Designersdiary

*Croquis de Paris No.408 ~ 「ハレとケ」つるりんと新しくなる年に 〜 *

年が明けて半月
ハレの日が続いてケの日にやっと体が馴染みつつあります。

去年の年末年始は日本にいた私と娘。
今年は初詣代わりに?近所の教会に二人で詣でてみました*^^*
大きいロウソクをあげたいというので、大きいロウソクをマリア様に♪

 

1484603953_076286300

 ☆ 近所にやってきて半年が過ぎましたよー。お世話になってまーす。 ☆

 

その昔、幼稚園に入るまでの託児所を探していた頃、
知人から紹介してもらって、今はもう場所を移動してここにはない、教会の施設内で預かってもらうために、ここに何度かお試しに通った事がある。

 

1484603953_080184500

 ☆ 年明けにお友達と一緒に映画「君の名は」のフランス語吹き替え版を見に行きました。☆

 

ただ、娘と離れるのは生まれて始めてで、
今とは比べ物にならないくらいに私もド神経質で。おまけにママ友も少ない中で親類もなく、母娘べったり生活だった当時。

保育士の方の指示に従って、はじめはお母さんには扉の外で待っててもらって10分、その後徐々に時間を延ばして行きましょうと言われて扉の外で待つも、しょっぱなのその激泣きぶりに保育士さんも驚き^^;10分も経たずに出てきてしまった。

おまけに扉の向こうにママがいると知った娘はその次の日もまた次の日も泣き続け・・・

 

1484603953_082532700

 ☆ モンパルナスの Gaumont 映画館までやってきました。☆

 

結局、この託児所の、ママはすぐ迎えにきてくれるから安心して遊びましょう♪ 作戦は不発に終わり、数日頑張った末に託児所からは断られ、私はここから前の我が家まで、泣きつかれてぐったりした娘をベビーカーに乗せ、
こっちも情けなくて涙を流しながら何度も歩いて帰った少し苦い思い出の場所になった。

笑。
懐かしいのう〜
今なら楽しんでおいでって、ポイってとりあえず放り込めただろうに。若かったのう〜

でも、そんな思い出の教会の近所に引っ越してきてこうして娘とお参り(?)しているっていうのも不思議な縁です*^^*

 

1484603953_085702200

 ☆ ほぼ満席でした♪ パリでも人気の「君の名は」 ☆

 

さてさて、
年明けは娘と同じクラスのお友達と映画「君の名は」のフランス語の吹き替え版を見に出かけ、日本通でアジア通のフランス人ママと盛り上がりました。
(元々新海監督の映画を勧めてきたのが彼女。
「RADWINPSのボーカルがONE OK ROCKのタカの声に似てない?」とか、正直、日本人の私の方が彼女に着いて行けてない。笑)

 

1484603953_088276900

 ☆ 誕生日の前日の夜がパパのお休みだったので、月曜日だったけどお出かけご飯♪ ☆

 

そして、クリスマスが終わってあっと言う間に娘の11回目の誕生日もやってきて。ちょっと気になっていた小洒落た串カツ屋さんに家族で食べに行ってきました♪

 

1484603953_090716300

 ☆ まず器の綺麗さからして嬉しくなります♪ ソースも色々。スッキーニのカツにフォアグラに山葵をのせて。トマトモッツァレラカツに生ハムなんてのも♡ ☆

 

娘の串カツのイメージはテレビで見た(←ってところが良いでしょ^^)屋台とかで食べてるイメージ。うん正解。

お邪魔した串カツ「凡」さんは、サービスの方の説明もなんて言うんだろう、気取りすぎず、でも品があってスマートで♪
娘もこういう場所では普段食べない物までとりあえず何でも食べてみるので、
その後も今まで食べられなかった物が食べられる様になるという、っていうか好きになるという、大満足の楽しい時間でした。

 

1484603953_093601300

 ☆ Bon はお誕生日おめでとう〜の「Bon」 Anniversaireに見えて来る、笑。凡さんのBonです。デザートの桜餅のカツも美味しかった〜 ☆

 

さぁ、そして今回の誕生日当日。

長年やっていたバレエ教室を辞めました^^;

5才(前から?)から7年目?いや8年目?
当時は電話受付の今と違って、早い者勝ちだったからなぁ。。。
入学の為にママ友のSちゃんと朝の5時からコンセルバトワールの玄関に並んで待ってたっけ。
それでも20番代で入れるかどうかドキドキしたのを今でも覚えてる。

習い始めてからも、授業が終わった後は公園で遊ばせたり、発表会もみんな可愛くて可愛くて♡
あの頃は無邪気に楽しんで通ってたなぁ・・・

 

1484603953_095331900

 ☆ クリスマスに飾られた沢山のツリーも、公園のこの場所に持ってくればその場でリサイクルされて土に戻されます ☆

 

そんな娘も、自分の意志に関係なく始めたバレエに段々と疑問を抱く様になってきたみたい^^;
先生も変えたしね。足のケガもここ一年いっぱいしたしね。

バレエの帰りに、「私さぁ、バレエ好きやけどあんまり」とか、「楽しいんやけど、面白くないねん」とか。どっちやねん!というセリフを吐く様になってきた。
っていうか、明らかに前にくっついてるセリフは私に気を遣ってのことなんだろうなぁ・・・

おまけに友達のSちゃんに、なんでバレエやってるの?好きでやってるんじゃないの?って聞かれて
本人もキレながら「そんなん知らんよ!」と言ってるのも聞こえてきて・・・

ははは、マズいなこりゃ

 

1484603953_097114800

 ☆ 奥で小さく砕かれて木屑になっているモミの木 ☆

 

そして冬のバカンスが明けてすぐ。
初日のバレエの帰りに疲れて凹んでどうにも楽しくなさそうな娘の姿があったので、家に帰ってきてからふと聞いてみた。

バレエ辞める?

「え?いいの?いつ?すぐに?」

と答える娘のその嬉しそうな顔。。。

 

1484603953_098892200

 ☆ 久々にマルシェにも買い出しに行きました ☆

 

ああぁ私。何やっちゃってたんだろうなぁ。今頃気がついたよ、ごめん。

小さい頃の自分を思い出した。

スイミングスクールを辞めたいとなかなか言い出せなくて、
その前のそろばん学校でわざと問題を沢山こなして送迎バスに乗り遅れてみたり、(おかげで、そろばんはすごく上達して大会で表彰されたという^^;)
それでも、バスに間に合うから今からでも行きなさい!と怒られて渋々バス亭に向かったり。

究極最後はたしか練習量の多い日曜日の朝に、布団をかぶったまま
「スイミングやめたいぃぃぃ。涙涙涙」と大泣きした記憶がある。

 

1484603954_001222500

 ☆ この新鮮な野菜やお魚を見ているだけでワクワクします♪ ☆

 

どうして辞めたらいけないと思ってたんだろ、笑

やはり母に気を遣ってたか怒られると思っていたのかな
悲しませちゃいけないとでも思ってたのかな。

恐らくは兄のアトピーを治す為にだかなんだかで一緒に習い始めたスイミング。
最初から少しも好きではなかったけど、持ち前の何でも頑張ってやってしまう性格で、辛いながらも最終的には自分の学校では学年で一位二位を争うほどまでになってしまっていたので水泳の成績はすごく良かった。

にしても、竹刀を持ったコーチや日曜の朝の、軽く1000m 一本から始まる授業なんてのはほ〜んと地獄だったなぁ、笑

 

1484603954_002759100

 ☆ 新鮮なイワシもいっぱい買ってきて一気にさばきました。豆ご飯にひじきにおひたしに、お味噌汁は作れなかったけど、地味〜においしいご飯。幸せ ☆

 

もとい、娘の場合は幸いな事にバレエの先生も優しくて、あまりの突然の事に一度持ち帰って次回まで考えてみてと言われてその日は受け入れてもらえなかったけれど、二回目にはちゃんと受け入れてもらう事が出来た。
(たぶん、当人も授業中はそこそこ頑張っていて、そんなそぶりは見せていなかったんだろう)

すごく残念だけど、発表会は代わりの人を捜すし、
たぶん、彼女もジャンルは違ってもどこかでバレエが役に立っている事でしょう。もしかしたら一学年上の方が良かったかのかなぁ。。。
そんな優しい言葉までもらって。

 

1484603954_004223100

 ☆ メトロで演奏しているいつものおじさん達に出会った。写真を撮らせてもらって1ユーロを籠に。☆

 

さぁ今週からバレエのない生活。
しっかり学ぶ事は楽しんで学んで、しっかり遊びなさーい♪^^

クリスマスに引き続き、まだ私にこんな昔の殻がこびりついていたのか!
なお話でした。
いやぁほんと、子供に気付かせてもらって大人にしてもらってます。

 

1484603954_005620000

 ☆ バウハウスかぁ、最近美術館とかも行ってないなぁ。また今度行ってみようかな。☆

 

ハレの日も良し、ケの日も良し。
つるりんと剥けて新しい年を行くべし♡

いつも長いダイアリーを読んで頂きありがとうございます*^^*
Muneko

ではまた来週に☆
A la semaine prochaine