*ダイヤモンドの選び方~カットとは~*

みなさま、こんにちは!

本日はダイヤモンドシリーズ第3弾!!!

 

カット(Cut)」

についてご紹介いたします*

 

皆様ダイアモンドのカットの形を覚えていますか?

今、頭に思い浮かんでるあの形です!!!!!

本日はカットの形について詳しく見ていきます♪

 

 

*「カット」とは…*

 

カットはダイアモンドの

プロポーション(形)&フィニッシュ(仕上げ)、

ポリッシュ(研磨状態)、シンメトリー(対称性)の

評価を総合評価する項目で、各項目に対して

「エクセレント(Excellent)」から「プアー(Poor)」

までの5段階に等級付けをします。

 

各項目で「エクセレント」の評価を得たものは…

 

3EXCELENT-トリプルエクセレント-」

 

と呼ばれ、優れたカットが施されたダイアモンド

として扱われます***

 

そして、カットにはさまざまな種類があり

その中でも皆さんがよくご覧になる形がこちら!

 

Cut

 

 

***ラウンドブリリアンカットです***

58面体になる細かいカットで

ブライダルジュエリーで最も人気のカットですね♪

またカットは唯一、人間(職人さん)がダイアモンドの美しさに関与できる要素なのです♪

 

そして…ラウンドブリリアンカットには

もう1つの特徴が…!その名も…

 

H&C

 

***「ハート&キューピッド」です***

精巧にカットされたラウンドブリリアンカットには

上から見ると…

8本のアロー(右)

下から見ると…

8つのハート(左)

を見られることから名前がつけられました*

また、対照性が整っていることの証でもあります*

ひとつ知っておくと素敵ですね♪

 

*最後に*

 

ぜひダイアモンドをお選びになる際には

「カラット」に加えて

カット」にも着目していただくと

指輪選びが更に楽しくなりますよ***

 

指輪を今度見に行こうかな~と考えていた

お客様も指輪選びに向けてぜひ豆知識として

知っておいてはいかがでしょうか?♪

 

また、ハート&キューピッドを

実際に見てみたい!というお客様♪

 

お気軽にラパージュへお立ち寄りください(*ノωノ)♪

 

 

今回は「カット」についてのお話でした♪

次回は「クラリティー」について紹介いたします♪

 

***第3弾もお楽しみに***