*Croquis de Paris No.525 ~ いい塩梅 ~ *

「お花見、したかったけど今年は出来なかったな・・・」

 

そんなことを思っていたら、

じゃじゃん♪

 

1お花見出来なかったなぁそんなこと言ってたら

 ☆ 素敵〜!!! ☆

 

日本のYさんから写真が届いた〜♡♡♡

さすがはYさん。私のお花見したいテレパシー届いた?笑

 

先月は旦那さんのCkさんがパリに突然やって来てくれてランチ。

(これも最高だったhttp://www.lapage.jp/diary/12637/

そして今回はYさん。素敵夫婦だわぁぁぁ

 

もう最高!なにこの写真☆

 

2めちゃめちゃ綺麗な写真が送られて来た

 ☆ なにこの美しい桜の花びらの絨毯 ☆

 

やっぱりね、本物は違う笑。

 

こっちで食べるならどんなお豆腐でも、どんなお醤油でも美味しい様に

(母の実家が豆腐屋で、地元は醤油が名物なので例えがこれ)

 

なんなのよ、なんなのよ、なんなのよ!

と、腹が立つほどやっぱり本物の日本の桜は美しい。

見たとたん、きゃぁーって思わず叫んでしまいました。

 

「フランスの景色を見ちゃうと行きたくなっちゃうのでこのダイアリーも

最近は見てないのよ」って語ってくれたYさんなので今も見てないかもだけど。

 

ありがとう。

そして、私も日本の景色とみんなの事が羨ましくなるの。

両方を知ると両方の好きな所が惜しくなっちゃうね。。。

 

3あーやっぱり日本の桜最高!

 ☆ よく考えたら、フランスの木って整えられてるからそれはそれで美しいんだけど。

 日本のこの、年とともに木々が成長していく様も良いんだよね。☆

 

はぁぁぁ、なんて美しいんだぁ♡

 

 

さてさて^^、そんな嬉しいプレゼントを受け取ったりしていた日々。

 

少し視力の弱い娘に

「ママー、あそこに蜘蛛がいるー;;」と言われて指をさされた天井を見てみると

 

4ほとんど窓を開けていなかったはずな我が家に珍客

 ☆ 蜘蛛にしてはまるっこい気がしない?☆

 

ん?蜘蛛じゃないっぽくない?

 

近付いて、それと気づいて外に出してあげようとすると

ふっとカーテンのところまで降りて来た。

 

5てんとう虫。それも2つ星Sさん元気かな

 ☆ 写真ではよく写ってないけど ☆

 

てんとう虫

それもふたつ星の♪

 

・・・思わずSさんの事を思い出した。

 

Sさんのお父さんは大学の教授で(たしか)

てんとう虫の柄は日本でも場所によって違うらしく、

その分布図を作って研究をされてたと。。。

 

・・・Sさん元気かな。

 

 

でで、

この時見た、赤地に2つの黒い星があるてんとう虫って

日本ではどこに住んでるのかなぁって思ってサイトで調べてみると。

ない。

どこにもない^^;

 

6こっちは相変わらずシャンドマルスを放浪してるよ、笑

 ☆ こちらはいつものシャンドマルスらへんの景色。赤く建物が輝いているのは朝焼けのせい ☆

 

えー!?

あれってめっちゃ珍しい種類のてんとう虫だったかもよー

と思って、もう一度よく調べてみると、

 

あった^^

てんとう虫の種類のところに。

 

「フタモンテントウ」

なんと、ヨーロッパではごく普通の種類で、日本で確認されたのは1994年の大阪の南港らしい。

しかも、日本の在来種は他の幼虫を捕食するけどこの子はそれをしないので

幼虫の時点で在来種に食べられる可能性があってあまり広がっていないらしい。。。

(まぁ外来種は一様に好まれない傾向にあるのでいいんだろうけど)

 

あの子は日本ではなかなか見られない種類のてんとう虫さんだったんだねぇ、

しみじみ。(私と娘)

 

7あと雲。景色にアクセントを加えてくれる

 ☆ いつもの景色にアクセントを加えてくれるのは飛行機雲 ☆

 

とある日のいつものシャンドマルスの風景。

 

空が綺麗。

いや、今日は忙しいし散歩せずに帰るぞ。って一度は帰ろうと思ったけど

飛行雲のある景色がまた面白くてついつい足がそっちへ^^;

 

こんな時間の空を飛ぶのも気持ちいいんだろうなぁ。。。

 

きらきらと、朝日に照らされて輝く白い雲と、グラデーションに変化してゆく

朝の空が綺麗すぎてやっぱり今日も眺めに来てしまう*^^*

 

8この日は結局同じ雲を追いかけてたみたい

 ☆ 結局この日の写真には同じ雲がたくさん写っていました。☆

 

プラス、やっぱり立ち止まっちゃうのが建物の作りの面白さ。

 

9ていうか何度見てもフランスの建物ってやっぱり気になる

 ☆ こちらも、なんなのよーって突っ込んでしまう絶妙なバランスの美しさ ☆

 

そこがそうなってああなって、そこの上にまだそう行く!?とかね、笑

 

私のデザインもそこそこ複雑だけど

これには及ばない^^

 

やり過ぎるとクドい。

シンプルすぎてもとっつきにくい。

同じ様なものの繰り返しの様で繰り返していない。

 

いい塩梅。

 

その感覚を体で感じ取るのが好きです。

 

10お花見出来なかったAさんとランチ

 ☆ バスク料理は魚介類が多くて、海に近いところで育った私には大好きな料理が多いから幸せ ☆

 

そうそう、

桜が咲いたらお花見しようねって言ってくれていたAさん。

近くを通るからってこの日急に連絡があってランチをした。

 

もうお茶する人がいないなぁって思っていた時の救世主なAさん。

彼女も超忙しいはずなのにわざわざ近くの駅まで遊びに来てくれて。

 

そして前回二人で嬉しくて調子に乗りすぎて食べたいものを全部食べて

後でもう自分達は若くないんだね^^;と、

苦しくなっちゃって後悔したのを教訓に

この日は前菜を二つ頼んで二人でシェアした。

 

いいあんばい*^^*

 

 

走りすぎたり、やりすぎたり

ビビったり、拗ねたり、

 

そんな事をしながら、自分のいい塩梅、心地よさ、違和感のなさを知って行くのが

生きるテーマなのかもしれない

 

 

 

A la semaine prochaine 

☆MUNEKO☆