Designersdiary

*Croquis de Paris No.310 ~ ポンピドゥーセンター・メッス ~*

気がつけば2月も終わり、そして娘のスキーバカンスとやらも終わりに近付いて来ましたよ♪

さてさて、そのバカンスも一週間ちょっとが過ぎた頃、
腰も痛めた事だし(意外にすぐ治ったけど)仕事もあるしでお出かけはやめようかなぁと思っていたものの、家には2週目になればパパの3連休にお出かけ出来る!と希望を胸に当初から大人しく過ごしてきたお嬢さんがひとり。
その事はしっかり覚えていたようです。

良かった、ギリギリにホテルを予約しておいて・・・

1425146361_097529700

 ☆ まずは途中のメッスを目指します ☆

かくして元々予定していたストラスブールを変更して近場のブールジュに一泊。と思ったらホテルがストラスブールの2倍の宿泊料のしか空いてないって事で、それならばやっぱり遠いけどストラスブールに2泊しましょうと、ざざっと朝から荷物を詰めていざ出発☆

1425146362_010710800

 ☆ 無事メッスに到着。お〜建物の雰囲気が違いますね♪ ☆

直接ストラスブールを目指すとなればパリからストラスブールまでは約500km。
いやいやいや、それはさすがに無理。最近車酔いを克服したっぽい私でも、大阪から東京の距離を車はさすがにお断り。なので、ぼちぼち休憩しながら行きましょう^^

1425146362_019987700

 ☆ こんな所にきてしまいました♪ やほっ ☆

という事で予定していたのがこのメッス。
メッスのシンボル、サン・テティチエンヌ教会にあるシャガールのステンドグラスをチェックしてからストラスブールを目指せば良いじゃない?
って思って予定していたら・・・、メッス、メッス、METZ、ってあのポンピドゥーセンターの別館があるMETZじゃん!ということになり

私「すみませんが皆さん、しっかり寄っていいですか?(笑)」

1425146362_028225700

 ☆ そう、この特徴あるテント風屋根に木組みの骨組み、ポンピドゥーセンター・メッスです。☆

いやぁ、思わぬぼた餅。
自分の中で一番行きたかった場所をすっかり忘れていました(なんで忘れる)そこに行ける事になるとは^^

日本人建築家の坂茂氏とフランス人ジャン・ド・ガスティーヌ氏の日仏共同チームの設計。

1425146362_036197500

 ☆ うわぁ、うわぁ、とこのカーブをいつまでも眺めていたくなりますね。☆

いやぁ、この見事なカーブ。飛び出た窓。たまりませんね*^^*

ちょうどロビーではオノ・ヨーコさんのWish Treeが開催されていました。

1425146362_043967600

 ☆ 吹き抜けの天井

世界最北に位置するアイスランドの首都、レイキャヴークから平和の光を発信し、世界を包み込むという意味を込めて、その沖合の島に建設された世界平和を願うモニュメント、イマジン・ピース・タワー。

その中に、ここで書かれたみんなの平和への願いも世界中のメッセージと共にどんどん納められて行くようです。フランスなので木はオリーブ。日本の短冊を思いおこさせますね。

1425146362_052332600

 ☆ 家庭円満と書く旦那さん。ごもっともです^^ ☆

三人三様の思いで書いた願い。この小さな願いが大きな平和に繋がっているんですもんね。

さてさて、その後チケットを買い展示室に向かったのですが、

・・・にしても人少なすぎない???これってもしかして・・・

1425146362_058986800

 ☆ しかも楽しみにしていた窓からの景色が見えない ☆

ほっほっほ。
無計画には無計画のオチが(毎度の事ですが)ありますとも。

なんと!ほぼ全館企画展の為の改装中でした!あ〜ららぁ。
しかも開催は4月とか5月って。のんびりすぎやしませんか???

1425146362_066367100

 ☆ でっかいミロ。でっかいピカソ。ここならではのビッグな作品ですね。☆

と言う訳で、2階を少し見て、その上は見れず(涙)1階に戻り常設展らしきものを見てきました。
そうは言っても、それも凄い規模が大きくて、ここでしか見れない素晴らしいものだったんですけどね。

上は入っていきなりのミロ、その下がこちらも大きなピカソ。

1425146362_080373400

 ☆ これ、本当に教科書そのまんまなんだよ〜。と興奮する母です。☆

そして、もう美術の教科書そのまんまのフェルナン・レジェ^^
こんなにでっかいんですね〜。

で、またこれが↓凄いでしょっ♪

1425146362_087851400

 ☆ フランク・ステラって言うんだよ〜 ☆

あのフランク・ステラです☆ めっちゃポップそしてでっかい♪
もちろん浮いているのではなく浮いて見える彼特有の作品です。

もっともっと中を堪能したかったけど、
あ〜、幸せ(笑)

1425146362_095079700

 ☆ しかも、ギリギリ雨降ってないし ☆

外を眺めて、この中にいる自分を嬉しく思うのでした。

1425146363_002401600

 ☆ エイとかタコとかに見えるのは海辺で育ったからかな ☆

模型もありました。
実は上から見るとこんな形になっているんですねぇ
イメージは中国の竹を編んだ帽子のイメージらしいですが、ちょっと海にいる生物っぽくも見えますね*^^*

1425146363_010410000

 ☆ 夜の姿が良いわ〜。是非また見てみたいです ☆

また夜も来たい♡とか言ったらブーイングが来るかしらん。
忘れた頃に言ってみよう♪

幸せな旅の始まりなのでした。

ではでは、来週もまだまだ続きます。

A la semaine prochaine ♪
☆MUNEKO☆