*Croquis de Paris No.520 ~ スキーなバカンス、じゃない過ごし方^^ ~ *

ぷは〜っ

 

やっとひと山超えて落ち着いて来ました〜

 

昔会社務めしていた頃は、

深夜まで仕事をハードにこなして、月曜から金曜日は痩せて、

そして週末には食べて太ってって感じだったのが、

今はずーっと何かをポリポリ口にするのでむしろ

家に籠れば籠るほど、むっちりして来るのが悩みな今日この頃です^^;

 

1可愛いワイン

 ☆ 全然関係ないけど、旦那さんが貰って来たワインのラベルが可愛かったです。☆

 

あ、でも柔軟体操が好きなので

元々固かった体もヨガを習って以来、

(ヨガ自体は随分前にやめてて、覚えてる範囲で気分でやってる)

お風呂上がりの柔軟で徐々に柔らかくなって、

今では開脚で頭がようやく床についたりつかなかったり。

背中に上下から腕をまわしてみると、

利き腕でない方は全然だったのが、お互いの指先が届くまでになって来ました♪ 

気持ちいい〜

 

一日の締めはお風呂と柔軟体操と、

そして深い呼吸で本来の自分の体に戻ることをしています。

やるのとやらないのとで眠りの深さが全然違うんですよね*^^*

 

2 Mercurey clos la marche 2015

 ☆ MERCUREY 手書き風でなんか可愛い。トミー・ウンゲラーさんの絵本とかを思い出しました。☆

 

さてさて、

2月末から3月頭にかけては2週間のスキーバカンスでした。

(だいぶ遅れて更新しています)

 

それはそれは、毎日良いお天気で

で何してた?って、私は特に大きく動く事は出来なかったけど^^;

 

3晴れの続いたバカンススコレール

 ☆ 私はこっちへ、じゃぁ私はこっちに行くわ、的な飛行機雲。☆

 

幸い娘はお友達のSちゃん家にたこ焼きパーティやら映画鑑賞に

2度もお邪魔させてもらったり。

 

また、別のお家から雛祭りのパーティに呼んで頂いたり色々楽しんだ様子♡

 

そうお雛様。

呼んで頂いたお友達のお母さんの、そのまたお母様の時代のものを、

しかも戦火を免れて残っていたのをパリまで持って来られていたみたいで、

7段飾りの貴重な雛飾りを、パリらしい広くて素敵なお家で見させてもらいながら

普段学校でしか会えないお友達みんなで沢山遊んで来たみたいです。

良かったねぇ*^^*

 

4ぎりぎりに出せたお雛様

 ☆ 出さなきゃ!って思いながらほんとーに今年はギリギリになりました。今年もこんにちは ☆

 

当時の古い貴重なお雛様を見て来た後は、

帰って来て家に飾ってある真新しい、

と言っても10年かもっとかな、自分のお雛様を眺めて、

「私のお雛様も、何段とかの沢山ではないけど、

すごく素敵なのをあーちゃん(私の母)から貰ったんやねぇ。。。」とポツリ。

 

だねぇ。

パリまでこれを送ってくれたあーちゃん凄いねぇ。

 

でも、実はママのお雛様も素敵だったんだよぉ。

と私のお雛様の話に話題は移り、

 

5お顔が綺麗です

 ☆ いつ見ても可愛いお雛様です。下駄箱を利用して飾っているので、異様に段差があるのは勘弁を^^; ☆

 

ママの育った土地では、Yさんちや、今回お邪魔させてもらったお家のように

代々お雛様を残していくのではなくて、子供が大きくなったら、

神社とかに奉納してしまうって土地だからもうないんだけどね、

 

それはそれは、目がくりっくりの可愛いお雛様で。

 

というのも、生まれた赤ちゃんのママの姿を見たあーちゃんのお母さんが

ママにそっくりな、目の大きなお雛様お雛様って探して、

普通は日本人形で目は切れ長な子が多いところを、

本当に目がくりっくりな、可愛い子を見つけて買って来てくれたらしい。

 

ガラスが入ってたのかな。

キラキラしてて、小さいながらにママは綺麗〜って思って

じーっと眺めてたのを覚えてるよ。。。

 

6全然お雛様らしくないブレイク

 ☆ ほっと一息ついた日曜日、思うケーキ屋さんが開いていないのでスタバでケーキを買って来てブレイク ☆

 

「写真ないの? 見たい!」

 

とは言われたけれど、当時の写真はあっても、

今みたいに綺麗に撮れてないからきっとそこまでは分からないと思う。

でもほんと可愛かったのよ。

 

「見てみて!私のも目にたぶんガラスが入ってる。

 キラってするって前から思ってた!」

 

あーちゃんもそりゃぁ、自分のお母さんからしてもらった時みたいに。

一生懸命選んでくれたんだよきっと♡

 

 

二代でお雛様、並べてみたかったね*^^*

 

7モリのいる場所を見ました

 ☆ 大好きだった樹木希林さんが出られてる『モリのいる場所』を見ました。

超満員の会場でした。面白かった〜 ☆

 

今回のバカンスは、忙しい中でも幸いジャポニズム2018の延長で

KINOTAYO現代日本映画祭に続いて、今度は日本映画の100年と題して、

沢山の映画と共に、映画監督や俳優の方達がパリに来られていたので、

ちょこちょこと出かけて行く事が出来ました。

 

家から約2時間半の旅。

 

ドラマ&映画好きな母娘なので、

どっぷりその世界に一緒にハマる事が出来る点ではほんとラッキー、笑

 

8日本映画の100年

 ☆ 大林監督や、細田監督、役所広司さんに、宮崎あおいさん、常磐貴子さんまで、

そうそうたる方達がパリに来られていたみたいです。☆

 

大好きな俳優さんや、なかなか会う事が出来ない

映画監督さんにも会わせてあげたい!と思うものの、

13歳になったばかりの娘にはまだちょーっと早い内容なのかなぁ^^;

っていう映画も多くてそれは残念しました。

 

9トイレのピエタ

 ☆ 二つ目は『トイレのピエタ』☆

 

結局見た事の無い映画の中から『モリのいる場所』と

『トイレのピエタ』を見に行く事に。

モリさんこと、熊谷守一(くまがいもりかず)さんの事って私知らなくて、

30年間ほとんど家から出る事なく、自宅の庭の生命を書き続けて

無くなる97歳まで生涯現役だった画家さんなのですね。

映像が綺麗で、大好きな樹木希林さんも出られてて、会場は超満員の中

所々で笑いが起こり。みんなで楽しめた映画でした。

 

トイレのピエタは野田洋次郎さんも杉咲花ちゃんもこちらではあまり

知られていないのもあってか見る人はまばらだったけど、

娘と見るには面白かったです。

(ちょっとギリギリなシーンもあったけど^^;)

 

10帰りにはいつもエッフェル塔

 ☆ 外に出ればいつものエッフェル塔 ☆

 

ピエタって何だろねって言いながら見始めたら、

十字架から降ろされたキリストを抱く聖母マリアの絵や像の事だったのですね。

二人めっちゃ知ってました、笑

 

11ボーリング^^

 ☆ パパの休みの日はボーリングへ。

 右の赤い恐竜みたいなのは、子供用のボール転がし用の滑り台なんです^^ ☆

 

そういえば、あまりの暇さにまたハイジを見直してる娘。

小さな頃からもう何十回も見てると思う。

あれって、横でDVDかけられてる方の大人の私まで、

セリフだけ聞いてても深いよなぁって感心しちゃうんですよね。

 

最近娘とよく話すのは、脚本家さんの描くドラマの内容だったりセリフだったり、

役者さんの演技だったり、アニメを描く監督の事だったり。。。

すべてをリアルに自分が担当してるかの様に捉える娘なので聞いてて面白いです。

 

いつも思うけど、いったいこの子はどんな子に育って行くんだろう

楽しみです*^^*

 

 

A la semaine prochaine 

☆MUNEKO☆