Designersdiary

*Croquis de Paris No.286 ~ ロワールのお城巡り/シュノンソー ~*

あっついです〜。
9月も半ばを過ぎたというのに夏日です。ついに夜も熱帯夜となって寝苦しいです(汗)
もうすぐ秋分の日、ですよね!?

ふわっと軽いミニスカワンピースを来たパリジェンヌ。そしてパリジャンの芝生でお昼寝の風景を見ていたら、こりゃ完全に「夏」ですよ。

さてさて、こちらはその「本当の夏」が寒かったという、つい一ヶ月前のお話(笑)
『ロワールのお城巡り』のその後半です。
前半はこちら↓
ロワールのお城巡り/シノン城とユッセ城
ロワールのお城巡り/アゼー・ル・リドー

1411216705_073907300

 ☆ 朝からこんな緑の散歩道を抜けて・・・☆

今回の宿泊先であるロワールの中心地、トゥールを出発し二日目は東へ向かいます。高い緑からの木洩れ陽が気持ちのよい朝。その森を抜けるとそこには・・・

1411216705_086482000 

☆ 可愛い*^^* ☆

『シュノンソー城』

1411216705_095371100 

☆ 青空にシルエット ☆

このお城、ベルサイユ宮殿に続いて観光客に人気のお城なんです。
6人の城主が女性。そこに人気の秘密がありそうですね。ロワール川の支流、シェール川に立つその出で立ちに気品が漂ってます♪

1411220632_055529700 

☆ 窓から見えるディアーヌの庭(下)とカトリーヌの庭(上) ☆

中でもお城とこの川沿いの眺めを愛したアンリ2世の愛人、ディアーヌ・ド・ボアティエは川にアーチ型を橋を建設し、また彼女によって作られたのが写真下の大きな庭園ディアーヌの庭。
しかし、アンリ2世が亡くなった後、その妻で摂政であったカトリーヌ・ド・メディシスがこのお城の城主になったのだそう。(ディアーヌはショーモン城を与えられる)そしてその時に作らせたのが上の写真のカトリーヌの庭。

1411216706_010546500 

☆ シュノンソー城の室内。豪華、そして嫌みなく美しい。☆

1913年チョコレート業者のムニエ氏が城を買い取り、現在もその一族が所有しているらしいのですが、中はとてもセンスのいい豪華な生花で飾られて、(花好きの母も大興奮♪ )お庭の手入れも行き届いていて、素敵な城主たちに恵まれた幸せなお城ですね*^^*

1411216706_018584600

 ☆ こんな光に埋もれて過ごすって、なんて幸せなんだ〜。☆

内装はもちろん、中の調度品ひとつひとつがセンスの良いものなのですが、個人的には小さな教会の室内でステンドグラスの光が充満しているのに感動したり。

1411216706_027755100

 ☆ 人知れずそこで眠る天使さん。写真、撮りましたぞ。☆

ドラゴン!?の上でのんびり寝ている天使ちゃんが気になったり^^

1411216706_035271800 

☆ アーチ型のディーアヌの橋、そしてその上に立てられたカトリーヌのグランド・ギャラリー ☆

フランスで初めて花火が打ち上げられたのもここでカトリーヌの息子のフランソワ2世の戴冠式での事なんだそうです。この川に映る花火も綺麗でしょうね。
そして、このシェール川に橋を架けたのがディアーヌならば、その上に今あるグランド・ギャラリーを増設させたのはカトリーヌでした。

1411216706_042913000 

☆ 『グランド・ギャラリー』☆

白と黒のコントラスト、窓からの光。窓の外はゆったりと流れるシェール川の景色。いやぁ、ついつい長居しそうになっちゃいます。素敵☆

これとは逆に、一室だけ真っ黒に塗られた部屋がありました。

1411216706_050504900 

☆ ルイーズが窓に向かって祈りを捧げていたのでしょうか。☆

カトリーヌの次に城を相続したルイーズの部屋だったのでしょうか。(その時は呑気に回ってしまっていたので気がつきませんでしたが、今思うと納得)暗殺されてしまった夫、アンリ3世を思い、残された日々を喪服をまとい過ごしたそうです。

とまぁ、他のお城に比べて、もの凄くリアルな人の気配が残るお城でしたね。息してるお城。
この後は、この広い庭園を!
回るには広すぎて次への体力が持たなさそうなので(笑)

1411216706_057074700 

☆ わーい!背の高さまである迷路〜 ☆

最初並木道を抜けている時に見つけてしまった「ラビリンス」の看板^^;
そっちへ行きたい!と言うお嬢様の意見を優先しまして〜。

で、意外にあっさりとゴールに到着(笑)
お次は母も好きそうな農園へ。

1411216706_065879300 

☆ 写真に納めきれないくらいの沢山の植物 ☆

同じひとつのお花や野菜が沢山の種類で育てられてました☆ ex.唐辛子であれば、ハバネロショコラ、イエローブルキナ、レッドカリビアンなどなど。ひとつのお野菜でもこんなにも種類があるんですね。面白いです。

帰り道はロバの牧場を通りながら・・・

1411216706_077478700 

☆ おーい。ロバさ〜ん。☆

あれ?いない?
みんなきっちり小屋に納まってます。
が・・・

1411216706_085504200 

☆ ただひたすら、ムシャムシャムシャムシャの一頭 ☆

のんびりと草を食むロバ君ひとり。
寂しがるわけでもなく、マイペースにむしゃむしゃと。いいね(笑)

柵にそれぞれのロバ君紹介の看板があったので彼の名前を探してみました。

1411216706_094245400 

☆ この子だね。発見、ティベールくん♪ ☆

「ティベール」くん。でした。
こんにちは。そしてさようなら〜♪ ゆっくりご飯楽しんで来てね。
わ〜、うちらもお腹空いて来た〜☆
腹ごしらえをして次に進みましょう!

それではまたまた来週に^^

A la semaine prochaine ♪
☆MUNEKO☆