*** パ リ 通 信 No.86 ***

*Croquis de Paris*
☆ 一緒にお散歩してみてね Vol.1『ルーブル 〜 ポン・ヌフ』☆

皆様こんにちは。お元気ですか?
実は今日で4回目のヨガレッスンでした。
ひどい腰痛に襲われて以来、治すより慣らそう、治療より予防☆
と、ちょっと発想を変えてみて、中学校の全員クラブ以来の運動(!?)やってます。
それにしても・・・今日は今までで一番辛かった〜。
先生曰く、末端(足腰)からすでに老化が始まってる証拠らしいです。ハイ(><)

さてさて。11月に入ってまったくと言ってほど、青空を見まていせん。
ほとんどの日で雨マーク。
そんな今週の火曜日。珍しく晴れそう!
と言う事で資料で使う写真を撮りにお出かけしました☆

パリに来られた事がある方には懐かしく、
そうでない方やこれから来られる方も御一緒に
今日は皆さんと写真を見ながらパリ散歩と致しましょう〜☆

メトロ1番線のパレ・ロワイヤル・ミュゼ・デュ・ルーブルで下車
結構好きなのがここ、

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆『パッサージュリシュリュー』太陽の光が嬉しい ☆

 

パッサージュを抜ける景色♪

そこを抜けると青空が広がっていて、
ちょうど美術館を見学中の子供達はお昼ご飯の最中です♪

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ ルーブルのお庭でお昼ご飯♪ ☆

 

そして、ピラミッドのあるお庭を抜けてセーヌ川沿いの歩道を歩くと。。。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ セーヌ沿いの歩道には沢山の落ち葉が落ちていました。☆

 

ここのところ、とっても寒かったので秋を通り超して冬だと思っていたのですが、
秋の色が沢山落ちていました。
お天気も良いし、気持ちいい〜セーヌ沿いのお散歩☆

向こうに見えるのが芸術橋『ポン・デザール』。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ ポン・デザールに到着 ☆

 

この橋、パリで一番最初に出来た鉄製の橋だそう。
車が通らない、この橋が昔からのお気に入り、なのですが、
噂には聞いていましたが、ありました。
橋の手すりがこんなことになっています↓

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ 手すりの網が南京錠だらけ!!! ☆

 

永遠の愛を誓う恋人達が、錠前をかけてその鍵はセーヌを背にして川に投げるのだとか!?
あらら〜。川底は大変なことになってそうですね。
カップルにとってはロマンティック、
でも今までを知っている私としては微妙だなぁ、と思いながらも
ここから見るシテ島までの景色が変わらず美しいのも確か。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ 外国からの観光客も多いのかな ☆

 

と、そんな市民からも賛否両論の芸術橋を後にして、
今度はその景色の向こうに見えたポン・ヌフを目指してまた川沿いを歩く歩く。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ ブキニスト「古本屋さん」☆

 

一見、また鍵ですか!?と思いきや
こちらは川沿いに並ぶ、名物『ブキニスト(古本屋さん)』
本だけでなく、色々売ってます♪

さて、いよいよシテ島のあるポン・ヌフに到着〜。
でもお天気がやばいかも〜。
***つづく***

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ ポン・ヌフとシテ島 ☆

 

いかがでしたか。今日はルーブルからポン・ヌフまでを歩いてみました。
久しぶりに歩いてまわるパリ。
昔はどこでも歩いてばかりだったのに、今はすっかり車の生活。
たまにはこうして歩いて景色を見て回るのもすごく良いですね☆

老化し始めていると言われた私の足ですが(^^;)
この調子でかなりこの先も歩き回りましたよ♪

その様子はまた来週に、
良ければまたお付き合い下さいね☆

A la semaine prochaine~☆
MUNEKO