でのアスレチックあり。
もちろんお花を調べたり、農家訪問もあるにせよ。

は、激しすぎるとは思っていたけどそこまでとは^^;;;

娘よ。本当にお疲れさん。
ちょっぴり逞しくなったかもね。

明日から(日曜日に更新しました)はまた学校。当分松葉杖にお世話になりそうだね。しかも明日からテスト週間。何も出来ないけど、頑張れっ♪


A la semaine prochaine
☆MUNEKO☆







pagetop

2016.06.03*Croquis de Paris No.375 ~ パリの洗礼・濃すぎる日々 〜 *

凄まじい一週間^^;
長いですよ。お暇なときに〜

 ☆ 橋の上には人盛り。☆

ここ数日、みんなが眺めるその先には・・・
増水ですっかり様子が変わってしまったセーヌ川

 ☆ いつもの散歩道ももちろん閉鎖されています。 ☆

水没してしまっているいつもの自由の女神像がある散歩道。
辛うじて鉄の策が見えてますね・・・

ちょうど今の物件の契約を交わす時、この区が洪水になった場合どこまで水に浸かるのか過去のデータの説明があったばかり。まさかそれが現実になるとは。

 ☆ マラソンコースとしてもよく使われている、船着き場のセーヌ沿いもすっかり水の中 ☆

今の所街まで流れ込んではいませんが、パリのほとんどの家が地下に駐車場スペースとカーヴ(物置)を持つので深刻。今はじっと様子を伺っているところです。

幸い昨日と今日は雨はほとんど降りませんでしたが、早く水位が元に戻ってくれる事を祈るばかりです。

 ☆ ここは船の所までが道路でした。その影すら見当たりません。☆

***

さてさて、こちらに来て早3週間
週末の母の日なんて、ぬわっ!そんなのがあったのか!?
ってくらいバタバタな毎日。
そんな中、娘からもらった手紙や、ジュテ〜ム(愛してる)と書かれた可愛いパンに癒されながらも、パリは長いというのに、今更ながらパリの洗礼を受ける日々でした。

 ☆ 値段は可愛くないが(笑)デザインは可愛いししかも美味しかった(!)プチバゲットGET ☆

先週は2度目のメトロに乗って娘と塾に向かおうと、一人分の幅しかない狭いエスカレーターに乗ろうとしたところ、
むむむ?とちょっぴり怪しいお姉ちゃん達4人組が目の前に。
娘にも「微妙だけどこのお姉ちゃん、もしかしたら怪しいかも。気を付けとこうっか。」と小さく言って、4人の後ろからエスカレーターへ。

4人の前には韓国人らしいスーツケースを持ったカップルが一組。

 ☆ 母の日に学校で書いた絵と手紙をくれました。桜はもっと自由に描かせてもらいたかったんだって。分かる^^ ☆

細くて長いエスカレーター。
8人全員がちょうど真ん中あたりに来た頃、エレベーターがふと止まってしまってみんながブーイング。
上のホームからは3人のおじさん達も心配そうに眺めてる。

すると、スーツケースを持ったカップルを4人のお姉ちゃん達が手伝って上り始めて、カップルも親切にありがとう〜♪なんて言っていたら
それを見守っていたおじさん達が、スリだ!気をつけろ!と叫び始めて、お姉ちゃん達もしまった!とばかりに振り返ったのがこちら側、娘の方。

 ☆ 娘が選んだのは『Je t’aime』(愛してる)のバゲットでした。朝ご飯に頂きました。ありがと♪ ☆

で、当の我が娘もどうしていいのか分からず(だよね)その場に立ったままだったのでお姉ちゃん達も逃げるに逃げれず、結局ホームに全員上がってそのカップルの彼女と手が出るほどの大モメ。
(いやぁ、女は強しです^^;)

最終的には、警察を呼べ!なんて周りが言っているうちに4人はエレベーターで逃げて行ったのですが・・・
(そもそもこれも日常なので、たぶん取り押さえようとかという意識は男性達にもないのかも)

 ☆ 学校から長い旅行に出るので髪を切りに行きました。短くするのは5年ぶり!☆

ん〜、えらいトコに来てしもうたもんだぁ。めっちゃ駅に観光グッズ売ってるんだもんね^^;

そしてその一部始終を見ていた娘がビビリもしないでぽつり。

「カップルのお兄さん、何も言わなかったね。」

だだ、だね^^;;;;;

その後は電車に乗り込んで来た素敵なアコーディオン奏者に癒されながら普通に塾に向かったのでした。
(お賽銭ばりに、心からのありがとうのチップ渡しておきました、笑)

 ☆ その後は一週間の旅行のための準備で、新しくなったレ・アールへ。☆

***

さらに、昨日は娘が学校から初めての1週間の旅行に旅立つ日。
もう2ヶ月も前から持ち物リストは貰っていたのに、準備を始めたのは一週間前というギリギリの状態で^^;
長年伸ばして来た髪も、手入れが大変なのでここは思い切ってカット。
同じ日にスポーツ用品店でどんだけ用意するの!?ってくらいの、リストに応じて細々とした服やら帽子やら靴やらサングラスやらをたっぷり購入して、用意したスーツケースに入れ始めるもこれが入らない(涙)
結局、日本に帰る時の大きいサイズ(こんなの子供が持ち歩くの!?)のスーツケースに詰め込んでようやく準備完了したのでした。

 ☆ 後ろ姿もスッキリ♪ ☆

で、その出発の前日。
連絡係のママから電話で、明日のTGV(日本で言う所の新幹線)がストで無くなったので、ひとつ早いTGVに乗るため一時間早く待ち合わせ場所に集合になりました。との連絡あり^^;

朝から電車で食べるお弁当を準備して・・・
パパは仕事なので、メトロを乗り着いで東駅に予定通り一時間早く駅に到着。
子供達は、それはそれは嬉しくてテンションもMAXに♪

 ☆ みんなけっこうでっかいスーツケースだったね。良かった♪ ☆

にしても、どのホームなの?何時の電車なの?
11時25分?そこまでは分かっても、何番線?
困った事に先生さえ知らない始末・・・。

やっとコンパニオンのお兄さんお姉さんがやって来て紹介されたのが15分前。
は〜い、こっちの車両には 20人しか乗れないので、20人と8人に別れて〜♪(ちょっぴりヤナ予感がするもここは放っておこう)
で、娘と一緒のMちゃんが8人の方にハイハイハイ!

では、20人のグループが先に乗りま〜す☆(先生も行ってしまう←!?)

で、
待ちます。
・・・待ちます。
・・・・・・待ちます。

出発まであと10分、5分。(マジか)

 ☆ この時まではまだ余裕があった、かな^^; ☆

さすがに、こちらのコンパニオンのお兄さんも駅員さんに問い合わせる。
(っていうか、誰も何も把握してないんかい、涙)
駅員の女性がトランシーバーでやり取りすると。。。

「もう席は空いていません。残りは18番目の車両の高い席がありますが、
今の切符をキャンセルして頂いてもう一度購入して頂くか、
もしくは、明日・・・。」

(え〜っと、一度死んでもらっていい?笑)

 ☆ 2階の通路で手を振る子供達。頑張れ〜 ☆

で、結局こちらが強く交渉して、なんとか18号車両に乗せてもらえる事に。
急げ〜!(学校のお友達が乗っているのとはまったくの反対側)

で、18号車に行くと、今度は車掌さんに、「 席は無いよ。乗せられない。」(またかい!)

それでも、粘り強く事情を話して、結局高い席に座っているお客さんの通路に立って乗せてもらう事に;;

頭一個でっかい娘が本当の一番最後に乗り込んで電車は出発。
超超、泣きそうなくらいに(いやもうマジ泣いてたよ)心配な母を他所に、しっかりと話を聞いて状況を理解して「大丈夫!全部分かってるっ」としっかり自分のスーツケースを持って乗ってく娘。
2階建ての車両の中で元気に手を振って揉めて遅れた電車も無事全部の子供達を乗せて出発していきました。

 ☆ 早く天気にな〜れ ☆

でね。

こんな時のフランス人って凄いです。

そのありえない状況に、私の心の中は完全にパニックでした。
子供達が出た後は学校側の対応に不満と怒りがこみ上げて来て、さらに不安と心配で涙で一杯でいてもたってもいらなかった。

でも、フランス人パパママ達は違ってた。途中の交渉はそれは激しく言ったけど、子供達が乗り込んだ後は、8人を任されたまだ若いお兄さんを、電車の扉が閉まるまで勇気づけて、笑わせて、周りのお客さんも笑顔になるくらいに盛り上げて。。。

電車が行ってしまった後には、これも良い思い出になるよ。こんな後には最高に面白い事が待ってるって。

良くある事よ。普通だよ。ってセリフが聞こえた時には、さすがに私が
「これが普通なの!?」日本ではあり得ないよ!って言ったら、

「日本の地震や津波や原発の方があり得ない」って言葉。

うん。って頷くしかなかった。

***

家に帰ってからも何にも手に着かなかったけど、
数時間後に、無事着きましたのクラス全員の元気に跳ねてる写真がメールで送られて来て。
本当に「大丈夫」だったね。
と当たり前かもしれないけど、嬉しくて涙が出た。

8人のグループの別のお母さんからもこちらを心配してメールを貰って、
子供達は自分達が思っているより早く成長してるんだね。とさっきまでの出来事をお互いに笑い合いました。。。


っていうかさぁ、
でもやっぱり席がないってありえな〜〜〜い!!!
いっそ立つんだったら、そのまんま20人の方に立たせりゃ良かったじゃ〜〜〜ん!!!なんて思うのは私だけ?笑

ザ・おフランス〜な体験をめ〜一杯出来た一週間でした^^
疲れたよっ!笑



A la semaine prochaine
☆MUNEKO☆


pagetop

2016.05.27*Croquis de Paris No.374 ~ まだまだ続くお引っ越しな日々 〜 *

出発前夜の朧月夜

 ☆ 友達のSちゃんの写真を今回もお借りして♪ ☆

たっぷり前夜祭を楽しんで、翌日はひーこらひーこら、
お掃除三昧な一日でした。
果たしてこんなんで終わるのか?ってくらい、予想を超えてなかなか大変で。

それまで、14年の家族暮らしで溜まった荷物の選別、毎日の恐ろしいほどの(こんなに私たちってゴミと暮らしてたのか!?と驚くほど)ゴミ捨てを繰り返しながらトラックで新居に運び込む事2回。

 ☆ 結局終わったのは夜の10時。セレクトまで出かけて遅いお疲れさまディナー ☆

そこから掃除を始めたものの奥さんっ(笑)
それはそれは大変でしたよ。

日本では程々に引っ越し経験のある私。
元の部屋を掃除して綺麗にして不動産屋さんに渡す。それはこちらも同じ。
こちらではエタ・ド・リューと言って、物件に入る前と最後に汚れや傷、水周りの正式な確認があるのですが、14年前に入った時にはすでに前の社員さん達が使っていたので、最初のエタ・ド・リューは恐らく20年前くらい。
娘が生まれて会社から一度寝室と浴室の壁を塗り替えてもらった意外はほぼそのまんまに放置されていた物件。

 ☆ 夜の10時に肉食う親子(笑)カレ・ダニョ、子羊の背肉と野菜のフリカッセ。めっちゃ美味しかったです♡ ☆

リビングとキッチンの白壁をまずは拭き始めたのですが・・・
20年来の汚れは一カ所に手をつき始めたが最後、逆に汚れが広がる様に、
拭いた所がどんどん目立っていって、どこまでいっても終わらない^^;

しかもこちらは部屋全体が白壁が普通。
そうだよね、こうなるよね。だよね。。。くしゅん(涙)

もうここは旦那さんに任せて(こらっ、笑)
私は浴室を磨く事に。

 ☆ デザートは名物のタルトタタンを3人で♪ ☆

磨いても磨いても、ここもあそこもってきりがなかったのですが、広さが広さだけになんとか磨き上げました♪ 寝室はほどほどの汚れでなんとか。旦那さんも無事全てをやり終えて(ありがとう)
最後は名残惜しむ暇もなく(←!)最終の細々としてた荷物を車に積めて新居にGO。

ようやくほっと一息ついたのが夜の10時でした。ひゃぁお腹もぺこぺこ〜

 ☆ 毎週お世話になってるIKEAご飯 ☆

こんな時間から普通に入れるレストランも浮かばないので、少し離れた中華街に向かったのですが、途中モンパルナスを通りがかって、馴染みのセレクトを発見。(娘がいなかった頃、ここで2時までお茶してた我が夫婦です)
急遽、お疲れさまも兼ねてセレクトで晩ご飯をすることに☆

ってか、めっちゃお引っ越しのまんまの格好なんですけどぉ、まわりは結構お洒落なんですけどぉ、まいっか♪

 ☆ ここはWifiが使えるコーナー ☆

しかも、こんな時間に前菜のメニューから見始める娘^^;
明日は学校。娘よ、お願いだからメインだけにしておくれ(笑)
(って、結局デザートも名物のタルトタタンを3人で分けて食べました。)

 ☆ 買い物帰りにデザートやホットドッグ、パニーニなんかの小腹を満たすコーナもあります。日本も一緒? ☆

それにしても、この2週間ほど本当に人生初の外食三昧でした。
IKEAなんか毎週お世話になってますし♪
たぶん、この後も^^;

そして、新居のご近所のブラッスリー

 ☆ でっかいダブルハンバーガーと、タラのハーブクリームソース。☆

こちらはピザとか色々頼んだけど、本当はお肉が売りの様子。
いつもは引っ越しの最中に足を運んでいたので、今度ゆっくりお肉を食べに来てみないとね。

後は韓国料理。
ほんとにお世話になりました♪

 ☆ 韓国料理は野菜が充実しているので助かります。☆

ベーシックな韓国料理やさんはもちろん、韓国焼き肉に、お持ち帰り。
野菜が沢山摂れて、やっぱりヘルシーなんですよね*^^*
忙しい最中に大助かりでした。

 ☆ ザ・肉!今回は良く肉を食べたなぁ(笑)☆

で、家具無しの物件に引っ越して来た我が家にはなんと!

『 まだキッチンが出来上がっておりません〜 』

いやぁ、結局の所、寝る場所の確保→勉強&仕事出来る場所→衣類を仕舞う場所、となって→キッチン。ってなりません?っていうか、そうなりました^^;
食器は最小限でほかは全部段ボールの中

 ☆ このお店特有のチヂミに、スンドゥブ♪ ☆

そして、一昨日やっっと洗濯機も買って
IKEAにてオーブンや調理台やその他etcを注文し、翌日発想をお願いして車で帰って来る道中IKEAより電話有り。

 ご希望の調理台の在庫がありません。
 明日の配達に今ある他のデザインを選ばれるか、もしくは来週
 ご自分達でIKEAにピックアップしに来られますか?(その場で言って〜)

散々悩んだあげく、結局来週もIKEAに行くんだから、もう一週間 調理台を我慢する事に。

しかも今日、先に届いている調理台の枠を仕上げようと箱を開けたら破損してるし・・・別のクローゼットの扉も違うデザインのが届いてたし。

(その前にその売り場の雰囲気が好きでなかったし。関係ないか、笑)

まま、今や毎週IKEA通いですから、なんとかなるさぁ^^;

 ☆ 毎日の景色も新鮮。まだまだ落ち着くまでは時間がかかりそうです。 ☆

で、今ご飯はどうしてるかって?
でっかいホットプレートがあるので、ホットプレート一個で出来る料理を考えながら毎日創作メニューで頑張ってます♪

一気に全ての物が焼けて、ホットプレートって意外と便利なんですね^^
炊飯器とホットプレート、そして湯沸かし器があればなんとかなる!
(結構ハマってその後も続いたりして、笑)

 ☆ この景色を毎週見て通うんだね ☆

今日はこの場所から初めてメトロに乗って、日本語塾に行ってみました。
いつもに増して、観光客の方達の外国語がいっぱいで全てが新鮮。
慣れるまでにはまだ少し時間がかかりそうです。



A la semaine prochaine
☆MUNEKO☆





pagetop