Designersdiary

*Croquis de Paris No.418 ~ 2017年 春 ~ *

更新がめちゃめちゃ遅くなりました。
 
突然ですが・・・
 
 
 動じない心
 
 割り切る勇気
 
 お笑い
 
 楽しいお酒
 
 美味しいご飯
 
 丁寧に入れるお茶
 
 音楽の楽しさ
 
 生の舞台の楽しさ(まだまだ教えてもらいきれてないけど)
 
 文学の楽しみ
 
 芸能
 
 痛みは悲しみではない
 
 お金の使い方
 
 オープンな心
 
 いい加減なよい加減
 
 遊ぶ事の大切さ
 
 
まだまだ書けそう・・・
 
1春のお昼カフェ
 ☆ 娘の塾の待ち時間。ランチの時間と重なるので、なかなか席がありません。☆
 
これは今ざっと思い当たる、N家から教わった大切な事。
N家がいなかったら私は凝り固まった自分の正しさや常識に押し込められて
今も息苦しく真面目に病弱に、不安と心配の中で暮らしていた事だろう。
 
N家という存在。
正直、初めて出会った時は、「こんな人たち世に存在するんだぁ」と
いちいち恐れ多く感じながら遊んでいた。
 
2ミントティー
 ☆ この日も12時半までなら♪ と空けてもらって、最近自分の中で流行のミントティ ☆
 
 
『 そんな大切な家族が本帰国する 』
 
 
3春の公園
 ☆ 別れの春。されど気持ちいい春の公園。☆
 
昔一度書いた事があるけど、私はいつも1を取れない2の人だった。
今でもコーヒーの最後の一口が飲めなかったりと変なクセは残っているけど、
とにかく一番好きな物や最後のひとつを取らずにに大切にしてしまう
もしくはそれがために逆に1を粗末にしてしまう変なところがあって、
2以降を安心して得る事が出来るタイプだった。
 
4公園のテラス
 ☆ はて、こんなところで仕事ができるのかな。と始めてみたけど、微妙な人たちの気配に即退散^^; ☆
 
その昔、前の家でみんなで集まる時にN家を呼ばなかった事がある。
 
今思えば、なんで?と笑ってしまえる話だけど
その時の私は、
一番声をかけやすい2のSちゃんにまずは声をかけ(←それも大概失礼な話^^;)、
まだそこまで親しくなく、一度声をかけてみたかったSt家に声をかけ、
その時点で我が家の座席数は一杯一杯。
 
みんなからのN家は?呼ばないの?の声も空しく私は、
今日は我慢してもらおう。今度ちゃんと呼ぼう。
N家を呼べばSt家は呼べない。と頭の中のパズルは一個入れれば一個が余って、
それ以上の組み合わせを思い描けなかったのだ。
 
 
・・・なんのこっちゃ。実に小さい、笑
 
 
5急な来客には
 ☆ 急にお客さんが増える時には便利な保存食で対応♪ ☆
  
今ここで言っておこう。
未だに言えなくてなんとなく糞詰まり感のあるその時の
 
「ゴメンなさい」
 
・・・バカだねぇ私。笑
 
6とりあえず 
 ☆ N家のSちゃんだけ遊びに来る予定がT家も♪ とりあえず大人は豚キムチやらサラダやらで量増し^^ ☆
 
 いつの頃だったか、N家のYさんをメゾン・エ・オブジェに誘って
一緒に遠くの展示場に行った事がある。
 
やっとやっと、勇気を持って本当は一番誘ってみたかったYさんに声をかけて
初めて二人で出かけた。今でもその時の事をはっきりと覚えている。
電車の中でそれを白状したら「気にせず誘ってよ〜」と笑ってもらえたけど*^^*
 
そう、それまでの私なら安定のSちゃんを誘っているパターン
(↑こらこら、大概にしろよって^^;)
そうじゃなく、ちゃんと声をかけたい人に声をかけようと
勇気をもって向き合った懐かしい思い出。
いつも、「私なんか」がついてまわっていたあの頃。
 
7仲良しメガネ姉妹
 ☆ いつも一杯遊んでもらった一番の仲良しのSちゃんと。可愛い眼鏡姉妹*^^* ☆
 
そういや、小学校全学年の学級委員も、中学校の生徒会も、
テニス部のキャプテンも、成人式の挨拶も、いろんな表彰状も
(自慢しちゃってる?^^;)
すべてに「わたしなんかが」がついてまわりながら、
いつも嫌々ながら皆に押し上げてもらって、結局はその場を務めてきたなぁと。
 
8お誕生日おめでとう
 ☆ そんなN家のCkさんとSちゃんはこの3月が誕生日 ☆
 
あれ?何の話・・・
 
そっか、
『 自分を肯定する事 』をこの家族から一番教わったのかもしれない。
 
あとリラックスすることや相手を信頼するという事も。。。
書いててきりないな。
 
9パリパリTシャツ
 ☆ 思い出にパリパリT-シャツ、プレゼントしました♪ Sちゃんにも同じブランドのT-シャツを♪ ☆
 
ああ、楽しかった。
いっぱい迷惑も心配もかけたなぁ・・・
 
さぁ、この家族がいないパリで、果たして私は無事過ごしていけるだろうか^^;
 
10夏時間
 ☆ 記念に3時の写真撮っておきました。夏時間の始まりです。 ☆
 
少し早くこの事実を知って、ひとりしんみり過ごした数週間。
ようやく周りの人達も知るところとなり、
これからはちょっとはこの寂しさを分け合えそうです。
 
たまたま皆が集まれて、発表の場となった週末は
冬時間の最後の日でもありました。
 
初めて1時59分の次に3時になる瞬間を見届けた夜。
子供達も大人になったもんだわぁとしみじみ・・・
 
最後に子供達全員ここで寝て行く〜!ってなったけど
3時の時計を見てしまった私は急にそこで力つきました。ゴメン、笑
 
にしても 
ぬぁ〜、去年からなかなかな変化の年だぁ〜
まだまだお受験やら色々あるけど悔いの無い様に楽しむべし!だよね♡
そう、みんなで楽しもう!
 
と、いうわけで寂しいながらも
今週末から春のバカンス始まりますっ☆(またか!)
 
 
A la semaine prochaine 
☆MUNEKO☆