*** パ リ 通 信 No.84 ***

*Croquis de Paris*
☆ パリで会いましょう ☆

皆様こんにちは。お元気ですか?
もう11月になっちゃいましたね~。
普段は出来ていない細々とした片付けをしたくなる今日この頃。
気分は師走な私です。

さて、毎年の事ですが『冬時間始まりました☆』
一時間時計の針を遅らせる事で、
朝8時まで暗かったのが少し明るくなり、その分、夜が更けるのが早く感じます。。。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ パリのアパートの螺旋階段 ☆

 

そんな冬時間が始まるちょっと前、
ストが残るパリに大学時代からの友人がやってきました。

1度目のパリでの再会は妊娠中、2度目が娘3歳になる直前、そして今回が4歳半。
海外から訪れる友人の中でも最多出場の彼女です。
今回はグループ展に出展のための来仏。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ 入り口入ってすぐに彼女らしいセンスの光るディスプレイ♪
  奥は今回の展覧会のウェルカムブックとカード ☆

 

初めて借りてみたと言うパリのアパルトマン。
エレなし(エレベーターなし)のアパートって久しぶり♪
日本式で数えて4階までの昇り降りなんてぜんぜん平気だったはずだったのに
いつの間にこんなに体は重くなってしまったのでしょうねぇ(^^;)

それにしても、入ってすぐに飾られているサイドテーブルの上のレースやカード
奥に何がなくかけられている鞄といい、彼女のセンスが光って
かなり良い感じのアパートがさらに素敵にコーディネイトされていました。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ このままずっと住んでしまえそうなくらい居心地が良いアパートでした ☆

 

それにしても、いつも不思議だなぁって思うのは、
久しぶりなのに、ま~ったく久しぶりな感情もなく、
お互いふっつう~に以前と変わらず話し始めるこの感じ。
一応、海外なんですけどぉ。。。
大阪と京都に住む二人がたまにお茶しに会いました。そんな感じ。
一瞬でそうなれるから不思議ですね。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ 窓からの眺めもいい感じ ☆

 

ただ、大きく変わっていたのは彼女の持つ雰囲気でした。
お洒落で素敵なのはそのままに、なんというのか、、、後ろにあるものがない。
昔から楽しいときも悲しいときも互いの事を良く知った二人なのですが
いつも彼女と交わす何でもない会話の背景に違う何か、を感じていた私。
こんな事もあんな事も話したいことがあるんだろうなぁとか思うも
最近はそれも時間が許さなかったりして。

それがまぁ、今回はそのまんまの自然体の彼女がそこにいて、
貰ったお土産までが、出し昆布とか、味付け海苔とか(^^)
(知っていましたか?おにぎりを味付け海苔で巻くのは関西風なのでそうです。
 パリでうられる海苔はほぼ焼き海苔。なので貴重品!)
気の張らない、優しいものばかりでした。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ 地方でフレンチ三昧の彼女とは日本食で♪ こちらはパリでは珍しいショートケーキ☆

 

案ずるに及ばす。
ちょっと前まで、実は本人に会うまでは、身構えてしまっていた事を反省した私でした。

そして昔の私の作品や仕事はもちろん、このLAPAGEの事も知っていてくれる彼女。
クラシックのコレクションを最高に褒めてくれた事、
フリージアのリングが昔から好きだったと言ってくれた事。
そんな友人とたくさんの話を出来たのは、私にとって最高のプレゼントでした。

互いの仕事を本物の視線で冷静に話せる関係。バカな話を出来る友人。
いつまでもそんな仲間がいることは幸せですね♪
ああ〜楽しかった☆

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ 被っていた帽子もめっちゃ可愛い ☆

 

~また会う日まで~

A bientot ☆
MUNEKO