*Croquis de Paris No.381 ~ トリコロールな日々 〜 *

こちらパリ。ただ今深夜にかかわらず32度。蒸し暑いよぉ〜

といっても明後日には少し下がりそう。
今年のパリは過ごしやすい気候の様です。

1468972840_008704300

 ☆ ポルトガルを応援するカフェの前をフランス国旗を振って走る車の風景^^ ☆

さてさて、遅くなりましたがユーロ2016、
フランス負けちゃいましたねぇ^^;

ポルトガルとフランスの国旗を掲げた人々がぞろぞろとファンゾーンに向かう中、逆行して歩く我ら家族。そう、シャンドマルス公園のファンゾーンにも惹かれたけど、CKさんに誘って頂いて、お宅で大人しくテレビ観戦する事にしました。
中華のお持ち帰り惣菜と、Sちゃんの牛のスジ煮とポルトガルビールを(たまたま?それを持ってるCKさんえらい、笑)飲みながら♡(私はYっくんパパの差し入れのコーラで♪)

1468972840_011907100

 ☆ Cちゃん可愛ゆし。みんなでトリコロールクレヨンで落書きしまくり、笑 ☆

途中、ポルトガルチームのロナウド選手の退場で、もうフランスが勝てたも同然〜♡ なんて、見ているこちらでさえも思ったのが敗因でしたかね^^;
残念でした。。。

ポルトガルファンも多いパリとは言え、フランス代表が勝ちそうな時は街全体が揺れるので、笑
あ〜っ↓と、惜しい声が漏れる街で、ひとりポストガルを応援するYっくんパパと、向かいの建物?から聞こえる微かなポルトガルファンの歓声だけが響き合って、そこにいるであろう見えない稀少ファン相手に妙〜な親近感を覚えた夜でした^^

1468972840_014849300

 ☆ とにかく良かった良かった♪ 喜んでいる人たちの姿は愛おしい。☆

で、やーっとファンゾーンが開放されてその4日後の7月14日。
日本語ではパリ祭、フランス語で『キャトルズ ジュイエ』とそのままの呼び名のこの日は国を挙げての祝日。
フランス革命のきっかけとなった、バスティーユ牢獄が襲撃された日である事から、英語ではバスティーユ・デイと呼ぶそうです。

1468972840_017630000

 ☆ 一言でいうと「カッコいいっす。」^^;これが日本だとどんな感じになるだろう。☆

朝からパタパタパタパタ、ヘリコプターの音で、あ!パレード!と思い出してテレビを点けるとちょうどシャンゼリゼのパレードが始まったばかりでした。

1468972840_020504400

 ☆ ちょっとこの画は怖いけどね。それでもカッコいいっす。☆

むか〜し昔。幼稚園にも入っていない娘を連れて二人であの人ごみの中見に行ったなぁ。その前はまだ結婚したばかりの頃に一度。
とにかく、見学を終えて帰って来るにもメトロが一杯で一苦労だったのを覚えてる。

1468972840_023401100

 ☆ 勲章を沢山着けて戦車の上に立つ立派な姿 ☆

なんだろうなぁ。日本人がこれをやってもこうはならない気がする。なんだろうなぁ。。。

なんというのか、格好良く感じてしまう^^;うまいんだなぁ

1468972840_025957000

 ☆ オランド氏をはじめ、特別なお客様の観客席に向かって敬礼 ☆

洋服やその他小物のデザイン?
フランス人の体系?
誇らしそうな顔?

日本人がやるとどっかから借りて来たみたいなデザインだったりなぁ
あそこにその指し色、めっちゃカッコいいけど日本だったらそこにその色指さないかぁ。
そもそも、体格が違うかぁ。でもなんだろうね、あの自信に満ちた感じは。

知らなくても惹かれてしまいそうになる感じでだけで言えば、日本の高校野球の行進を見ている感覚に近いのかも、と思ってしまいました。
ゴメンなさい。まーったく状況は違うけど。

1468972840_028790400

 ☆ やっぱりトリはポンピエ、消防士の皆さんでした。後ろから軍のヘリが飛んで来ます。☆

子供達の一番なりたい職業は『ポンピエ!』消防士というのが鉄板のフランス。
キャトルズジュイエの今日という日は消防署の広場では深夜までダンスパーティが開かれているそうな。

年末には自分達の写真が載ったカレンダー売りに来ますからね^^;
どんだけ市民に惚れられてるんだポンピエって。

1468972840_031043000

 ☆ 戦闘機。これら軍の人たちが国を守ってるんだ。リアルだなぁ。☆

最後はヘリに戦闘機に・・・
なんだろう、妙にリアル。

日本にいるとこう、国を守ってもらってる感とか、戦ってもらってる感(実際今はないんだけど)は、きっとあまり感じる機会はなさそう。

1468972840_032573000

 ☆ みんなで国歌斉唱 ☆

最後に国歌斉唱があって、子供達も自由と平等と博愛のパネルをバックに 手話で歌ってる子供達。私も聞き慣れた音。

そう、聞き慣れたメロディ(歌詞がほとんど聞き取れてないのであくまでも音ね^^;)その「噂」の歌詞を調べてみたら

 行こう 祖国の子らよ
 栄光の日が来た!
 我らに向かって 暴君の
 血まみれの旗が 掲げられた
 血まみれの旗が 掲げられた
 聞こえるか 戦場の
 残忍な敵兵の咆哮を?
 奴らは我らの元に来て
 我らの子と妻の 喉を掻き切る!

 武器を取れ 市民らよ
 隊列を組め
 進もう 進もう!
 汚れた血が
 我らの畑の畝を満たすまで!

※咆哮 ほうこう(獣などがたけり吠えること)

1468972840_034284600

 ☆ どっぷりトリコロールな一週間でした。☆

言っていいですか?

「 こらこら(ツッコミ) 」

音に乗って曲になってるからさらっと歌えるのかな^^;
そういえば、昔娘が歌ってたカトリックの歌詞も訳してどん引きしたっけ。
youtubeでお姉さん楽しそうに歌ってたしね。

1468972840_035855400

 ☆ エッフェル塔に花火が仕掛けてあるから、すんごい方向に飛びますね^^ ☆

でもだからって、止めさせなきゃ!とか
無理にどうこうしなきゃ、とは思わないかな。

この間、アラーキーのでっかいエロな写真を見ながら
真田丸の大河ドラマを楽しんで見ながらも、首を取ったりとられたりだとか。

日本の今の、その過去さえも帳消ししそうなくらい純潔さを求めてくる空気ってなんだろうね。

1468972840_038284700

 ☆ 爆発してるみたいに見える^^;☆

夜は花火大会を近所からのんびりと♪

1468972840_039900200

 ☆ 日本のあーちゃん(おばあちゃん)ちで見る花火の代わりだね♪ by 娘 ☆

この日もニースで悲しいニュースがあったことを家路について知った。

でも8年ぶり?くらいに家族で見たキャトルズジュイエの花火の記事は上げておきますね。楽しくて幸せな時間だった。それは変わる事のない事実。

1468972840_041404000

 ☆ エッフェル塔の3分の1くらいかな?見えたの^^☆

受け入れて生きる。
フランスにはそんな覚悟があるのかな。

そんな気がしたトリコロール一色のパリからでした。

A la semaine prochaine
☆MUNEKO☆