Designersdiary

*Croquis de Paris No.382 ~ パリのおいしいご飯 トロケとカスノア 〜 *

ひゃ〜、娘の毎日の自宅注射の時間。
急遽夕方5時半から翌朝の9時(9時から10時)に変更になったので、
朝も早く起きれるし夕方の帰宅時間を制限させれないからラッキー♪
なんて思っていたら、今日注射に来てくれたのは結局午後の1時半!

1469320994_034139900

 ☆ 引っ越しして初めてマルシェに行きました〜!パチパチパチ ☆

フランス的適当タイムになれてはいるものの、今日は流石に事故ったんじゃないか!?って心配したよ。
日本では考えられないかもですよね。病院からは毎日決まった時間に打つ様にって言われてるのに^^;大丈夫ですか?と一言だけ看護婦さんにメールを入れてただひたすら待つ。。。

会えたら互いにさほど文句も言わず適当に世間話をしてまた明日ね〜♪
さすがフランス、気まずさ一切無し、笑

1469320994_038959700

 ☆ 馴染みのお店もこちらにも出てるので、何ヶ月もどうしてたの〜!って声をかけてもらいました。 ☆

さてさて、
引っ越して初めてのマルシェに行ってきました♡
何曜日にやっているかも知ってるし、馴染みのお店がこちらにも出してるって事も前のマルシェで確認済み。
だけど、長らくキッチンが出来て無かったのと、この忙しさではしっかりと買い出しする気にもなれず、ほどほどにスーパーで野菜もお魚も買って食べていました。

1469320994_042148600

 ☆ たまぁ〜に、あーちゃん(自分の母、娘にとっておばあちゃん)のじゃじゃ豆を炊きます。☆

でも、やっぱり瑞々しさと日持ちもちろん味もぜーんぜん違うんですよね。美味しい・・・

それとは別に、久々に昆布と鰹のお出汁もとって、お味噌汁炊いて、お豆もコトコトと炊いて・・・
お出汁ってなんて美味しいんだぁ、涙。ほっくり。

1469320994_045109500

 ☆ 近いよ、笑 ☆

気温が35度まであった夏日には、近所のエッフェル塔までお散歩。

やっとファンゾーンが前半分解消されて間近にエッフェル眺めて来ました☆

1469320994_047868700

 ☆ ほとんど観光客も歩いていない、散歩道。木洩れ陽が気持ちいいです。☆

湿気は少ないので日陰は 涼しかったです。とはいえ、娘の車イスを押しているので、帰った頃には汗だくですけど^^; あぁ、やっと日常が戻って来たんだとしみじみ実感。

そして、

1469347105_026164600

 ☆ 予想外にカリっと香ばしくフライされたブタ耳が出て来て、これも美味。メインは鴨にしました。デカい^^ ☆

先週はS家の旦那さんのYっ君がお休みという事で、珍しく二家族で夕食を食べに行く事に☆

昔オープン時に行って以来お久しぶりの『ラ・カンティーヌ・デュ・トロケ』
カンティーヌは給食の意味、トロケの給食そんな名前のバスク料理のお店。

私は前菜にブタの耳を注文。
大学時代に、良くコンビニでミミガー買って食べてたなぁなんて思い出を語っていると、飲まないのにつまみ系がほんとうに好きだよね。なんてSちゃんに突っ込まれ、よくよく考えたら、ほんと私の周りには飲んべえが多くて^^
私は飲まないけど、学生時代から友達にしょっちゅう飲んべえご飯作って出してたなぁと♪

1469320994_053120700

 ☆ デザートはアイスで。☆

子供達は前菜がローストビーフに、メインがステーキ、って肉ばっかりやないかいっ!笑
ほんとみんなよく食べます*^^*

そして次の週は、先日もお世話になったN家の旦那様のCKさんとご飯♪
旦那さんとだけご飯って、こちらも初めて?かも。

1469320994_055721300

 ☆ いきなりドキュン!とハートがやられてしまう、どれも食べたくなるメニューばかり。やるなぁ ☆

『ル・カスノア』
クルミ割り、と言う素敵な名前のレストラン。
実は、今回の家探しを本当に真剣に話を聞いて一緒になんとかしようと動いてくれた、娘のお友達のご両親で、そのパパがオーナーシェフをされているお店。

1469320994_057400500

 ☆ 前菜に鴨のカルパッチョを頂きました。☆

こんな場所にこんなお店が!?
ってくらいひっそりと、なのになにこれっ!?ってくらいに本格的で美味しい♡

17才でジュニア部門のフランスデザート大会で優勝。3つ星、2つ星のレストランでシェフをされて来た恐れ多いほど立派な経歴なのに、もの凄く気さくに喋れる楽しいシェフ。
バカンスでママの実家にいる息子のP君に、娘と自分の2ショットを撮って送ってみたり、日本製の包丁を自慢げに見せてくれたり。可愛いなぁ

1469320994_059258800

 ☆ いきなりパンにトリュフバターと炭酸にシャテルドンを出して来るところが憎いです。右上はジロル茸のソースにポーチドエッグ、左下はタンの煮込み、右下は海老のソテー、☆

びしっ!っと決めてるスタイルのフレンチももちろん素晴らしい。
でも、なによりもシェフの料理大好きな人柄と、繊細な味覚と、火入れと、魅力的な食材の組み合わせのメニューの数々に、
何度も通って食べたくなる価格とのバランスもお世辞抜きに最高で、こちらもテンション上がりまくりでした♡

1469320994_063062500

 ☆ 我がパパさんのデザートはリ・オレ。写真が暗くてゴメンナサイ。☆

しかも、偶然にもママのLさんもお友達と食べに来て^^またまた大盛り上がり。
こんなことってあるんですね。会えて本当に嬉しかった。その節は親身に相談に乗ってくれて本当にありがとう。

ところで、リ・オ・レ Riz au lait って知ってます?
お米を牛乳で甘く炊いたリゾットみたいなフランスでは定番のデザート。
我が旦那さんが注文したのですが、またその量が凄くて^^;
ここに来てご飯大盛り?みたいな、笑。
私はまだまだ食べた事がないのですが、主人曰く「これ締めの雑炊、次がデザート」と笑いを取っておりました。

1469320994_064695500

 ☆ デザートがこれまた日本人好みの甘さ控えめでビターだったりする。☆

娘はイチゴにアイスとパイ生地乗せ、私は器に入ったチョコレートとカフェのムースにナッツ添え。ムースとか、モノによっては食べれない私も、このビターなチョコならどんどこ行けます♪
男性陣は食後酒にバニラ風味のラム酒を頂いておりました。めっちゃまろやかで美味しかったらしい*^^*

シェフの才能と感覚と、そして家族と料理への押し付けのない愛情がつまった肩の凝らない、ほんと、最後まで美味しいお店でした。

にしても、
食べたなぁ〜

でも、美味しいから当分通いそうな予感♡
う、運動しなきゃね、エッフェル塔の周りでも走るか♪ 笑

A la semaine prochaine
☆MUNEKO☆