Designersdiary

*Croquis de Paris No.412 ~ 普通に卓球台があるパリの公園 〜 *

 

『 普通って何だ? 』
 
1 ル・カスノワ
 ☆ パパはお仕事で母娘どっぷりの時間になるバカンス前に、YさんとLe Casse noixでママランチ♡
相変わらず手軽に楽しめて美味しい♪ ☆
 
ある朝、近所のスーパーにお散歩がてら一緒に行こうか♪と
娘と歩いていた時のこと。
娘が言う、
 
「ねぇ、うちって普通〜って感じだよね。」
 
普通にも色々ある。
 
フランス人のお友達が、かなりの確率でパパとママの離婚を経験しているだけに
とりわけ自分ちはそういった大変そうな出来事も無く〜
→(特に問題なくって=幸せを含む)「うちって普通だよね」
 
自分のお友達は、やれスキーツアーだの家族で海外旅行だの、
みんな出かけてってて連絡がとれないけど〜
→「うちって普通だよね」
 
えーっと・・・
 
ディスられてる?笑
 
2 普通に警察(たぶん)の馬が歩いています
 ☆ 普通に警察が馬に乗って歩いています。お馬さんの落とし物に注意。☆
 
どう聞いても、そのテンションが後者だったので、
のぉ〜〜〜い!とツッコんでおきました。
年に一度、遠い御ジャポンまで海外旅行しとるじゃないかーいっ!
しかも、結構少女時代から上り下り人生色々の私としては
なんでもない=最高やないかーっい!と思わず声を張り上げたのでした。
恐るべし「普通」の破壊力。
(いや、かってにこっちが過剰反応しただけだけど、笑)
娘よ、最高の褒め言葉をありがとう^^
 
3 治安部隊の人たち
 ☆ のどかなエッフェル塔の風景も、普通に銃を持った治安部隊の方達によって守られています。☆
 
最近、自分の中のいろんな価値感がどんどん崩壊、いや開放されつつあって。
パリに来た頃の私と今の私は180度違ってる気がする。
 
それは突然だった。
 
あれ?
汚れてても気にならない人と、綺麗にしてるのが好きな人。
これってどっちにもおんなじ価値があるんじゃないか?
もちろん、社会的には綺麗にしてる方が正しいっぽいけど。
 
もうそんなこと思い出したら何が正しいのやら、
今まで自分が人に押し付けてきた綺麗や正解はなんだったのか
(暴力です)^^;
 
4 シャンドマルスの芝生育て中
 ☆ エッフェル塔前のシャンドマルス公園はただ今芝生育て中のため立ち入り禁止です。☆
 
片付けなきゃ、綺麗にしなきゃ、と思ってるうちは片付けするのは大変なこと。
次々に汚されて行く部屋を片付けるのは、いつも私なのねっ(涙)
な〜んて思っていたけど。
あれ?
お互い好きな方を選んでいるだけなのなら、
ただの服の好みの問題のようなものなら、
私はそれは好みじゃないし、私はこっちが好き。くらいのものなんだと。
 
すると、家事や掃除が、な〜んだ私が好きでやってるんじゃ〜ん。
くらいの軽さになった。
だからなるべく、やらなきゃじゃなくてやりたい時にやるようになった。
 
5 久しぶりの公園
 ☆ 久しぶりの公園。あの子は柴犬かな♡ ☆
 
先日、娘が小爆発を起こして日頃溜まっていた嫌だった出来事を
洗いざらい大泣きしながら話してくれた。
 
それは全部、小さな頃から私が娘に、
価値観として言葉無しに自然に身につけさせてきた事を、
今や娘がそれはしてはいけない事だと思っていることを見事に目の前でやられて、
自分の正しいを揺さぶられ、ショックを受けた耐えられない出来事の数々だった。
 
とはいえ、そのひとつひとつが社会的にはあるある、
そういう子いるいる、そういう先生いるいる的な話で、
 
私的には、すっごい嫌な人に感じるのは、自分の中で絶対にしたらダメだと規制してる事だから、何も思ってなかったらそこまで気にならんもんやからね〜、なんだったら自分も同じ事やってみたらいいんだよ〜
なんて言ったんだけど・・・
(自分が教えておといて^^;)
 
6 枝振りが素晴らしい
 ☆ 立派だね〜綺麗だね〜と娘と二人眺めた、葉っぱが落ちてその枝振りのかっこよさを披露した公園の大きな木 ☆
 
今思う。
 
いや、実際はそこまでしなくてもいいかな^^;;;(ひどっ)
 
要は、自分の中で絶対なしにしているものを、
それもあるよねリストに入れてみて〜自分は好みでないけどぉくらいに。だった。
 
私はそれ好きじゃないしぃ〜私はそれ着ないしぃ〜。
なんなら実はそれ、君にも似合ってないと思うけどぉ〜笑。って言っちゃうくらいに^^
 
だいぶ楽になれると思うんだ。
・・・って何の話がしたかったんだろう^^;
 
7 公園に卓球はパリの普通
 ☆ パリの公園に普通にある卓球台で普通に卓球する母娘です。ええ、これがパリの普通 ☆
 
そうだ、珍しくTちゃんと話していて、同じ事やってしまえと言う母である私の話に、
それはダメでしょっ!って言われたんだった。
やっちゃダメな事はやっぱりダメって教えなきゃでしょっ!って。そっか笑
 
でもこの人は、絶対ダメって事までもを一旦飲み込んで
理解し尽くしてダメでしょっ!と愛をもって嫌う人な訳で。
 
 
好きな人、嫌いな人、苦手な人を含めて、出会いというのは面白い。
特に嫌い苦手は、自分の正しいと思い込んでいる価値観を見事に目の前で
本当にそう?と鷲掴みにして見せつけてくれる。
 
実際Tちゃんには、munekoさんみたいな人が家に3人いたらやばいでしょっとまで言われる始末^^;
(そ、そこまで言わなくても・・・私もそう思うけど、笑)
 
8 たまにはのんびり
 ☆ 珍しくTちゃんを呼んでご飯しました。☆
 
そうして、ダイアリーを更新しようと思ったらこんな記事を見つけた。
 
 
ちょっと始まりは怪しいけど( 途中もか。宇宙の心理とか、全部か、笑 )
この人が話す経営方針がめちゃめちゃ面白いです。その部分だけでも♪
これからはこんな会社がアリでしかも伸びて行くんじゃないかな。
 
『 普通 』なら考えられないだろうけど。
私は好きかな。
 
9 もうすぐ満月
 ☆ もうすぐ満月なのね ☆
 
全然関係ないけど、
最近無性にスーパーMONOPRIXの買い物袋をデザインしたい
あのレジあたりをジャックしちゃいたい衝動に狩られています^^
好きすぎるんです。あの買い物袋が、昔から。
だれか〜関係者の方いませんか〜、笑
 
 
A la semaine prochaine 
☆MUNEKO☆
 
P.S.宇宙とか、そんな事を最後に書いて朝目が覚めたら、
ほぼ日さんの「今日のダーリン」で糸井さんがこんな事を書かれていた。
(毎日更新の土曜日の記事です。
 日曜日には消えてしまう記事なので全文を読みたい方はお早めに☆)
 
  ただ、けっこうな割合で、すばらしい街の専門家たちは、
  妙な方向に関心を向けはじめてしまうのだ。
 
 「宇宙の真理」だの「世界の真実」だの、
  わかりたい気持ちは、わからないわけじゃない。
  だけど、そっちに行っちゃうのはだめなんだよね。
  物語のなかのゴータマシッタルダじゃないんだから。
  じぶんのずっと見つめてきた関心事の向こうに、
  なにかが見えるのはいいかもしれないけれど、
  宇宙やら世界やらを、俯瞰したくなっちゃいけねぇや。
 
 
ははは、急に地面から引力で引っ張られて着地した気分です。
おはよう