*** パ リ 通 信 No.107 ***

*Croquis de Paris*
☆ モンソー公園 ☆

皆様こんにちは。
今週の月曜日まで暑いくらいの日々でしたが、
桜も散って火曜日からすっかりまた肌寒くなってしまったパリ。
ただ今春のプチバカンス中です。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ タンポポのわたげを沢山見つけました ☆

 

先週は花粉によるアレルギー性気管支炎からくる高熱にうなされ、
やっと治ったかなと思った今週の娘。
今日は休暇学級の先生から電話がありお腹が痛くて
泣いているとの事、大急ぎでお迎えに行ってきました。
Tシャツになるほど暑くなったり、コートを着るほど寒くなったり、
気温の変化は体にこたえますね。

さて、そんな娘と今週の水曜日はパスポートの更新のため
在仏日本大使館へ行きました。
この年でもう自分でサインしちゃって良いんですね。ちょっと驚きでした。
そして、その後は前回パスポートを申請して以来(つまり5年前)
久しぶりに近くの公園へ。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ モンソー公園 ☆

 

ここは凱旋門近く、パリの8区にある高級住宅街にあるモンソー公園。
1778年にシャルトル公によって風景画家に設計を依頼したのが原型となって
古代エジプトのピラミッド、古代ローマの海戦場や日本の灯籠、彫刻など
世界の場所と時代が表現されているというちょっと珍しい公園です。

早速園内のキヨスクで温かいショコラを買って、ベンチで軽いおやつを
食べている間に何度も目の前をと通って行くポニーと子供達。
うちも久しぶりに行列に並んでポニーに乗る事にしました。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ ポニーに乗って出発〜 ☆

 

それにしても、こちらの公園ではポニー乗りを沢山見かけます。
子供達の定番の乗り物なんですよね。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ 古代ローマ風の門をくぐって ☆

 

古代ローマ風の門を通り、
コリント式の柱が池の周りを囲む、海戦場をイメージしたという楕円形の池、
ノーマシーへ。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ 楕円形の池、ノーマシー(Naumachie) ☆

 

他にも芝生や滝や有名な彫刻があったりと、広い公園は
今は寒いですが、もっと暖かくなったらピクニックに最適です♪
ジョギングする人たちも沢山見かけます。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ 正面玄関は主税局だったロトンドと呼ばれる有名な建築物です ☆

 

正面玄関の建物はシャルトルのロトンド(円堂)と呼ばれる昔のパリ入市税徴収小屋。
昔はここでパリに入る人々から税金をとっていたのだそうです。

そうそう、かの有名なジャン=ジャック・ルソーも植物採取に訪れていたそうですよ☆
それにしても、この日は結局寒さに降参してそのまま家路につきました。
もっと暖かくなって、お花が沢山咲いたらサンドイッチでも持って
ブルジョアの人々が集うこの公園へもう一度ゆっくり出かけてみたい公園です。

凱旋門からも歩いて行ける距離
皆さんもお時間があればのんびりお散歩してみてくださいね。

ではまた来週に・・・
A la semaine prochaine
☆MUNEKO☆