*Croquis de Paris* no.11*☆パリの空の下で〜アレキサンドル三世橋〜☆

ただいま〜Paris〜!
と言うことで、日本から戻って見つめるパリはすべてが新鮮☆
今年の日本は日本らしい景色を堪能出来たせいか
まるで来たばっかりの頃のように街がキラキラして見えます〜

Exif_JPEG_PICTURE

☆オ〜シャンゼリ〜ゼ〜♪遠くに見えるは凱旋門☆

  

そしてこの間見た映画以来はまっているエディット・ピアフ
愛を壮絶に生きぬいた女性。
たまたまパリに来て最初に買ったアルバムが彼女だったので
今、それを聞きながら日記を書いています。

Exif_JPEG_PICTURE

☆グラン・パレにちょっと立ち寄ってパチリッ☆

  

そんな今回はパリの青い空の下をプチ観光
と言うのも、
ある日の幼なじみからの携帯メールに「おめでとう!」の文字。
まったく覚えのない内容に???の私。
こんなことってあるのでしょうか?(結婚されている方、どうですか?)
もらったそのメールは結婚7周年記念の次の日でした!!!
「やっちゃいました(涙・涙・涙)」
と、焦っても何も用意されている(している)モノはないわけで・・・
笑って(^^;)プチ散歩に出掛けて参った次第で・・・

Exif_JPEG_PICTURE

☆橋から見えるエッフェル塔☆

  

散歩の途中立ち寄ったのはこの橋

結婚式もあげなかった二人、せめて白いウエディングドレスを着て
お世話になった皆様に、結婚しましたのお知らせを。と思って
お願いしたカメラマンさんに連れてきて頂いたのが、
この『アレキサンドル三世橋』
パリを流れるセーヌ川に掛かる橋が数ある中で一番美しいと言われる橋です。

Exif_JPEG_PICTURE

☆橋の向こうにはナポレオンが眠るアンバリッド☆

  

当日も小雨降る中のたまたま晴れてくれた中での撮影でしたが
この日も雨のち晴れ♪
着いたときにはとても美しい青空が広がって橋もひときわ綺麗に。

カップルでセーヌ川を眺める姿も見えますね☆

Exif_JPEG_PICTURE

☆本当に美しい空☆

  

映画のタイトルでもある「愛の賛歌」
は亡くなってしまった彼の死に
ショックを受けたピアフが永遠の愛を綴った歌

Nous aurons pour nous l’eternite
Dans le bleu de toute l’immensite 
Dans le ciel plus de problemes  
Mon amour crois-tu qu’on s’aime…

Dieu reunit ceux qui s’aiment  

私達は永遠のなかに生き 
広々とした青い空の中で
問題などひとつもない空の中で
恋人よ、愛し合うのだから・・・

神様が愛し合う二人を又結びつけてくださるでしょう

結婚記念日、忘れてる場合じゃないですね(^^;)
来年こそは!と胸に誓うのでした。
長くなりましたが、また来週〜
MUNEKO