*Croquis de Paris No.251 ~ パッサージュ・ジュフロワ ~*

こんにちは♪ お元気ですか?
雨がしとしと毎日の様に降っているパリです。
雪の気配は一向にない今年の冬です。

1390227208_035437400

 ☆ パッサージュが続くリシュリュー・ドゥルオー界隈 ☆

さてさて、相変わらずの行動範囲の小ささと方呼応音痴が相まって
何処に行くのも安心出来ない私ですが、
先日もらった子供のお友達のお誕生会の招待状に書かれてあったのが、
リシュリュー・ドゥルオーにあるおもちゃ屋さんのパーティー会場。
お、それなら任しとけ♪ とばかりに行って参りました。

1390227208_053289400

 ☆ 近くにフランスで超有名らしい^^;蝋人形館『グレヴァン』もあります。 ☆

と、言うのも、ちょうど二ヶ月前にこのダイアリーでも書いた
“パリのオークション会場ドゥルオー”が同じメトロだったから^^

待ってる間、家に帰って来るにも遠いので、それなら
ついでにその時気になっていたパッサージュも覗いてみましょうと♪

1390227208_060322400

 ☆ 入り口はこんな感じ ☆

『パッサージュ・ジュフロワ』
1847年から続く歴史の古いパッサージュ。
まったくノーマークのパッサージュだったのですが、
先日ドゥルオーのオークション会場の後にここに少しだけ立ち寄ってから
なんともノスタルジックな味わいでもう一度来てみたいと思っていました。

1390227208_068214200

 ☆ 夜はなんとも言えない懐かしさ。☆

当時最先端技術だったガラスと鉄枠の天窓にオレンジのレトロな照明。
お店も正面の蝋人形館に、こちらは人気のサロン・ド・テ
『ル・ヴァロンタン』

1390227208_077541300

 ☆ こちらのお店も可愛い雰囲気 ☆

ケーキやジャムなど、その種類の多さでも有名みたいです。

1390227208_084068700

 ☆ 美味しそう*^^* ☆

しかも日曜日でもやってるらしい♪

1390227208_093185200

 ☆ 真ん中の通りが折れ曲がる突き当たりにホテルが、その名も『ホテル・ショパン』^^ ☆

他にも、可愛らしい小物やさんや、日本でいうシルバニアファミリー!?
の様なマニアックな方にはたまらないミニチュアのお家や小物の専門店
(これが、めちゃめちゃ本格的!)などなど、
小さな物が大好きな私にとっては、時間制限がなければ、
ず〜っと店内にいてしまいそうなお店がいっぱいでした。

1390227209_001190900

 ☆ 素敵な本屋さんみ〜っけ!今度こそ、時間をかけて来てみたい。☆

通りを曲がって階段を下りれば、今度は本屋さんやフォトギャラリーが☆

1390227209_008435800

 ☆ こちらもなんだか良い感じでしたよ♪ ☆

時間は夜の7時過ぎ。ほとんどのお店が7時までなのかな・・・
早々に店じまいが始まってじっくり見れなかっただけにさらにまた今度
ゆっくり来てみたい度が上がってしまったパッサージュ・ジュフロワでした。

1390227209_015760500

 ☆ パッサージュ・パノラマ ☆

一方こちらは大通りを隔てて向かいのパッサージュ・パノラマ。
こっちもかなりのノスタルジーテイストですよ。

ちなみにパリ一美しいと言われるパッサージュはこちら
“『ギャルリー・ヴィヴィエンヌ』”

豪華なデパートもそれはそれで良いのですが、
古くから続くこうしたパッサージュはなんとも言えない味があります。

またまたゆっくり来ようっと♪
A la semaine prochaine^^
☆MUNEKO☆