*Croquis de Paris* no.17*☆日本の夏 in Paris〜フランス革命記念日 part2〜☆

さて、先週に引き続き、
今週もパリから7月14日『キャトルス・ジュイエ』
フランス革命記念日part2をお送りします♪

昼間、シャンゼリゼでつかの間のパレードを堪能した後、
夜に備えてゆっくり過ごした夕食後は、
母子で浴衣にせっせとお着替え。

キャトルズ・ジュイエのお祭り騒ぎは朝のパレード、
夕方のシャンドマルス公園でのコンサートに続き、
夜の花火もパリの大きなイベントのひとつ☆

「今日は特別ね!」の
*TOKUBETSU*を私が使う時はなんだか良いことが起きるってことで
彼女もドキドキワクワクなのです♪

そう、今日は子供達も夜更かししてOKな(!?)花火の日♪
パリのちびっこ達もパパの肩にのせられて、
またベビーカーに乗せられて夜の街へとGO!

Exif_JPEG_PICTURE

☆道が開放されてエッフェル塔のライトも消えたら、
みんな花火がよく見える場所へと大移動☆

  

夜の10時半、カランコロンと下駄を鳴らしながら二人パリの街を歩きます。
そして、11時、空もやっと暗くなり始めた頃、エッフェル塔のライトも消えて、
街ゆく人のテンションも最高潮〜☆

そして、いよいよ!

Exif_JPEG_PICTURE

☆ヒュ〜ン。一発目の花火が!☆

  

「た〜まや〜」なんてのを叫ぶ人はさすがにいませんが、花火大会の始まり!

Exif_JPEG_PICTURE

☆やっぱり花火はどこの国で見ても綺麗です☆

  

革命記念日の花火はエッフェル塔を使っての仕掛け花火が凄い迫力!
その迫力にエッフェル塔燃えちゃってません?って思うことしばしば(笑)

Exif_JPEG_PICTURE

☆電車から見る花火も素敵でしょうね☆

  

ちなみに、この花火をもっと楽しく見るためにはエッフェル塔下の
シャンドマルス公園の方がお勧めです。
(日本のお花見さながら場所取りから始めましょう)
有名な歌手の方達の野外コンサートの後、
音楽に合わせて花火が打ち上げられるのが楽しめるらしいです。

Exif_JPEG_PICTURE

☆さぁ、クライマックスですよ☆

  

息つく暇もなく打ち上げられた花火もいよいよクライマックスに。
その数も大きさも美しさも、素晴らしい!の一言。

Exif_JPEG_PICTURE

☆とにかく凄かったです☆

  

最後はみんなで『ブラボー!』の拍手に口笛
それでも、みんなの興奮はとまりません

☆学生として京都にいる頃から、夏になるとお祭りでなくてもその日の気分で
浴衣を着てデパートに買い物に出掛けたりと日本の夏を楽しんでいた私。
まさか、こうしてパリで娘と日本の夏を楽しむ事になるとは
当時は夢にも思っていませんでした☆

Exif_JPEG_PICTURE

☆しばしその美しさに見とれる娘☆

  

そして日本の花火も世界中で愛されて
今やパリのイベントで欠かせないものとなりました。

それにしても今年の花火はダイナミックでした〜
と聞けばエッフェル塔が建てられて120周年記念の年でした。

幸せ気分も醒めやらず、夢路についたとって〜も長い一日。
たまにはこんな日も良いですね☆

皆さんも愛する人と素敵な夏をお過ごし下さい♪
MUNEKO