Designersdiary

*Croquis de Paris No.420 ~ 日本とパリ・子供の笑顔 ~ *

 

あれ?いつのまにか2ページ目から後ろに行けなくなってる〜って思って
困ってたんですけど、よく見たらアドレスにcategoryってのが入ってる。
ここからは2ページ目以降に行けるのね^^;

http://www.lapage.jp/category/diary/

もしもお気に入りに、私みたいに昔のアドレス入れて頂いている人がいたら、
すみません、お手数ですがこちらに変更よろしくです☆
(あ、昔の記事はスタッフブログと一緒になってたり、
 写真下の文字が大きくなってたりで、全然整理出来てません。^^;)
 
 
*****
 
さてさて、こちらはイースターバカンスまっただ中ですが、
日本はそろそろ春休みが終わって、今週末か来週明けから学校が始まる頃ですね。
 
前回のダイアリーで一緒にポワティエまで旅をした友人家族も
無事日本に帰って行きました。。。
 
1ポワティエ1
 ☆ こんな景色もありました ☆
 
じゃないか^^;
今朝友人家族のママ、Jさんから連絡があり、
無事パスポートが入ったお財布が見つかったとのこと☆
 
実はJさん、帰る日の朝早くにパスポートが入ったお財布ごと
見当たらないのに気がついて、私の方にも連絡が来たのでした。
 
むねちゃん、その家にパスポート忘れてってない?
 
前日あのポワティエに出かけた後だったから、
レンタカー屋さんに連絡もしたものの見つからず、
(前日のスタッフが警察に届けていないか調べてくれたり、親切なレンタカー屋さん)
諦めて朝一で警察と大使館に出向いて改めて仮パスポートの申請をしたところ、
その日の夕方に発行してもらえて無事、予定していた深夜の便で日本に帰って行ったのでした。
 
2ポワティエ2
 ☆ やっぱり素敵な街だったポワティエ ☆
 
いやぁ〜、無事帰れて良かったよ〜。
ツイてなかったって?いやツイてたよ〜。その日のその便で帰れたんだから〜♪
 
にしても財布。落としたのかな?スリかな?
なんて言ってたんですけど、さっきJさんからの連絡で、
あの酔い止めを買った田舎の薬局で落としていた事が発覚(!)
しかもお店の女性が「あの日本人達はおたくの関係の人じゃない?」
ってレストランに連絡くれたらしい。涙
 
友人より、
あー田舎の人はどこでも良い人達だねー、涙。ありがたやー。
とメッセージが入っていました。
 
私も朝から感動*^^*
 
すごい話ですよね。パリだったら返って来なかったかも。
さらに好きになったわーポワティエ〜♡ありがとう〜
 
*****
3.4人で結構遊べたね
 ☆ オヤツも晩ご飯も一緒に食べたね♪ たくさん遊びも出来たね。☆
 
 Jさん家族には小学生の女の子が二人います♪
お姉ちゃんの方は生まれ年が娘と一緒なので、フランスで言うと同じ学年で
日本ではひとつ下。そして下の妹ちゃんの方は1年生。
 
子供が小さいうちは色々連れてっても、だいたい近所で遊んだことくらいしか
覚えてくれていない(前回も覚えているのはチュイルリーのトランポリンだけ。)
 
なので、今回も色々行くよりは遊ばせようということで。
うちで遊ばせる時に、もし良かったら他にもお友達いたら呼んでね〜と
今回妹ちゃんもいるので、Yちゃんに声をかけたら喜んで遊びに来てくれました。
 
4定番の卓球して
 ☆ ラリーは続かないけど可愛い二人。☆
 
まずは定番の卓球^^
・・・はなかなか続かず、すぐに諦め。笑
 
公園で待ち合わせだったので、ゴム跳び持ってとこうか♪と娘と二人で楽しみにするも、
今は日本の学校でもゴム跳びってしないらしい。
娘が頑張って日本のみんなに講習しておりました。
 
5ゴム跳びして
 ☆ うちの田舎の方でも、今時の子供はゴム跳びってしないんだろうか・・・ ☆
 
今回日本からやってきた友人家族は、前に話した通り
夫婦二人とも昔ここパリで一緒に過ごした仲。
向こうは日本に帰国をしてから子供を授かり、
こちらはフランスに残ったまま子供を授かり^^
 
数年ぶりに日本からやってきたママのJさん曰く、毎度一週間の滞在で、
あ〜フランスってこういう時の流れだったよなぁと、
やっと感覚を取り戻してきた頃には日本に帰る日になっちゃうそうで。
 
今回も、そうだったそうだった、こういう感じだった!
と思い出したらもう帰国の日だったみたいです。
 
6鬼ごっこして
  ☆ 鬼ごっこは万国共通^^ ☆
 
ほぼ6週間毎に2週間のバカンスに入るフランスの学校。
親達も長いバカンスを取ってリフレッシュしながら仕事をする日々。
小学校も中学校も、面接はあれど、ほぼ受験らしい受験がある学校は少なく
託児所も幼稚園も、親が仕事をしている間の子供達の受け入れの小学校も
わりと整っているフランス。
 
さらには労働時間は法律で週35時間と決まってる。
残業を無くすのを頑張る、というよりも、
週35時間労働を守って、そのためには自然とバカンスも取らないといけないわけで。
 
もう、真逆ですもんね。日本と^^;
 
7休憩して
  ☆ それも、すぐにヘトヘトになったので作戦会議中。そんなところで君たち、笑 ☆
 
その代わり、私の印象ではフランスの学校は本当に「勉強」をしに行っている感じ。
音楽も美術も、先生次第であったりなかったり(音楽はほぼないか)
家庭科なんて皆無。始業式終業式もないし、運動会もなし。
 
その分、担任次第で一週間や10日の旅行に出かけるってのもあったり。
クラス単位で社会見学に行ったり。(でも娘の様に、うま〜いこと
お出かけする先生に当たらなかったりって子もいるのも確か^^;)
 
勉強以外は習い事として親が子供に与える事なので、演劇やらチェロやら
柔道やら乗馬やら、習得出来る物は親次第でかなり違って来て、
日本みたいに平均してみんながある程度裁縫が出来たり歌が歌えたり、
楽譜が読めるっていうのはあり得ない気がする。
 
8ロバとポニーに乗って
 ☆ ロバとポニーにも乗りました。娘以外は初めて♪ ☆
 
今回友人がつくづく関心していたのは、こちらの子供達の目がキラキラしていて、
無邪気にはしゃいだり、感じた事をそのまま話してケラケラ笑っていた事。
 
日本でわりと教育熱心な学校に行く自分の子供達の目が、だんだんと
うつむき加減に、元気な笑顔が少なくなっている事が最近気になってたJさん。
それはJさんの子供達だけに限らず、日本の子供達が日々学校の勉強や塾や習い事に
忙しく、みんな少しクールになりすぎているのも気になっていたらしい。
 
それもあって、今回久しぶりにパリに遊びに来ようと思ったみたい。
 
9いってらっしゃーい
 ☆ いってらっしゃーい ☆
 
確かに気になるときがあるよね。
とはいえ、私の方は最近どんどん子供化していっているのか^^;
子供達がだんだんリラックスしてくれて、気軽に声をかけてくれたりする事が多くて。
 
そういわれている子供たちの中に、ふと安心した自然な笑顔を見たり
その子本来の姿が見えて来るのでこちらまで嬉しくなって来るのでした。
 
10みんなやたら大人しい
 ☆ やたら大人しいこの子たち^^;ちなみに左から、ロバロバ、ポニーポニーですよ♪ 
耳の長いのがロバね^^この子達も牧草でたまには走り回ってもらいたいなぁ ☆
 
ふふふ、おかしいなぁ、
娘を産んだ時は、子供って理不尽だ!って私、体まで壊して
あんなに日々を狂わされてしんどく思ってたはずなのにね^^
 
最近は、世間の常識に染まっていない、
本来の姿を子供達の中に見るとめちゃめちゃ愛おしくなる。
 
大人の中にもそんな無邪気な姿を見つけるから、その人のおかしい
って言われている部分までもが、もう〜可愛いなぁって思う自分がいる。
 
ほんと昔の自分と今の自分じゃ大違いだけど、笑。
身体的には今の方がずっと楽なのです♡
出産した頃の自分に教えてあげたいわ・・・
 
11あー楽しかったね
 ☆ 将来この子達がどんな風に育っているのだろう・・・ ☆
 
あー楽しかったね〜
みんなが帰って行った後はけっこう寂しくなったけど、
(外に出たくてうずうずして、いきなり、「学校見に行って帰ってくるわ!」
って本当に学校を”見に”行って来た面白系の娘^^;)
良い思い出が出来ました。
きっと今回の事はみんなの記憶に残ってるはず、笑
 
是非是非、また遊びに来てね〜♪ 待ってま〜す☆
 
 
 
A la semaine prochaine 
☆MUNEKO☆