*** パ リ 通 信 No.65 ***

*Croquis de Paris*
☆ ラ・フェット!フェット!フェット! ☆

皆様こんにちは。
本当に、あっ!っという間に6月が終わろうとしています。
皆様はいかがお過ごしですか?

6月のパリ。
日本で言うと3月の学校や会社の年度末の締めの様な時期でしょうか。
もっとも日本では春休みも短いのでここから学校で2ヶ月、
会社で3週間バカンス休みを取っちゃうフランスとはその年度末への
意気込み(?)は随分違いそうですね。

なんと言っても「フェット!」
年度の終わりと夏への盛り上がりを感じる今は、
そう超お祭り気分なパリの街なのです。

そんな中、我が家の近所では先週末『フェット・ドゥ・ラ・リュー』がありました。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆『フェット・ドゥ・ラ・リュー』☆

 

「通りのお祭り」です。
あちらこちらのお店で特別セールがあったり、
メインの交差点の広場では、地方の物産展も催されていました。
お出かけした土曜のこの日はお天気が悪くて冬並みの寒さだったのですが、
沢山の人で賑わっていて楽しかったです♪

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ ブラスバンドの皆さん ☆

 

広場ではブラスバンドの方達が場を盛り上げていました☆

ところで、その日曜日は『フェット・ドゥ・ラ・ペール』=「父の日」でした。
日本と同じ日ですね☆
何か良い物ないかなぁ。。。とぶらぶら歩いていると、
父の日のプレゼント用に自分で作る素敵な鉢植えに目がとまった私です。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ 父の日の鉢植え ☆

 

隣にいた娘に、パパに可愛いのプレゼントしようか。と言うと、
娘がどうしても作りたい!と言って譲らなかったのはお花のブレスでした。
パパに可愛いお花のブレスプレゼントするそうです。
(そりゃそうですよね。女の子にとっては見るからにそっちの方が楽しそう)
その後「パパに可愛すぎるよね?私のにしよっか?」と案の定企画は変更されましたが(笑)

Exif_JPEG_PICTURE

 

☆ アトリエ・フロラル ☆

 

さらに、この日は娘の学校では朝から『ラ・フェット・ドゥ・レコール』
「学園祭」でした☆ テーマも「彩りに満ちた一日」と題されて、
めちゃめちゃカラフルに着飾った子供達の可愛らしい発表会に
フランスの父兄達もみんなこぞってビデオやカメラで撮影していました。

こちらの父兄の方達は日本の様に常にカメラを持って子供の姿を撮影する事がないので、
この日はそんな姿にちょっとほっとした私でした♪
ちなみに私は日本と違う様子が楽しくていつも撮影させて貰っています。
きっと、フランス人が描く典型的以上に典型的なカメラを持った日本人。でしょうね。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ 生花のブレス ☆

 

さて、話は戻ってこの生花は「クリザンテーム」日本でもお馴染みの菊です。
菊はこちらでもお墓に添えるものだったようですが、
最近は普通にブーケ用として色とりどりな菊がお花屋さんに出ています。

可愛く仕上がった娘用の(^^)ブレスレット。
なんて贅沢なアクセサリなの〜♪

と、それではパパに申し訳ないので
その夜は主人の好きな豚キムチを作って日本のビールで乾杯しました。
クリザンテームのブレスばテーブルを飾ってくれていましたよ。

Exif_JPEG_PICTURE

 ☆ 夏至の日の夕暮れ。お月様が出てますね ☆

 

さらにさらにもう一つ。
6月21日の月曜日は夏至、そして『フェット・ドゥ・ラ・ミュージック』の日でした。
一番日が長くなるこの日。大きいものも小さいものも含めて「音楽祭」が街の至る所で行われていました。
実は、娘を出産して以来、遠くから聞こえるその音を
どこで何が演奏されているのかな〜とここの窓から眺める年が続いています。
近所のカフェでの人盛りを見ながら、来年はちょっと頑張って娘とお出かけしてみようかな♪
と思った今年のフェット・ドゥ・ラ・ミュージックの夜でした。

今日は盛りだくさんのフェットをお伝えしましたね。
さぁ、昨日からパリも再び夏日が戻ってきました☆
皆さんも今年の夏の予定はもうお決まりですか?

素敵な夏にしたいですね。
☆ BONNE FETE et BONNE VACANCE ☆

日本の父へ、いつも感謝しています。ありがとう☆
MUNEKO