*** パ リ 通 信 No.51 ***

*Croquis de Paris*
☆ PARISの春と別れの季節 ☆

皆様こんにちは♪お元気ですか?
空は薄い雲がかかってちょっぴり曇りの日々ですが、
先週に比べて気温は10度プラス!
「春が来た〜☆」とそれだけで誰もがニッコニコのPARISです。

Exif_JPEG_PICTURE

☆春の太陽♪☆

 

さて、この時期の日本の春と言えば、卒業式を思い出します。
特に京都の大学での卒業式当日は、みんな就職も決まって離ればなれになる
と言うことで、なんとクラスのほぼ全員で次の日のお昼まで一緒に過ごしました。
ありえない仲の良さ(^^;)でしたが、今でも本当に大切な仲間達です。

ところで、
フランスは新学期が9月からなので卒業シーズンではないのですが、
パリの日本人社会では子供達の日本での新学期に合わせて
帰国される人達が多く、お別れの時期でもあります。

Exif_JPEG_PICTURE

☆バラ色の人生というタイトルのワイン☆

 

今週末、本当に長い期間フランスで過ごされたご家族が帰国される
と言うことで、みんなが大変お世話になったその大先輩のママと
ママ友を囲んで手作りのお別れパーティを開きました。

「皆様手作りの一品を」の声に前菜からデザートまで集まったお料理は
手作りとは思えない素晴らしい品々で最初から最後まで超感激♪

Exif_JPEG_PICTURE

☆甘口でフルーティなロワールワイン☆

 

しかもワインはご本人からのプレゼント。
一本目は『 GAMAY /ガメ』の一般にはまだ発売されていないボジョレーの発泡ワイン。
タイトルが「La vie en rose/ラ・ヴィ・オン・ローズ」バラ色の人生☆
良いですね〜♪

そして2本目は『 2005 COTEAUX DE L’AUBANCE /コトー・ドゥ・ローバンス』
これまたとっても貴重なロワールの甘口。
アルコールが駄目な私もぐいぐいいっちゃいそうな
なんともフルーティである意味危険な(^^)深い味わいでした。

Exif_JPEG_PICTURE

☆ただただ美味しい幸せな時間☆

 

食事の最後に出てきたのは、見事なチーズの盛り合わせ♪
ドライフルーツと胡桃のパンも合わせて、
ただただ美味しい幸せな時間が流れます。

デザートも手作りのケーキがホールで2個も用意されていて、
ここで出されたレシピをメールで交換するだけで
結構なお料理上手さん&おもてなし上手なイケてる女になれそう・・・。

と言いながら、
すでに紹介されたチーズのほとんどの名前ですら今だ思い出せない私。
先は長そうです。。。

Exif_JPEG_PICTURE

☆お皿いっぱいのチーズたち☆

 

それにしても、みなさんを見ていて思うのは、
こちらでの滞在を生かして生活を楽しもうとするキラキラした姿。
そして、フランスが大好きな今回の主役家族の
旦那様も含めみんなが本当に素直で元気で素敵なのも印象的でした。

どうか日本に行ってもいつものパワーとキラキラしたその心で
新しい生活を楽しんで下さいね。

パリで過ごしていると日本でいる以上に沢山の出会いと別れがあります。
例え場所ははなれても共に過ごした仲間との時間は忘れることはありません。

それに、またいつか会えるその日も楽しみですしね。

もうすぐ日本は始まりの時、新学期☆
やはり春の芽生えと共に迎えるこの感じが日本人の私にはぴったりきます。

がんばるぞっ♪

MUNEKO