*** パ リ 通 信 No.72 ***

*Croquis de Paris*
☆ パリ生まれのパリ育ち ☆

皆様こんにちは♪MUNEKOです。お元気ですか?
日本は暑い夏が続いているようですが、
パリはお天気もぐずぐず、朝も寒かったりで
今年はもう夏が終わってしまったの?って感じです。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ アンヴァリッドの向こうから太陽が昇っていました ☆

 

さて、日本はいよいよお盆休みに突入ですね!
忙しいお休みだとは思いますが、
少しでも実家のご家族とゆっくりとした時間が取れると良いですね♪

私の一年に一度の日本への里帰り。
改めてパリでの生活を見直す良い機会になる様で、
こちらに帰ってきて早々は、長い間ありがとう~って言いながら、
家の中で古くなって捨てられなかったものをどんどんゴミ箱に入れれるので
いつもこの時期をリフレッシュ週間にしています☆

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ 突然の雨にヴァンドーム界隈で雨宿り ☆

 

そして今年新たに気づいた事。それは、
娘はパリ(厳密にはパリ郊外の病院) 生まれのパリ育ちなんだなぁ。と言う事。

今もソファで腰掛けてテレビを見る娘の向こうにアンヴァリッドや
パリの景色が広がっているのがなんだか不思議に思えてきます。
そんな彼女を見てパリの子なんだなぁと感じたのは先日ヴァンドーム界隈の
いわゆるパリでも街の方に出た時の事。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ 雨をしのぐ間も踊ってます ☆

 

大阪の地下街や街を歩いていた娘は、とにかく
「疲れた。もう歩きたくない!」の連続。
何をしようと与えようと、最後には泣き出す始末。
それがパリの街を歩いている時には、笑う♪歌う♪踊る♪

そうだよね、パリには地下街ってものもないし、日本の様な人ごみもない。
天井も高いしギラギラとした新しいお店も少ないしね。。。

日本を知ってる私としては、それが当然と思える光景が
彼女には耐えられなかったのでしょう。
のびのびと楽しそうに道を行く娘に彼女の生まれ育った街を見たのでした。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ 広がる青空と ☆

 

さて、さらに帰ってきて面白いなぁと感じること。
それは、何日この部屋から出なくても耐えられそうって思ってしまうこと
↑だめですけど・・・(^^;)
晴れた日に床に寝転ぶと、
大きな窓には天使が飛んでいそうな空が一面に広がっています。

そう言えば、昔友人もわざわざこの家に来て
パリジャンが公園で日光浴している様にこの部屋で日光浴してたくらい☆

ところで、上の写真では娘も私と同じ様に写真を撮っているのですが、
その目線で撮られた写真にいつも魅力を感じます。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ 娘目線のパリの風景part1 ☆

 

↑娘が撮った何気ない風景。私のお気に入りです。

楽しいお盆休みをお過ごしください☆
Bon Vacance!
MUNEKO