*Croquis de Paris No.191 ~ パリの夜を走る ~ *

皆様こんにちは。お元気ですか?
日本から帰ってきて疲れが出るかな?と思いましたが意外と元気な私。
(荷物の整理は苦手なので、気力は全部使い果たしますが^^;)
ここ数年パワーついたなぁって思います☆
日頃のヨガのお陰でしょうか♪

さてさて、
日本は紅葉が美しい秋でしたね〜。

こちらパリはと言うとすっかり冬の気配がやって来ています。
朝7時に起きてもあたりは真っ暗。
8時になってようやく太陽が昇ってきます。

1353740544_057958100

 ☆ 曇り空の向こうに太陽が昇り、小さな雲を輝かせていました。☆

そして夜はというと、6時の時点で外はもうこんな感じに・・・

1353740544_068156500

 ☆ 夜が更けるのが本当に早いです。☆

先日車で走りながら車内からカメラでカシャカシャ☆

数分後には真っ暗になって、
ルーブル美術館の上には青いお月様が浮かんでいました。

1353740544_074223200

 ☆ 何となく素敵な景色に思わずカシャ ☆

本当に日が沈むのが早いです。
今は太陽が昇るのが8時頃、暮れていくのは5時頃ですから、
太陽が出てる時間は実質9時間くらい。
しかも、この雨続きの日々ですし(涙)

1353740544_079794300

 ☆ ルーブルの扉の窓から漏れる光と街灯に照らされて ☆

夏は確か朝の5時頃から明るくなって、
一番日が長い頃は夜の10時半まで街灯なしで公園で遊べます。
ってことは18時間くらい太陽が出てる訳で。。。

ちょうど倍の違いがあるんですよね。

1353740544_085750100

 ☆ ルーブルのピラミッドを超えて ☆

夏はとことん青く晴れて日差しを浴びて爽やかで。
冬はとことん日が短く、霧に包まれてグレーな景色に。
そのままパリジャンのはっきりとした性格や文化の様に。

1353740544_091722800

 ☆ 夜のエッフェル塔 ☆

一方日本は四季折々の色と気候に恵まれて。。。

昨日の電話で話した方が言っていました。
「日本は襖や障子文化ですから・・・。
 隣の声が聞こえてくる中で、どう生きるか。です。」
良い意味でも、そうでない意味でも。
だからデザインの好みのヨーロッパと日本ではまったく違ってくる。

・・・面白いなぁと思って聞いていました。

真ん中辺りで生きる私は
どういったものを生み出そうとしているのか。
何が心地よいのか。
色々考える冬を迎えたパリからでした。

A la semaine prochaine ♪
☆MUNEKO☆