Designersdiary

*Croquis de Paris No.278 ~ 東京プライベート ~*

こんにちは♪
ネット環境からはなれて今年はプチ旅行三昧^^;
やっと落ち着いた今日、色々まとめて更新予定です。

1406908955_098398900

 ☆ 井の頭公園の池でこんなものを見つけました。☆

まずは東京へ♪
10数年ぶりにプライベートのみで上京。しかも、本帰国した家族を囲んでフランスで仲良しのメンバーで集合しましょうと東京駅で待ち合わせ。
なんでここにいるの?って互いにくすぐったかったり、少し話せば前からこんな感じで会っていた様に思えたり・・・。ほんの少し前までパリでご飯を食べていた仲間との嬉しすぎる再会。

1406908956_015101500

 ☆ 「乗るっきゃないでしょ(笑)」と調子に乗って朝から汗だくで一瞬にして化粧が溶けていくの巻。☆

音楽家のS家の旦那さん
ユッケにマグロの和風カルパッチョ。薄切り和牛のソテーに大葉とミョウガのキュウリの浅漬け、ちくわの磯辺揚げ。ウニに煮物に・・・ふんだんに使われている薬味。美味しいお塩にお味噌、オリジナルの割り下。ここは日本、やっぱり素材が違いますね。Sさんの腕が冴え渡った最高の夜☆

1406908956_023708600

 ☆ 日本最高齢の花子67歳に会いに行って来ました♪ ☆

翌日は近所の井の頭公園へ。
白鳥の足こぎボートを見つけて思わず乗ってしまったものの、風通しの悪さとこの湿気に朝から汗だくに。日本にいる間だけつけているファンデーションやらその他もろもろは一瞬にして無くなってしまう始末。

1406908956_031846000

 ☆ 『モルモット』の抱っこ会。かわゆい ☆

その後日本最高齢のゾウの花子に会って、お待ちかねのモルモットを抱っこをしに♪
そんな時、娘が『マルモットが学校に、楽しいなぁ〜♪』とフランスの学校で習った歌を歌い始めたのだけれど、え?マルモット(マーモット)ってモルモットだったの!? と今頃気がつく41歳の母の私。

 ☆ そしてこちらが正真正銘『マルモット(マーモット)』ウィキペディアより☆

帰って来て調べてみたら違いました(笑)
その昔日本にモルモットが伝わった際、英語では「ギニーピッグ」(ギニアの豚)フランス語やポルトガル語でも「インドの豚」と呼ばれているテンジクネズミを、マルモット(モルモット)と間違った呼び名で伝わって以来、日本だけはこのねずみの事をモルモットと呼ぶ様になったそうです。(byウィキペディア)

とまぁ^^;そんなこんなで楽しい時間はあっと言う間に過ぎ・・・

1406908956_038481100

 ☆ めっちゃ日本的な音楽でお出迎え ☆

お次は別の家族と待ち合わせして世界で一番の人気者のねずみさんに会いに〜^^

そう、こちらは東京ディズニーランド☆
ユーロディズニーはちょこちょこ行ってたけど、TDLは何十年ぶりかしらん(笑)

1406908956_051734500

 ☆ いやぁね、パレードより日本人の姿の方が気になります。☆

っていうか、日本人素敵過ぎ。
列の前の方はきちんと座って待って、パレードが始まっても決して立たないんですね。
「これってパレードが始まったら立っちゃう人とかいないの?」て友人に聞いても「そんな事したら、周りからヒンシュク買うでしょ!?」って返事が。

1406908956_066092500

 ☆ もちろん、夜のパレードも前の皆さんが座ってくれているので後ろの子供達も十分に見れるのです。すごい!☆

いや、フランスならヒンシュク買おうが一列目からみんな立っちゃって、肩車して2列目がやっと見れるかどうかっていうのが普通ですから^^;

ここでも、礼儀正しい日本人の姿に関心させられながら夜の最終の時間までしっかり堪能した私たち。

1406908956_077041400

 ☆ 熱いくらいのダイナミックな演出 ☆

ラストのシンデレラ城でのスクリーンショーも大迫力でした^^
しかし夜も遅くなって、連日ハードなスケジュールにさすがの娘も疲れ気味。
ちょっぴり反省して、翌日の午前中は友人家族に預かってもらって子供達はチェックアウト前までホテルのんびりと過ごす事に。感謝!

1406908956_083910000

 ☆ お土産に築地オリミネのイイダコのパンに鯖サンドを頂きました。美味しかった〜。☆

一方、私の方は楽しみにしていた友人Yちゃんの生まれたての赤ちゃんに会いに☆小さな赤ちゃんを抱いたのは何年ぶり?もうすっかり抱き方さえ忘れてしまってますから。
その後は二人でママトーク。素敵な名前をもらったHちゃんへの、パパからの熱いお手紙も読ませてもらって感動;; お互いこんな日が来るなんてね。嬉しいね、幸せだねYちゃん。

1406908956_092039300

 ☆ 前菜にブイヤーベースにイタリア産のトリュフに鴨三昧 ☆

そしてラストは娘を連れたT家族と奥沢にあるフレンチのレストランで集合。
奥沢サクレクール、知る人ぞ知るフレンチのお店。T家族のパパさんのお店のランチで締めを♪
子供達にはワンプレートで、私たちにはオリジナルのメニューにさらにアレンジを加えて頂いてお味も最高でした☆
なんだかんだ言って母子揃って和食もフレンチも好きなんですよね。

あっという間に過ぎて行った東京の夏。沢山の会いたい人たちに会い、食べて飲んでよく笑って。そして初めて、住んでみるって言う今までは考えたことのなかった感覚で東京の街を肌で感じることが出来た貴重な時間でした。

パリでの生活がなかったら今はこうはなってなかったであろう経験。
これだから人生は面白いですね*^^*

A la prochaine fois ♪
☆MUNEKO☆