☆ マイナス9度! ☆

*** Croquis de Paris No.149 ***

皆様お元気ですか?
それにしても寒いですねぇ。
日本も寒いと聞いています、雪があちこちで降っているって。

こちらパリでは先週までは雨が続いてどんよりとお伝えしたのですが、
今週からついにやってきました、カラっと晴れた良い天気♪

1328336036_046810200

 ☆ 朝からピーカンの良いお天気そして建物からは暖炉の煙が沢山立っています ☆

ですが、このモコモコの煙を見てもおわかりのように、そう
『 寒いです。』

この半端じゃない寒さ、朝の登校時の気温はマイナス9度!
リアルに目出し帽が被りたいです。
どんなに怪しいと思われようとも(^^;

1328336036_056176900

 ☆ メトロの入り口のデザインでも有名なギマールの代表作、ル・キャステル・ベランジェ ☆

でも、お天気は良いので空気が澄んでいて景色は美しいんですよね。
ただ冬でも日焼け止めが必要なくらい、家の中にいて日焼けしちゃう
ほどに眩しい太陽が燦々と降り注いでいます。

ところで、先々週から2周連続で娘をバレエに送って待ち時間の間に
ちょっとデザインのスケッチでもしようかなと近所のカフェをぶらぶら。
時間は11時半をまわったところ

1328336036_062792800

 ☆ 建設当時の1890年代、パリの初のファサード賞に選ばれました ☆

まずは一件目。
”自家製ショコラあります”の看板に惹かれて入ってみるものの
マダムに「お食事?」と聞かれ、いいえと答えると来店を断られる。

2件目。大きめのカフェなので安心して入ったら、
「ご飯でなくて長居するならここね」と言われて指定された席は
入り口近くで店員さんがばたばたと動き回る落ち着かない席。
しかも食べないと言って座ったのにクロワッサンを勧められ、
(いやいや、そんなの断れば良いのに・・・)
しぶしぶ頂いた私のお腹はお昼ご飯を前に一杯になり

 ☆ このアールヌーボーのデザインで飾られた玄関が凄い迫力です ☆

今週はリベンジ!と思って反対側に歩いて入ったカフェは、
見事なくらいガラス張りの窓から眩しいほどの光が差し込んでくる所。
ゆったりと落ち着けそうな席はやはりお昼ご飯の為で。
でもフランスの方ってみんなその席にこぞって着くんですよね。

結局、入り口近くの暖房すぐ横、日差しが眩しい席に
ひとり太陽に背を向けて座ることにしました。
まだまだパリジャンと言うにはほど遠い私です。

1328336036_078442000

 ☆ 眩しすぎて白が飛んでます ☆

外は寒くて凍えそう、ここは暑くて死にそう。
マフラーも巻く気にならず、お会計をして外に出るも
数秒でカチンコチンに凍ってしまいそうになりました。

ところで、話は変わりますが、
この季節暖房が効きすぎていて体もがさがさになりがちです。

1328336036_084555200

 ☆ ここの暖房もヌーボーしてましたよ ☆

私はヨガの先生に教えて貰った白ごま油やオリーヴオイルを
その日の気分で使い分けてお風呂に入る前に全身に塗って
ゆっくりとお湯につかっています。
お陰で冷えたからだも芯からぽかぽか、体のかさつきも全くなくなります。
皮膚から取り込む物も、安心して口に出来るものを使ってケアしてみる。
結構気に入っている簡単ケア。お勧めですよ♪

さてさて、来週はどうなることやら。
どなたか、お昼前でもゆっくりカフェ出来るところ知りませんか〜?

それでは皆様、まだまだ寒い日が続きそうですが
暖かくして過ごしましょうね☆
A la semaine prochaine !
☆MUNEKO☆