*Croquis de Paris No.185 ~ 第一日曜日は美術館&博物館へ♪子供編 ~ *

皆様こんにちは。
雨・雨・雨が続く毎日です。
歩道が狭いパリではぶつかり合うのを防ぐためか、
子供自身が傘を持つことはほとんどありません。子供達は基本、
カッパとしての機能を兼ねたフード付きのコートで歩きます。
そう、鞄は濡れるがままに(中の教科書が心配;;)

そんな中、今日はあまりの大雨に私は折りたたみ傘を出して
娘はひとり傘を持たせて貰いウキウキの様子でした。

1350192725_092988100

 ☆ すご〜く眺めの良い場所に博物館があります。万博当時1937年に建てられたシャイヨー宮 ☆

そうそう、先週のニュイブランシュ(白夜祭)も
結局どしゃぶりになったのでお出かけはしませんでした。
その変わりといってはなんですが、お出かけを楽しみにしていた娘と
第一日曜日である翌日に『Cite de L’architecture et du patrimonie』
「建築遺産博物館」(※最初のeの上にアクセント有)へ♪

1350192726_002355300

 ☆ お姉さんのお話を聞き聞き ☆

決め手は、子供のアトリエが週末に開かれている☆って事で。
しかも博物館の中も私の好きな教会の装飾などなど、良い感じ♪
パリ発フランス情報ハヤクーのサイトより)

・・・てっきり、アトリエも無料かと思ったら、違いました。
博物館への入場料も含まれてるらしい。
あれ?じゃぁ平日来ても一緒だったんじゃ・・・(^^;)

1350192726_008469700

 ☆ やばい。早速お話に飽きてきちゃた!? ☆

まずは、係のお姉さんから「作品には手を触れないでね〜」
などの基本説明を受け。

今回のテーマは『中世のお城について』
中世に作られた城壁や中の様子、お城での生活等々のお話を聞きます。
ここまで来ると難しい単語が連発されるし、フランスの子供達は
時々出される質問に元気に答えるので、我が娘は少々飽きてきた様子。

1350192726_014466200

 ☆ お城を研究した後は、壁画をクイズ形式で楽しみます ☆

お次は「壁画やフレスコ画のある2階に上がって、家族単位で
カードの書かれてあるクイズに答えてアトリエまで
たどり着いてくださいね。」と、言うもの。←ムリムリと私(笑)
ちょうどそこに同じアジア系のハーフちゃん親子も参加していたので
係のお姉さんの親切で、子供ふたりを引率して頂ける事になりました♪

険に盾、馬の手綱に甲冑(かっちゅう)etc・・・親が聞いていても、
たぶんこの事を言ってるんだろうな。って勘を働かせて聞いてたくらい。
難しいですね、この手の単語は。

1350192726_020379600

 ☆ 壁には日本の方を始め、有名な建築家さんと建物の写真がずらり ☆

そんなこんなで、ようやくアトリエに到着〜☆ ホッ。

ここでは、今まで学んできた中世のお城を再現します♪
素材は、フランスのKAPLA(カプラ)デンマークのLEGO(レゴ)
そしてアメリカのK’NEX(コネックス)
って、私が欲しいものだらけ(^^)

「家族単位でお城を作って下さいね♪」
と、皆さんご家族で仲良く制作に励む中、

1350192726_026310200

 ☆ もくもくと制作に励む娘 ☆

うちは自分の作品に触って貰いたくないらしく、
我が家だけ親子で別々の制作です(笑)

それでもって、「ハイあと5分!」の声に
ママが手伝ってくれないから〜!と怒られる始末。え〜!

私は初めてのK’NEXが楽しく、おもわずカテドラル風に作っていたら
お姉さんにそのまんま突っ込まれました。(ばれちゃった)

1350192726_034415700

 ☆ ステンドグラスパズルに熱中 ☆

途中、ステンドグラスパズルもあったりと、
お友達になった女の子と二人でよく遊んでいましたよ♪

ずいぶんと昔にこうしてアトリエに参加して以来の
久しぶりの経験に、私もすごく楽しませて貰いました。

たまにはこういうのも良いですね♪

1350192726_041287400

 ☆ とっても気持ちの良い博物館でした。☆

そして翌日、思わず中世の騎士の時代の図鑑を購入。
日本のSAMURAIまで説明されていました♪ 
さっそく夜は二人で、どうやって子供時代から経験を積んで
騎士になるのかを読みながら眠りについたのでした。

今まで、フランス人の子供ってどうしてそういうのに
熱狂するんだろう? それって「 武士大好き!」って感じだよね?
って思っていましたが、すっかりはまってしまった私でした☆
♪騎士大好き♪

来週は大人編をお伝えします♪
A la semaine prochaine !
☆MUNEKO☆