Designersdiary

*Croquis de Paris No.370 ~ 電気電波に敏感な人いませんか〜? 〜 *

え〜っとぉ

『エレベーターに家族で閉じ込められました^^;』



その時の私のセリフ。

「ごめん、私が止めたかも!?」(笑)

1462095764_047138600

 ☆ しかも19階って、怖いじゃないか。☆

そう、
そう白状してしまうくらい
自分の今の安定状態を知るバローメーターがあるのです。

ちょっと変な話になるのですが、
それは・・・

不安定な時ほど電気系統に(の方が!?)敏感になってしまう。笑

まぁ、そろそろこの体質からも開放されるだろうとうすうすは気付いてるんですけど

1462095764_059644500

 ☆ 遂にはボタンも点かなくなった^^;☆

京都に一人暮らしを始めてからもなかなかな繊細で過敏なタイプでした。

それがパリに来て結婚してからそのパワーは倍増したのか(!?)
電気系統に超敏感になってしまった;;

田舎育ちなので、とりあえず都会の空気が肌に合わないのかと思ってたけど
(実際病院で、田舎に帰った方がいいですね。とか言われたり)

でも排気ガスやら花粉だけではなくって多分電気や電波系統の量の違いも関係してる?
きっと田舎は広々としていて、普段から常に強い電波にさらされるって事が少なかったからなのかも。

しかもよく考えたらこのパリに来る頃まではWiFiとかって、まだまだなかった時代ですもんね。

1462095764_066927500

 ☆ 無事物件の契約終了♪ ☆

まず、この家の金属製の電化製品に触れられなかった。

蛇口から出る水を触りながらの金属製の電熱プレートは触れられない。
そのプレートに手をかけて洗濯機には触れられない。。。

ビリッ!っと電気が走るので怖くなってしまうから。
なので、結婚当時はゴム手袋で作業。
(みんなは何も感じないと言う)
で、これはアースを取り着けてもらってまずは解決。

お次はノートパソコンを買い直した時のこと。

白のプラスチックからカッコいい金属製のノートになったのはいいけど
PC作業をしなが足下にある備え付けの暖房に足が振れるとビリビリビリッ!
ついつい電気を通してしまう。

1462095764_073858600

 ☆ 朝ご飯を取る時間がなかったので前から気になってたお店でブランチ。美味しかった♪ ☆

私のテーブル周りは棚やらなんやらでアースを取るのは不可能と考えて、
とにかく両方を一緒には触れない事で今までやり過ごして来た。

そしてある時は、義理の母の家でついついイラッ!としてしまい(笑)
瞬間的に電子レンジが飛んでしまったこともある^^;;;
(すぐ復活したけど)

そして一ヶ月ほど前にはこの机に置いてあるライトの電球が切れるそしてまた切れる。
しかも、これはもう数年になるけど、自分のPCにはなるべくWiFiを使わない事にして、今更ながらまた線を繋いで使い始めたという、あり得ない状態。
原因は頭痛。WiFiを無くすと調子が良い事に気がついたのね。
(もうちょっと早く気がついてりゃ良かったよ)

1462095764_079376200

 ☆ グルテンフリーのパン屋さん。色んなパンとジャムや蜂蜜と一緒に♪ ☆

ところで、
引っ越し先を探すもなかなか上手く行かなくて焦っていた数週間前の事、
いつもの通り娘を塾に送るためにオートリブ(レンタル電気自動車)に乗り、無事娘を送って、家の前の予約してあった駐車スペースに到着。
そしてバックしながら車を停めようとしたら、少し段差のあるところに乗り上げて、切り返そうとしたらなぜか瞬間的に自動車がヒュ〜ン↓
と黙って動かなくなってしまって(涙)

どうも一瞬にして充電が無くなってしまったらしい。
(いや、その前に充電のモニターは確かめてなかったけどさ、にしても警告も無しにいきなりはないんじゃない!?^^;)

1462095764_087925400

 ☆ 契約の帰りは久しぶりにルーブル通過〜 ☆

後ろの車の、ご夫婦に助けを求めて、
もう一人こんな時のコツを知ってるという頼もしいパパさんもやって来て、
まぁ、あーだこーだやったあげくによう〜やく難を脱して、渋滞させてしまった車の皆さんに大手を振ってごめんなさーい!!! をしたという^^;
それでも、誰一人怒らずに、むしろ笑って「あるある」とか言ってくれたけど。(←ないない)

ここのところの焦りを象徴する様な、超〜冷や汗もんの珍事があったという。。。

1462095764_094895300

 ☆ たまに通ると不思議な感じがします。ルーブル通過って^^ ☆

で冒頭の、

『エレベーターに家族で閉じ込められました^^;』(って長いっ!)

いつもがこんなだから思わずシャレで、「あ、ママかも。ごめん」って言ったけど、前日引っ越し先の契約書にサインしてきてこの家を出る事も決まってホッとした直後だったから思わず、「ママ最後の大仕事、笑」なんて。

にしてもこんな大きな物は止めたことなかったなぁ(すっかり自動車の事を忘れている私)
最近忙しくてイライラしてたもんなぁ。それでかぁ。。。

1462095765_001777500

 ☆ ルーブルの建物の一部。トンネルを抜けて・・・☆

24時間体制のセキュリティボタンがあるも、最初若干の反応はあったけどそのうちボタンも点かなくなり、幸い、その時たまたま友人家族とその後会う約束をしていたので携帯も通じて直ぐに連絡。
友人夫婦が受付に駆けつけてくれた事で、管理人さんが手動で調整してくれ、やっとこさ外から開けてもらって無事救出されましたとさ♪^^;

1462095765_008864600

 ☆ お、オルセー♪ の横を通過 ☆

笑いながら「最後の良い思い出が出来たね〜」なんて。結局は笑い話になったけど。とにかく、不安定な状況になると電気電波系統に敏感になる私^^;

1462095765_015955800

 ☆ ルソーやってんだ♪ もうそんなことさえ目に入ってなかったなぁ ☆

・・・が、

今回は違ったのでした。
翌日、会社に出勤した旦那さんより朝いちのメール有。

『 またエレベーターに閉じ込められた(15分)』

思わず、
「今回の犯人はお前か〜!(爆笑)」

と、爆笑しながら打ち返す鬼嫁なのでした^^

1462178557_009499400

 ☆ 朝7時に出会う、昨日の名残のお月様。☆

そうでした。ここにもいた♪
どっちかっていうと力を加えずにモノが壊れる破壊系の人が^^;

結局、最初にパリに来た時以来仕事場で20年来ずっと一緒に働いて来た同僚さん二人が駆けつけて来てくれて、
扉が開いた瞬間に「Oh〜◯◯〜!」って抱きしめられたそうな。

良かった良かった。愛されてるんだね *^^*

1462095765_034478800

 ☆ お、こんなところにも(スタッフブログから拝借^^)☆

以来、ここのところひとんちでもエレベーターの少しの振動にもビビる私がいるのでした。

大丈夫大丈夫。違うから、もう終わったんだから、笑。

これってみんなはどうなんだろう。。。
ありますよね?こんな事って。それともすべて気のせい?
こんな体質の方いませんか〜?

1462095765_041710400

 ☆ 良かった。元気にご飯食べてるね♡ ☆

とか書いてたら、
なにやら京都のお店の方でも救出劇があったようですね*^^*
人間でなくって子猫ちゃんですけど。
可愛い猫ちゃん、無事救出されて良かった〜♡

壁の中から生まれた子猫ちゃん♪

A la semaine prochaine
☆MUNEKO☆