*Croquis de Paris No.383 ~ 美味しいワインとおしゃべりと 〜 *

毎日の痛い注射の跡が残るんだったらいっそのことハートとかにしちゃおっか?と、母娘で笑いあった初日の注射。
それから6週間。
ようやく長い長いギブスと注射の日々が終わりました*^^*

1469886312_042138700

 ☆ 一週間もすると消えて行くので、ハートが完成することはなかったけど ☆

誰も座っていない車イスを押してひとりで薬局に返しに行くと、
入って来た私を奥からお店の人から嬉しそうに、
「あ〜、やっとギブスが取れたのねぇ♪ もう歩ける様になった?」
と優しく話しかけられました。
そんな言葉にこっちもほっくりする。
長かったような短かった様な。軽くなった車イスがなんだか名残惜しい様な・・・

1469886312_049183300

 ☆ ギブスが外れて足も軽くなりました♪ ☆

一方、ギブスを外した足は痩せてるよ、とかの予想に反してまだ少し足は腫れてる模様。色も白くなってるどころか、少し赤黒かったので若干心配したけど、無事元に戻って来ている様子。
あと一ヶ月半はスポーツ禁止、水泳のみ可だそうで、ただ今よちよち松葉杖なしで歩く練習中。

1469886312_057285400

 ☆ アフリカンな洋服やさん ☆

で♪
そんなギブスを外せたお祝いと、Hちゃん家族が日本から戻って来たというので、Sちゃん家族も呼んでご飯しよう〜☆と言う事で早速マルシェに。

バカンス中のマルシェ。八百屋さんに魚屋さんにお肉屋さんがすっかり減って、洋服やらアクセサリーやら、靴屋さんやら。1ユーロで買える物から作家ものまで、ファッション関連が軒を連ねていました。

1469886312_062646000

 ☆ アクセサリーやさんもわんさかある中で、キッチュなおばさんのこのお店がなかなかいい味出していました。デッドストックかな?たぶん ☆

Sちゃんからはアジアンメニューの提案。
我が家の旦那さんもお休みでお寿司を握ってくれると言う事に。わーい♪

って言ってたら、当日の朝、Sちゃんからのメッセージで息子のKちゃんが発熱;;

どうする?延期する?
でも、Hちゃんに我が娘も「やっぱりおスシ〜食べた〜い♡」と言う事で・・・

1469886312_067928500

 ☆ 早く食べたい!のみんなの声にちょっと焦ったかな。超〜ピンボケ写真^^;;;☆

Sちゃんごめん!笑
いやぁ、美味しかった〜♡
しかもよく喋った〜。よく飲んだ〜。(二人がね♪)

でも、いつも思う。
なんていうのか、素っ裸でぶつかって来る!?くらいの勢いで本気で話して来るHちゃんにこっちはいつも緊張する。
年は10以上離れてるのに、私の方が幼く感じるし、その知識について行ってあげれなくて申し訳ないなって。

1469886312_075796900

 ☆ とにかく食べよう!って、せっかく日本にいたというのに肉ばっかり食べてたというHちゃん家族 ☆

もうね、生半可な意識で返事しちゃうと逆に見透かされそうな本気度にいつも尊敬するし。度を越しすぎて笑ってしまうくらい、めっちゃ可愛い。

朝ここ(台所)でヨガやってるんだぁ。と話をすれば狭いスペースに一緒に構えて食いついて来る。
お願いそんなに食いつかないで、笑。逆に中途半端な自分が恥ずかしくなるから。

1469886312_086152500

 ☆ お土産のバスソルト。有り難く使わせて貰うよ ☆

しまいには、以前に比べれば超〜低い窓から二人で体を乗り出して
あ〜、今度はエッフェル塔が見えるんだぁ♪ とか、
散歩してるワンちゃんがペットボトルをおもちゃに必死に追いかけている様子を見ながら二人でクスクス笑っていたら、飼い主のご夫婦に気付かれて逆にニッコリされたりして。

1469886312_098156500

 ☆ 「金はあるぜよ」笑。もみ麻呂柄って^^ これは飾っとくわ。☆

景色は違っても、やっぱりこうして外を眺める様な空間があるんですねぇ・・・
と、普段ひとりではこんなに堂々と身を乗り出そうとも思っていなかった窓の外は、意外と風が吹いていてこんなに気持ちいいんだぁと、こっちが新鮮だった。

1469886313_003578600

 ☆ ジブリにネイルシールにetc さすが気が利いてる。沢山ありがとう! ☆

子供達は怖いよっ!ってくらいに本気でWiiスポーツで戦っちゃってるし、
(案の定、翌日から超筋肉痛です)
一番おチビちゃんはソファで早くに眠っちゃったし(実は体がしんどかったのかもね。ゴメンね;;)
結局大人達は、日本での失敗談だとか、夫婦ってとか、仕事があーだこーだとか。色々話して気がつけば目つむってるし、笑。

で結局、もう寝なさーい!となって全員ソファベッドで可愛く就寝。
そのまま朝を迎えたという^^

1469886313_008557400

 ☆ 全部頂き物でどれも美味しかったけど、真ん中のコート・ロティbyピエール・ガイヤール、最近ではなかなかの衝撃の美味しさでした。☆

まぁ、なんとも良く笑って遊んだ楽しかった夜でした。

夜窓明けて扇風機もかけっぱなしにしちゃってたから、ちょっと子供達は体が冷えちゃったかな。
昨日作りすぎたご飯を詰めて手みやげに。
これも♡と、夜に着せてもらっていた娘のパジャマをお姉ちゃんが嬉しそうに持っているので思わずそのまま持って帰ってもらいました。可愛いなぁ(去年まで着ていたはずなんだけど明らかに娘にはもう小さかったし^^;)

にしても、シャンパンに赤に白の3本。よく飲んでほんとSちゃんの分までよく食べたなぁ、笑。
また次回。今度は今日本にいるメンバーも一緒に♪

A la semaine prochaine
☆MUNEKO☆

美味しかった『コート・ロティ』
「コート・ロティとは、「火あぶりの斜面」という意味。その名のとおり、温暖な大陸気候の中、東南~南を向いた急斜面の段々畑が広がり、水ハケがよく、優れたブドウが育ちやすい。その反面、機械などを使った大規模な生産には適さない。従って、今も手作業でブドウを栽培している。」

ですって♪ 読んでるだけで美味しそう*^^*(ワインバザールさんより)