*** パ リ 通 信 No.104 ***

*Croquis de Paris*
☆ 上を向いて ☆

みなさんこんにちは。
ただ今パリはすっかり深夜です。

ここ数日、パリはお昼も過ぎると夏が来たの?っていうくらい暖かい日々。
昔から母と電話で話すたびに、パリと日本のお天気は真逆だね。と会話していたので
澄み渡る様に暖かく晴れた空を眺めて、遠く日本を思います。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ 澄み渡るパリの空 ☆

 

今日は半袖で歩く人たちの姿も良く見かけました♪
カフェのテラスはどこも満席。
以前は太陽を避けていた私も、最近は陽の当たる方の歩道を選んで
歩いているから不思議です。

ところで、いつも通い慣れた道を歩いているとこんな風景が。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ 木の上に…何かわかりますか? ☆

 

並木の最後の木に鳥の巣が出来ていたみたい。
下からじーっと眺めては写真を撮ったりしていましたが、いっこうに姿は見えず。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ 上手に作っていますね ☆

 

なのに、小さめの鳥の声ですが、どうも私に向かって永遠頭上から鳴いているようでした。
実は中の方にヒナ鳥がいて、怪しい奴だって思われていたのかもしれませんね(^^;)
親鳥さん、さぞ心配だった事でしょう。ごめんなさい。。。

そんないいお天気の日々ですが、娘の体調もちょっぴり優れないので、
我が家は今日も、放課後は大人しく窓から青空を眺めながらの自宅待機。
外からは公園で遊ぶ子供達の声が響きます。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ ガーベラの花言葉は「希望 常に前進 辛抱強さ 神秘」☆

 

パリの冬は長く、どんよりとした空も霧がかった景色もある意味パリの絵になる風景。
慣れてるって言っても、やはり太陽の光が嬉しくて、どこにこんなに人がいたの?
ってくらいこんな晴れの日には公園にもテラスにも人が溢れています。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ チューリップの花言葉は「愛の告白(赤) 博愛 思いやり」☆

 

食べ物ではないけれど、心地よい太陽の光は美味しく人に元気をくれますね。

そう言えば先日、こんなYOUTUBEがあるのを知りました。
☆クレモンティーヌさんの歌う「上を向いて歩こう」です。☆
日本のアニメをボサノバ調で歌われていたりして日本でもけっこうお馴染みみたいです。

https://youtu.be/Ew-kcZAzWGM

歌も心を温めてくれますね。

そして花も。

バンジーはフランス語で「ポンセ」、
pensee( 思い/気持ち )から来ています。

花言葉を調べてみると「私を思って」だそうです。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ パンジーの季節です。日本も同じでしょうか?☆

 

私ずっと「あなたを思ってます」だと思ってました。
そしてこれからもまた、そのままでいこうって思いました。

『あなたを思ってます』

もうすぐ夜が明けます。暗い夜にも、お月様にもお休みなさい。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ 夜が明けて今日の太陽がやって来ます☆

 

一緒に太陽の方を向いて、歩きましょう。
☆ muneko ☆