*Croquis de Paris No.459 ~ 2018年 明けましておめでとうございます*^^* ~ *

新年、明けましておめでとうございます☆

 

明けましたね〜、2018年♪

今年のパリの学校の冬休みは少し遅めに始まったのでお休みは今週末まで。

母娘で今だたらたらと過ごしております。

&ついでに正月早々だらだらと書いてしまいました^^;

どうかお時間のある時に♪

 

1お正月の準備中〜

 ☆ お正月の準備中〜、物置が水漏れ以来すごく湿気ているので、羽子板と一緒に塗りのお雛様を出しました。

 3月にはまた別のを出そうと思います。☆

 

さてさて、クリスマス25日に我が家にみんなで集まって、

明けて1日、元旦はお正月でまたまた我が家に集合しました。

 

これね、今までは広いスペースのあるN家にいつも呼んでもらっていたんですよ。

 

なのにそんなN家はもうパリにはいない(涙)

ならば我が家でどうでしょう。

と言う事で我が家で2連ちゃんでやってみたわけですが、

 

2日本から荷物が届いて早々にお正月気分

 ☆ 日本から届いた百人一首CD付き。さっそくママも一緒にやらされました、笑。

 CDから流れて来るお琴の音がすでに正月気分^^ しかも私上の句と下の句覚えてないし ☆

 

ちょっぴり大変でした〜、^^;

 

というか、みんなが来てくれるのは嬉しいので部屋を綺麗にし始める私。

ついでに、引っ越し以来どうしても片付けられなかった荷物を、えいやっ!

って整理したり。

気になっていた枕カバー縫ったり、ボタン付けやら(←全然関係ないし)

本の並べ替えやら〜、額飾りたいやら、観葉植物が置きたかったやら〜

 

と、みんなを呼ぶと言うテーマからはほど遠〜いところから始める私^^;

で、やっと掃除してご飯の買い出しして、用意して・・・

 

3今年のお年玉は本当の玉です^^

 ☆ 今年のお正月のお年玉、他のママ達にも了解を得て、我が家からはほぼ日のアースボールにしてみました♪ 

 日本にいるN家のYさんからのお茶やおかきも一緒に♡ ☆

 

昔昔、たしか小学生の頃、友達が自分の部屋に遊びに来るって聞いて

テストの答案用紙を日付順に並べ直し始め(最終的には捨てるものなのに)

友達にはまったく見えない引き出しにしまった事を思い出しました。

 

結局のところ、そこが自分の中で引っかかっていて

一番手を付けたかったことだったのでしょうね^^;

 

おかげでクリスマス前に年末の大掃除並みに部屋は綺麗になったので、

お正月は比較的楽チンになりました♪

 

いやぁ、そう思うと毎年クリスマス、正月とみんなを招待してくれていた

N家の存在とその労力に感謝。有り難かったかったなぁ。。。

 

4大晦日はプチマルシェドノエルへ

 ☆ エッフェル塔下のマルシェ・ド・ノエルに行きました。天気が怪しい〜 ☆

 

そんな中、いつも年末にはシャンゼリゼのマルシェ・ド・ノエルに出かけるのですが

今年は残念ながら無いらしい。

(ちなみにこちらが去年のシャンゼリゼのマルシェの様子

 

ならばエッフェル塔でやっているマルシェ・ド・ノエルにでもちらっと出かけてみよう〜

と言う事で、大晦日に行ってみたのですが、ここのところのパリの雨続きは凄くて、

 

5雨で早々に退散

 ☆ 去年は空いていたスケートリンク。けど、娘は骨折の後さらに捻挫をしていたのでした^^;☆

 

入って直ぐにヴァン・ショ(ホットワイン)を買って、

ヌテラがかかったチュロスを買って、

今年新たに I♡PARIS の飾り付けがされたアイススケートを覗くも下はビショビショ。

結局この日も途中からどしゃ降りになって慌てて家に帰って来たのでした;;

 

夜は家族で日本の紅白を見ながら簡単な年越し蕎麦も食べて、

気がつけば元旦の零時がすぐそこに。

ひとりエッフェル塔の花火を見に行きたい!

と提案するも家族は全然乗る気無し(お〜い)

で、ひとり台所の窓からちびっと見えるエッフェル塔を眺めていると・・・

いよいよ2017年最後、2018年の始まりの零時☆

 

6エッフェル塔 零時に光ると思いきや

 ☆ エッフェル塔はいつも通りに輝いておりました ☆

 

キラキラキラ〜☆

 

っていつものエッフェル塔やん!

 

そう今年はエッフェル塔の花火も中止、

リビングに戻って来るとフランスのTVで、凱旋門に投影された2018の数字と、

シャンゼリゼでの大掛かりなカウントダウン「後」の様子が映し出されていたのでした^^;

 

7凱旋門だけでした、無理〃

 ☆ つぶつぶに見えますが、これ全部人!道全体が人で埋め尽くされていました。☆

 

それにしても凄い人!

確かにシャンゼリゼ通りでカウントダウンイベントがされるのは知っていたのですが

テロの事もあるし、いやぁそこは無理〜、と敬遠していたのですが、

車道はもちろん、歩道も、しかも凱旋門からコンコルド広場まで全部、

人ひとひとひと!身動き出来ないくらいの人で埋め尽くされていました。

 

超厳重な警戒態勢の中、これだけの人がシャンゼリゼ通りに集結していたのですね。

2018年明けましておめでとうのセリフはもちろん、

これだけの人を守っている警備の凄さ、強さも一緒にアナウンスされていました。

 

8明けてお正月

 ☆ N家からもらった日本酒で乾杯 ☆

 

翌明けて、元旦。

 

夕方からいつものメンバーが揃って到着♪

明けましておめでとう〜♡

 

今回はごく身近な3家族の集まりなのでなんだか始まりからゆるゆるです☆

 

料理の方も、何しよう?と問いかける私たちに、

Sちゃんから「私結構作ってるから、みんなそんなに作らなくて大丈夫だからね〜」

と嬉しいお知らせ。なので、お言葉に甘えちゃいました♪

 

9身内すぎるメンバーで

 ☆ 我が家は真ん中、春巻きの様に見えますが、スモークサーモンと甘酢大根とディルを巻いたお寿司です^^あと、上の写真の鶏ロールも♪  ☆

 

お重は全部Sちゃん特製。

鱈の味噌漬けやら、魚のすり身からつくる伊達巻き、強烈でかい黒豆に(いやマジで)

フランス産の栗で一から作るきんとん。海老、鴨、お煮染め。う、美味すぎる。。。

 

Hちゃんのミニアメリカンドックはひとりで十何本の食べちゃう人がいて、笑

前回もみんなに当たらなかったと言うので、ここのところの定番となりました^^

 

10こちらは百人一首

 ☆ ご飯も食べずに早々に百人一首が始まる ☆

 

奥の部屋では女子達がさっそく百人一首♪

我が家以外みんなすでに持っていたようで、みんな読めるし、なかなかの腕前♡

 

年齢によるのかも知れないけど、

私の記憶では、小学校や中学校でも教科書に出て来たものを少し覚えた程度で、

まったく百人一首って競技としてやらなかったような^^;

 

聞く所によると、日本でも今はけっこう授業でやるらしいですね。

しかもネットで女子向けの漫画解説付き辞典を見つけて、それも一緒に買ったので、

娘にとっては百人一首は超恋愛もので、当時の恋愛事情にいちいちウケるらしいです。

 

11ほぼ日アースで盛り上がり

 ☆ 地球儀上に、こんな風に動画がクリック再生出来る様に、アイコンが出て、

 スマホやiPadをかざすと見ることが出来ます。☆

 

一方大人は、子供よりお先にお年玉のアースボールにはまり、

色々写真を地球儀に投影して写真を撮ってはケラケラ。

 

この地球儀、アプリとコンテンツをダウンロードしてスマホやiPadをかざすと

NHKでの各国の動画を見れたり、白亜紀やジュラ紀の恐竜がいた場所と詳細を知れたり

各国の国旗やアイコンをクリックして情報を得る事の他に

自分が持っている写真を地球儀に投影出来ちゃうんですよね。

これがなかなか面白いんです。(ぜんぜん勉強してないけど^^;)

 

12ちびっこたちが独楽を見つけてきました

 ☆ 独楽の上の部分に穴が開いていて、そこにギザギザのついた棒を通して引っ張れば、

 小さな子供でも簡単に回せます。相当小さい頃に買った独楽、まだあったのね。☆

 

で、どこにあったのか、我が家でもすっかり忘れていた独楽(宇宙独楽?)

を見つけて来たちびっ子二人。

最後は我が家のパパも登場して、びゅんびゅん回してもらってました。

ちょっとハイテクだけど、こちらも日本のお正月気分♪

 

あまりに気楽なメンバー過ぎて、リラックスしすぎたせいか、

帰りたくな〜い!って人も出て来て、今回は過去最高記録の遅いお開きとなりました。

 

13本年も宜しくお願い致します

 ☆ 皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします♡ ☆

 

実はね、ちょっとクリスマスからお正月にかけて久しぶりに不安が襲ってきました。

 

やりたくてやってるけど、仕上げてしまいたかった仕事を横に置きながら

片付けや掃除、料理をしている自分。

綺麗にし過ぎはそれはそれでみんなにとっての居心地の悪さになるのか?とか、

 

そんな感想も今回はそのまま素朴に話してみました。

 

そしたらみんなじっくり話を聞いてくれて、今度はうちでやってみようかとか。

お正月を前にプチバトルが珍しく夫婦間であった後も、

旦那さんがゴミ捨てて来るよとか、さっとやれる事に気付いていつのまにか動いてくれていました。

 

拗ねていないで、ひとりで頑張らずに。

みんなの優しさがじんわり染み渡ったお正月でした。

 

***

年明け、日本から送ってもらった荷物に、同じくほぼ日の糸井重里さんの本

「思えば孤独は美しい。」を読み始めたばかり。

 

その中にこんな一文があって

 

 冬の雨はさみしいけれど、ときどき降って欲しい。

 ずっと乾いていた空気がやさしくなる。

 

パリは相変わらず雨の日々で、このままほとんどを家で過ごしそうな週末の予感

年明けの本としてじんわり優しい気持で読み進められそうです。

***

 

最後にずいぶんと長くなっちゃいました^^;

 

改めまして!

『 皆様、今年どうぞ宜しくお願いいたします!アイラブユ〜♡♡♡』

 

 

Bonne Année & Meilleurs Vœux !

☆MUNEKO☆