Designer's Diary デザイナーズダイアリー

パリ通信

2016.05.27*Croquis de Paris No.374 ~ まだまだ続くお引っ越しな日々 〜 *

出発前夜の朧月夜

 ☆ 友達のSちゃんの写真を今回もお借りして♪ ☆

たっぷり前夜祭を楽しんで、翌日はひーこらひーこら、
お掃除三昧な一日でした。
果たしてこんなんで終わるのか?ってくらい、予想を超えてなかなか大変で。

それまで、14年の家族暮らしで溜まった荷物の選別、毎日の恐ろしいほどの(こんなに私たちってゴミと暮らしてたのか!?と驚くほど)ゴミ捨てを繰り返しながらトラックで新居に運び込む事2回。

 ☆ 結局終わったのは夜の10時。セレクトまで出かけて遅いお疲れさまディナー ☆

そこから掃除を始めたものの奥さんっ(笑)
それはそれは大変でしたよ。

日本では程々に引っ越し経験のある私。
元の部屋を掃除して綺麗にして不動産屋さんに渡す。それはこちらも同じ。
こちらではエタ・ド・リューと言って、物件に入る前と最後に汚れや傷、水周りの正式な確認があるのですが、14年前に入った時にはすでに前の社員さん達が使っていたので、最初のエタ・ド・リューは恐らく20年前くらい。
娘が生まれて会社から一度寝室と浴室の壁を塗り替えてもらった意外はほぼそのまんまに放置されていた物件。

 ☆ 夜の10時に肉食う親子(笑)カレ・ダニョ、子羊の背肉と野菜のフリカッセ。めっちゃ美味しかったです♡ ☆

リビングとキッチンの白壁をまずは拭き始めたのですが・・・
20年来の汚れは一カ所に手をつき始めたが最後、逆に汚れが広がる様に、
拭いた所がどんどん目立っていって、どこまでいっても終わらない^^;

しかもこちらは部屋全体が白壁が普通。
そうだよね、こうなるよね。だよね。。。くしゅん(涙)

もうここは旦那さんに任せて(こらっ、笑)
私は浴室を磨く事に。

 ☆ デザートは名物のタルトタタンを3人で♪ ☆

磨いても磨いても、ここもあそこもってきりがなかったのですが、広さが広さだけになんとか磨き上げました♪ 寝室はほどほどの汚れでなんとか。旦那さんも無事全てをやり終えて(ありがとう)
最後は名残惜しむ暇もなく(←!)最終の細々としてた荷物を車に積めて新居にGO。

ようやくほっと一息ついたのが夜の10時でした。ひゃぁお腹もぺこぺこ〜

 ☆ 毎週お世話になってるIKEAご飯 ☆

こんな時間から普通に入れるレストランも浮かばないので、少し離れた中華街に向かったのですが、途中モンパルナスを通りがかって、馴染みのセレクトを発見。(娘がいなかった頃、ここで2時までお茶してた我が夫婦です)
急遽、お疲れさまも兼ねてセレクトで晩ご飯をすることに☆

ってか、めっちゃお引っ越しのまんまの格好なんですけどぉ、まわりは結構お洒落なんですけどぉ、まいっか♪

 ☆ ここはWifiが使えるコーナー ☆

しかも、こんな時間に前菜のメニューから見始める娘^^;
明日は学校。娘よ、お願いだからメインだけにしておくれ(笑)
(って、結局デザートも名物のタルトタタンを3人で分けて食べました。)

 ☆ 買い物帰りにデザートやホットドッグ、パニーニなんかの小腹を満たすコーナもあります。日本も一緒? ☆

それにしても、この2週間ほど本当に人生初の外食三昧でした。
IKEAなんか毎週お世話になってますし♪
たぶん、この後も^^;

そして、新居のご近所のブラッスリー

 ☆ でっかいダブルハンバーガーと、タラのハーブクリームソース。☆

こちらはピザとか色々頼んだけど、本当はお肉が売りの様子。
いつもは引っ越しの最中に足を運んでいたので、今度ゆっくりお肉を食べに来てみないとね。

後は韓国料理。
ほんとにお世話になりました♪

 ☆ 韓国料理は野菜が充実しているので助かります。☆

ベーシックな韓国料理やさんはもちろん、韓国焼き肉に、お持ち帰り。
野菜が沢山摂れて、やっぱりヘルシーなんですよね*^^*
忙しい最中に大助かりでした。

 ☆ ザ・肉!今回は良く肉を食べたなぁ(笑)☆

で、家具無しの物件に引っ越して来た我が家にはなんと!

『 まだキッチンが出来上がっておりません〜 』

いやぁ、結局の所、寝る場所の確保→勉強&仕事出来る場所→衣類を仕舞う場所、となって→キッチン。ってなりません?っていうか、そうなりました^^;
食器は最小限でほかは全部段ボールの中

 ☆ このお店特有のチヂミに、スンドゥブ♪ ☆

そして、一昨日やっっと洗濯機も買って
IKEAにてオーブンや調理台やその他etcを注文し、翌日発想をお願いして車で帰って来る道中IKEAより電話有り。

 ご希望の調理台の在庫がありません。
 明日の配達に今ある他のデザインを選ばれるか、もしくは来週
 ご自分達でIKEAにピックアップしに来られますか?(その場で言って〜)

散々悩んだあげく、結局来週もIKEAに行くんだから、もう一週間 調理台を我慢する事に。

しかも今日、先に届いている調理台の枠を仕上げようと箱を開けたら破損してるし・・・別のクローゼットの扉も違うデザインのが届いてたし。

(その前にその売り場の雰囲気が好きでなかったし。関係ないか、笑)

まま、今や毎週IKEA通いですから、なんとかなるさぁ^^;

 ☆ 毎日の景色も新鮮。まだまだ落ち着くまでは時間がかかりそうです。 ☆

で、今ご飯はどうしてるかって?
でっかいホットプレートがあるので、ホットプレート一個で出来る料理を考えながら毎日創作メニューで頑張ってます♪

一気に全ての物が焼けて、ホットプレートって意外と便利なんですね^^
炊飯器とホットプレート、そして湯沸かし器があればなんとかなる!
(結構ハマってその後も続いたりして、笑)

 ☆ この景色を毎週見て通うんだね ☆

今日はこの場所から初めてメトロに乗って、日本語塾に行ってみました。
いつもに増して、観光客の方達の外国語がいっぱいで全てが新鮮。
慣れるまでにはまだ少し時間がかかりそうです。



A la semaine prochaine
☆MUNEKO☆





pagetop

2016.05.20*Croquis de Paris No.373 ~ 無事引っ越しました*^^* 〜 *

ここは閑静な住宅街、とっても静かな場所。
そして



寒い〜!(涙)

物件の美しさに飛びついたけど、あいにくの日当りの少なさ。なので
早速おフランスなバレーシューズっぽいぬくぬく部屋履きを娘とお揃いで買いました。あったか〜♡なるほど、こうしてみんな使ってたのね♪
徐々にこの生活にも慣れ始めています。まだまだ家の中はえらいこっちゃですけどね^^;

 ☆ ここでの仕事ももう終わりかぁって記念に写真を撮りました。☆

さぁ、太陽とお月様を眺めながらのお仕事にも別れを告げて。
いよいよ地面に近い(笑)生活が始まりました。
最初は道行く人の声が聞こえたり、人の顔が見える事にちょっとドキドキしていましたが、今は、なんだか愛おしいです。そっかぁ、今まではほんっとに地上界から離れて生活感のない空間に住んでいたんだなぁと実感。

 ☆ おっはよ〜の朝日とは、これからは外に出て会わなきゃね。☆

朝、太陽と共に起きる生活ともさようなら、
ランニングとかお散歩しようかねぇ♪
昨日なんか早速寝坊しましたよ。なんせ今回の家はシャッターが閉まるので完璧に朝まで真っ暗。フランスではそれが普通だし、そうそう、日本の実家でも夜は雨戸を閉めるんだった。
これも徐々に慣れていくのでしょうね。

 ☆ このぼんやりした景色も懐かしい ☆

さてさて、そんなこんなな新居にやってくる数日前のこと。

たまたま出発の日の前日が満月とあってはみんなを呼ばない訳にはいきません(笑)

しかしお天気はあいにくの曇り。

 ☆ この日のお天気は曇り。どうか暗くなるまでに晴れてくれますように・・・☆

明日捨てるソファ、元からあったダイニングテーブル、ぽちぽち残っているものさえあれど、がらんと広くなった部屋で最後の満月会。
地べたに昔のラグも引いて、下に座りたい人はどうぞ〜♪
と銘々に最後の夜を楽しみました。

 ☆ さすがに窓の外を見ながら喋る時間が多かったね ☆

うちはギリギリまで引っ越しの続きをしていたので、何も用意も出来なかったというのに^^;
差し入れも沢山。お寿司の握りにこの後ちらし寿司も!
いやぁ、ほんとにみんなありがとうよぉ;;美味しかったよぉ♡

 ☆ 特別握り寿司まで持って来てもらちゃって^^;幸せっす。 ☆

そして肝心のお月様というと、なかなか日が暮れても現れる様子も無し。

再びみんなでご飯を食べながら、お酒も飲んでたわいもない話で盛り上がり。
私は連日の疲れで途中限界が来てクタクタになってしまい、皆が楽しむその横でひっそり風呂に入り、スッピンで再登場という^^;
スッピンの恥ずかしさよりも風呂での回復をとった私です。恐るべし日本人のお風呂愛。(そういや、昔こちらでホームステイしていた場所から一人暮らしのシャワーだけのアパートに引っ越す時にも、最後の夜は「待って!風呂だけは!」って言って、みんなとのドライブの前にマダムんちのお風呂を満喫してたなぁ・・・笑)

で、そうこうしていると



なんと!

 ☆ 出た〜!!!(横で子供達はゲームをしているので怪しいカラーに染まっていますが^^;) ☆

いや〜ん。お月様が現れてくれた〜〜〜☆
これにはみんなで大盛り上がり!

 ☆ 素敵な写真を友達から拝借しました♪ ☆

『朧月夜』

薄雲の中にぼんやりと浮かび上がるお月様。つかの間の景色にみんなうっとり。

 あ〜名残惜しいなぁ、もうこれをみんなで見れないのかぁ
 いや、また戻って来ようよぉ
 うん、本当にそうなると良いね。

そしてお月様がまた雲に隠れてしまった・・・

と思っていたら♪

 ☆ 「あ〜!!! 」☆

ピッカーン☆

きらっきらのお月様が雲から顔を出してくれて。
最後にめちゃめちゃ綺麗なお月様を皆で眺める事が出来ました。

 ☆ もっと撮影が上手だと良いんですけど^^;☆

お月様もありがとね〜!

やんややんや、いつものメンバーでいつものお月様を眺めて、いつもの会話をして飲んで食べて。
子供達は子供達で広くなった部屋で駆け回って大騒ぎして、笑。

あ〜幸せ♪

 ☆ 最後の夜に一瞬顔を見せてくれたピカピカのお月様。大好きだよ〜 ☆

沢山の思い出がここで生まれました。
娘にとってはここが実家、だったかな。
当の本人は今日が最後だからってな〜んとも思っていない感じだけど^^;

さぁ、今度はまた新しい楽しみをネタにみんなで飲んで食べよう。
サンドイッチ持ってピクニックも良いね。
なんてったってエッフェル塔がうちの庭だからさぁ(笑)

いよいよ次のステージが始まります☆

・・・と、その前に山高く積まれた荷物をなんとかしないとね^^;
パパの白Tどこいったの〜?笑

ぼちぼちぼちぼち頑張りま〜す♪


あ、そうそう! 新居は寒いけど、お風呂はリッチにでかくサウナ並みに芯から暖まるお風呂でした。
もろもろの疲れを毎晩癒しながら生きてけそうです*^^*



A la semaine prochaine
☆MUNEKO☆




pagetop

2016.05.13*Croquis de Paris No.372 ~ IKEAマニア(笑) 〜 *

安心して下さい。生きてます!^^

いやぁ、今もね。まだみんなが起きていないつかの間の更新です。
朝ご飯の食パンもないのでここ数日は7時前に出かけて焼きたてのバゲット買ってます。美味し♪

さてさて、ただ今絶賛引っ越し中〜
一週間遅れの更新ですが、明日からネットも繋がるのか怪しい状態なので
今日は実況中継的に写真とともに、IKEAな日々をお知らせします(笑)

 ☆ IKEAマニアと呼んでもらっても良いですか?(笑)☆

次のお家には流し台以外はいっさい家具無し。
これまで家具付きの一人暮らし用アパート、そして家賃会社持ちの家具は帰国売りで譲ってもらって生きて来た自分にとっては初めてのゼロスタート。

なっかなかどれにするか、部屋の作りや広さ、そして形状を考えるとそうそう決まりません。

 ☆ 素敵だね〜。なんて眺めるだけならいいのですが^^; ☆

結局、最初の頃は娘を連れて出かけるも、ぐずるわ、早く帰りたいと言い出すわで、2度目からは周りの友人達に頼る事にしました。まだ迷惑かけっぱなし中だけど、ほんと、助かってます。

 ☆ 巨大な倉庫、日本のIKEAってどんな感じなのでしょうね。☆

そして2度目は色々と細かにチェックしながらおおよその目星を付けて
後はネットでもかなり詳しく見れるので、まずは手ぶらで帰宅。

 ☆ 子供達にボンボンを買って帰ります。☆

ご飯も嬉しい事に外食に誘ってもらったり、なんと和牛の塊をくれちゃったり、動きっぱなしの日々なのに、いっこうに痩せません(笑)
それ以上に、お菓子とかジャンクな物を間につままないので肌の調子も良くって、元気でお肌つるつると言う^^

 ☆ この菜の花畑の風景を何度見た事か。☆

さて、家具はだいたい決めました。
が、問題は今までのアパートは冬でも半袖のTシャツで過ごせるほどに日当りも良く、中央暖房で常に暖かい部屋だったのに比べ、今度の部屋は日当りも少なくて寒く感じる事。引っ越しの荷物を半分運び込んだ所でこの足下の冷えはやだなぁと思い、急遽リビングとキッチンに絨毯とクッションマットを引く事に。

 ☆ IKEAの隣のカストラマで絨毯とクッションマットを購入。幅4メートル、おじさんは折るなそのまま巻いて持って帰れと言うけど、無理だよ〜。☆

これも日本で良く見かける50センチ角くらいの四角い絨毯を敷き詰めて行く方法で探したのですが見つけられず(廊下とかには使われてるのを見るんだけどなぁ)IKEAの隣のカストラマに比較的好みの素材を見つけたので、それに決定。

って、その後自分達での部屋への運び込みが大変だった〜
力って意味では私はほとんど役に立たないので^^;
一反木綿の様にでっかくて重ーい絨毯を一人で運んでくれたダンナさん、流石です。

 ☆ キッチンもタイルばりで寒いので、なんちゃってフローリングを作ります。☆

で、そこからは私の出番♪
コテコテ、チョキチョキ。

お〜〜〜。途中で辞めてしまったカルトナージュ(フランスの定番の習い事、綺麗な箱作り)の道具がこんなところで役立つなんて〜(笑)

とはいえ、こっちの壁は真っ直ぐな様で真っ直ぐでなかったり、窓際の壁は元々斜め、ほぼ定規を使わず手で直接壁に沿わせて切って行くしかない様です。

 ☆ どう?いい感じ? ☆

出来た〜☆ あとは目地を埋めて仕上げです。

お次は大変そうなリビング。

 ☆ 私の握力19kgではカッターでは切れないので、良く切れる普通の(笑)ハサミが登場 ☆

4m 幅を一気に仕上げるのはやめておきました。
キツすぎる。。。

なのでまずは半分、そしてその後もう半分で仕上げる事に。
・・・あれ?絨毯半分に切ってもらって2つにして運んでたら楽だったんじゃぁ・・・^^;

 ☆ どうでしょう?いい感じ?下は新品のフローリングなのでとりあえずは接着無しで過ごしてみようと。☆

そんなこんなでようやく絨毯とクッションマットも完成☆

で、ようやくIKEAに家具を買いに♪

色々部屋の寸法を測って配置を決めて、アレンジも効くのでお店でTV台など扉や引き出しなんかの細かな指示も伝えて、他に購入したい物も伝えて、そして配達は早い方が良いので、自分達で商品を集めてレジを打って、自分達で配達の場所まで持って行くという方法で、ピックアップリストを作成してもらって・・・

 ☆ 3度目のIKEA? ☆

今回はまずはリビングと寝室だけに絞って、キッチンはまた次回にする事に決めました。

それでも、親切な店員さんに、
「凄い荷物ですよ。配達の受付は18時、あと2時間弱でそこまで持って行って下さいね☆」と言われ、先を急ぐ事に。

 ☆ ソファが見つからないと思っていたら、こんな奥に、それも棚でなく、そのまんまスノコの上にありました。☆

リストを作ってもらったら、早々に倉庫に向かいます。
順番通りにパーツをピックアップ。

で、最後にソファ、ソファ、・・・
この奥の方のはずだね、確か。
あ、あった♪



 ☆ えええ!?☆

ありました、今回の一番の大きなお買い物のソファ。『121kg 』

え?

『121kg 』

え?

何度見ても重さは軽くなりません(笑)

 ☆ カートに積んで運んだら、周りの人に「飛行機じゃん!」って突っ込まれました。☆

今まで我が家にあった3人掛けと、ひとり掛けを足したサイズのくの字に曲がったソファ。しかもベッドに出来て、お布団も収納出来るタイプ。お値段も超お手頃。いいじゃ〜ん♡

なんて、甘いもんじゃなかった^^;

私が関わってもどうにもなりそうにないので、近くの店員のお兄さん(めっちゃ細い。大丈夫か)を呼びに行きました。

でそのお兄さん。こうするだけじゃん、と気だるそうにひょいっとカートに、倒して去って行きました。すげぇ(笑)

 ☆ ここのところ外食続き。帰りの夕日がUFOの様^^ ☆

その後も、レジで周りの人から「飛行機じゃん!」っと突っ込まれ、
(だよね^^;と返事するしかない。)
急ぎの配達とは言え、えらいことになってしもうたぁと思うも、多くの商品のバーコードをスキャンして、その後なんやかんやもあったけど、なんとか支払いを済ませて、17時55分に配達に手渡し出来ました。
ここに合わせて、二人の新しい机と椅子と、2階建てベッドも届くけど大丈夫なのか?

 ☆ お月様が満月に近付いてる。最後の晩餐しなきゃね ☆

いやぁ、もう考えるのはよそう^^;
とにかく気に入った物があった、そして買ってみた。
大丈夫。何とかなる(ほんまか)

***

そして翌日。明らかにボディビルダーと思しきお兄さんが一人でわんさか無事運び込んでくれました。そして再び夫婦でセッティングと片付け。

例の巨大ソファもなんとかなったけど・・・

ほら、魚屋さんで、3人で食べるならこの位の大きさかな?
って思って買って来て、家のまな板に載せた瞬間に「でかっ!」って思うあれです(笑)

おっかしいなぁ(笑)

ま、ともかくゴロゴロ好きの我が家。
今までの様に娘が無理矢理パパの横に寝転びに行く事はなく
これでゆっくり二人仲良くソファでゴロゴロ出来るでしょう♪

これで良いのだ♡



A la semaine prochaine
☆MUNEKO☆


pagetop

2016.05.06*Croquis de Paris No.371 ~ プチバカンスの後のポン、つまりは連休 〜 *

ついこの間、みんなと絵の話になった。

私は小さい頃から目の前のものをそのまま描くのが好きでした。

 ☆ この景色も後少しと思うと感慨深いです。☆

学校の美術の時間、鶏を描こうとしても、棕櫚の木を一本描こうとしても、学校の校舎を写生しようとしても時間が足らず、そんな時、小学校の担任の先生達は学校が終わった放課後にも残って描かせてくれた。
放課後にひとり、毎日少しずつ鶏小屋の前や棕櫚の木の前にぽつんとひとりで数時間。時折先生が様子を見に来てくれる。
学年が変わって担任の先生が変わっても。
もしかしたら、先生達の間で申し送りがあったのかも知れない、この子には好きなだけ時間をかけて絵を描かせてあげて下さい。とか。

 ☆ 川島小鳥さんの写真を見に、ギャラリー「ル・クール」さんにお出かけしました。☆

見たまんま、ここにこれがあって、こっちとこっちでは色の違いはこのくらいで、大きさはこのくらい違って、ラインはこんな風に違う。

それを全部追っていると一時間の美術の授業は一瞬で終わってしまって時間が足らなかった。

ただ、唯一小学校の自分にとって「ひと」というのは、怖い存在でもあり苦手な特別なもので、とても見たまんまには見れなくて、人物を描かせるととたんに幼稚になった。

 ☆ シャイな金魚♪ ☆

今思い出したけど、低学年の頃の自分にとっての周りの大人や 近所で付き合いをしないといけない友人とは、自分にとっては理不尽と思える小さな出来事が重なり、人がかなり苦手だった。
そして5年か6年生の時かな、モデル並みに背の高かったあのおばあちゃんの腰が曲がって、小さくなってしまった姿を後ろから着いて行きながらふと、あぁ、もう許そう。と思ったのを画像と共に鮮明に覚えている。今思えば自分はあの頃が一番老けていたのかもしれない(笑)

 ☆ なんとも不思議な地下室で。☆

中学校になった時。美術の授業のテストは、目の前のモデルを水墨画で描く。だった。
お寺の和尚さんもしている(←私の記憶の中では)歴史の先生が自分のクラスのモデルとなって目の前の大きな机の上にあぐらを組んで座ってもらい、それを絵描くというテスト。
結果、歴史の成績は全ての教科の中で一番悪くて全然ダメだったけど、先生にその絵をとても気に入ってもらい、終いには自分の葬式の時の遺影代わりに使いたいから是非この絵をくれないかとお願いされ、自分はコピーを取らせてもらってその絵を先生にプレゼントした。

 ☆ パリで和田敦さんという方の映像の作家さんを知りました。いやいや見入ってしまう独特の間、なかなか強烈です。☆

そう、絵の話。
なぜ遠近法とか、ちょっとしたコツをその時に教えてくれなかったんだろう。という話になった。
最初に方法を知っていれば割とみんな良いレベルまで早くたどり着く事は出来たのに、と。

 ☆ ギャラリーを出て、カッコいい花屋さんで立ち止まる♪ ☆

ただ、そのまんまのモノが自分の目の前にあるのに、
遠近で斜めに見えている建物を真っ直ぐに、遠くに見えている山を手前の山と同じ緑で塗った、というより、そう見て信じてそう描いたのは誰だろう。

そんな事を思った。
(今冷静に考えると、みんなが話している内容は描く「方法」だったのに、私は「視点」の方に勝手に意識がいってたのね^^;)

『そのモノをそのまんまに見る、理解する』と言う事の難しさ。

 ☆ すずらんの季節です。☆

自分達の脳はなんて自分に都合良く(現実的に都合が悪いと思える状況でさえも)自分の思った通りに物事をとらえているのだろう。
結果、その後の表現はその都合良く捉えた後の行動でしかないのだから、
同じ景色を見たとしても、その人が見た景色はその人自身にしか見えない、実は皆とは違う景色であると言うことになる。
(これも、今思えば、見えてるけど思う様に描けないってことも大いにあるかな)

 ☆ のんびりお散歩が幸せ ☆

なので、忠実に。と言われれば、それは大きく違っている絵に仕上がっているとも言えるけど、
その時のその人にとってはそう見えている正しいと思っている景色な訳で。

そんな事からか、たまに人のちょっとした話を聞く機会があると私は、この人の景色と、あの人の景色の両方が見える時がある。そして双方にとってはどちらも正しいんだなぁと単純に思ってしまう。
しかもその景色を決めているのは、目の前の現実の景色ではなく、ほとんどがその人の過去の経験が作り出した常識が見させている景色なのだろうとも。
だから実はその景色はそこにあってそこにない^^;

 ☆ せっかく近くに来たのでショコラティエ、ジャックジュナンでカフェ。☆

ただ、それさえも私はアリ、なんじゃないかなと思うの。
それが正いでいい。但し相手の景色も全く違うのに正しいらしい(笑)くらいのね。

そして、どうしたらゼロになって考えられるか。
どうしたら自分もフラットに理解する事が出来るのか。とも同時に思う。

絵の話から、ぼんやりひとりでトリップしてそんな事を考えていた。(スミマセン、飛び過ぎです。でも楽しいです。^^;)

 ☆ こちらも美しい作品の数々です*^^* ☆

ここの所の忙しさの中でも、幸せな事に、ちょこちょこ誘ってもらってはご飯したりカフェしたり息抜きしてました*^^*

この間はYさんSちゃん、私と娘の4人で写真家の川島小鳥さんの作品がパリに来ているというので見におでかけ♪
小鳥さんの有名な作品。「未来ちゃん』は思っていたより小さいものしか展示がなかったけど、娘達と見ても微笑ましいキラキラ元気な写真で一杯でした。(未来ちゃん、パリにも来てたんですね!)
川島小鳥さんの「未来ちゃん」

 ☆ このバカンスの最後はとっても良いお天気でした♪ ☆

ギャラリーの地下に下りると草間弥生さん風の水玉の怪しい部屋では和田敦さんのアニメーション作品。

初めて和田さんを知ったのですが、独特の間や質感や、キモ可愛いというのか、一度見出したら止められない感じが、とても日本的で。
結局、きゃ〜^^;と言いながらすべての映像を見終わるまで立ち去れなかった我らでした。

これ、日本人にしか理解出来ないたまらん感じでしょ〜とか思ってたら、国際アニメーション映画祭最優秀短編作品とか世界的にも有名な方でした^^;

 ☆ アイスクリームやさんも登場〜 ☆

帰りはお散歩しながら、せっかく近くに来たのでショコラティエで有名なジャック・ジュナンでカフェ。
ショコラショ(ホットチョコレート)とミルフィーユを頂きました♪
とんでもなく濃かった〜、飲み物じゃなくてスープを食べてる、そんな感覚でした(笑)

 ☆ 公園の帰り、至る所に露天のすずらん売りを見かけるも一番近所のすずらん売りさんが一番可愛かったです♪ ☆

そしてバカンスの最終日はメーデー。
近所のシトロエン公園でみんながピクニックをしているというので娘を預け、私も最後に参加♪
っていうか、これだけ沢山の人がいると、みんながどこにいるのか分かりません^^;
(おーい!と心の中で叫ぶ)結局こことは違う広場に見つけて無事合流。
芝生の上にシートを広げて、のんびりゆったり流れるこの感じ。いいですね♡

 ☆ すずらんと綺麗な真っピンクの薔薇 ☆

公園の帰り娘が「ねぇねぇ、すずらん買う?ねぇ買う?」と言って来るので、じゃぁ買おっか。と好きなのを選んでもらったら、ひらひら可愛いスイトピーとコンビのすずらんではなく薔薇のを選んでました。
へー、それなんだぁと関心してたら最後に、「はい、ママいつもありがと♪」とプレゼントされ・・・

そか*^^*
感謝の気持ちをすずらんで。

ありがとね☆
この子はどんな景色を観る人に育つんだろう

☆ 先週2週間のバカンスが終わって、今週は『ポン』水曜の通常の休みから日曜まで祭日に挟まれた日に橋を架けると言う意味でなんとまたただ今連休なのでした。

ちゅうか、二日しか学校行ってないやないか〜いっ!(ビバ・おフランス。笑)


A la semaine prochaine
☆MUNEKO☆


pagetop