*Croquis de Paris* no.12*☆赤が美味しい季節☆

皆様こんにちは、デザイナーのMUNEKOです。
お元気ですか?

日本は今、梅雨の季節ですね。
パリもまた、ここ数日は雨が降りそうで降らない、曖昧な日々が続いています。。。
そんな日は少し落ち着いた色に上着を着て傘を持って出掛ける私ですが、
パリジャンのもう夏はすぐそこよ〜と
バカンスが近づいて、服装も足取りも軽い雰囲気に便乗して
早速着替えて出掛けた先は『さくらんぼ狩り』☆

Exif_JPEG_PICTURE

☆まっかっか〜のサクランボ☆

  

そう、今はフリュイ・ルージュ(赤い果実)な季節
パリのスーパーでも、マルシェ(朝市)でも、赤い果物で一杯。
そんな中、郊外に住むお宅からサクランボ狩りに来ませんか〜のお誘い。
「行きます行きます!」

大きな木がそこにはありました♪

4a3b4863e8ec0

☆本当に見事なサクランボの木☆

  

屋根より高いサクランボの木の端までたわわに実をつけたサクランボ。
娘も日本で苺狩りを楽しんだ後なので、大喜びです。

そして、こちらはクルミの木と実。

4a3b48955cbdb

☆こちらも大きなクルミの木☆

  

以前、クルミ拾いにもお邪魔させて頂いたんですが、こんな感じに実るんですね♪

サクランボの横ですくすく育つのはイチジクです☆

4a3b4a3837221

☆イチジク大好き☆

  

昔、小学校の国語の授業で習ったイチジクが出てくるお話。
題名も内容も忘れてる私(^^;)ですが、その挿絵が大好きで
今もこの葉っぱのシルエットを見るとなんだか嬉しくなっちゃいます。

さらに、さらに、その草陰に見つけたのはフランボワーズ!

4a3b4a9c0732b

☆フランボワーズ摘みに感激☆

  

娘の目はキラキラ☆
私はそのつるんと中の芯を残してはずれるフランボワーズに感動。
だから、フランボワーズって穴が空いているんですね〜♪

最後は、美味しいお茶を頂いて、
なんと娘の背丈ほどあるサクランボを、
枝から丸ごと頂いて来ちゃいました☆

Exif_JPEG_PICTURE

☆アンティークのティーセットで優雅なひととき☆

  

私のデザインするLAPAGEラパージュには
フルールシリーズ意外でも流線的で植物的なラインがよく登場します。
小さなクロッキー帳の世界で心地よいなぁ〜と思えるところを探って行くプチ探検
行き着くところ、ふと手が止まるところは人が昔から共に生きてきたもの、
見てきた自然の世界なのかもしれません。

自然の空気に触れて、無農薬の美味しい果物をその場で頂いて、
パリではなかなか味わえないこの貴重な経験に感謝の一日でした♪