*Croquis de Paris No.502 ~ お腹を満たしたら、さぁまた歩き始めよう ~ *

笑^^;

 

わらってはいけないが、自分の体調の分かりやすい変化に笑ってしまった。

 

1 ようやくお医者さんの日がきた

 ☆ ようやく予約の日が来た。☆

 

先週の月曜日から私の左耳はおかしくなってしまった。

 

聞こえてはいる。でも中がぼんやりと腫れた様な感じ。

トンネルや飛行機の中みたいに詰まった感じじゃない?と聞かれると、

その感じには似ていない。

 

人の話も電話も、私は左耳で聞いている。

電話で話している時は聞くことに集中しているので気がつかないけど

電話を切った後は熱が出て吐き気がしてしまう。

 

2 ここは二回目

 ☆ 耳鼻科のこのお医者さんに来るのは、娘の時と合わせてこれで二回目。☆

 

左耳が使えなくなってしまった。。。

 

。。。というより、使いたくなくなったんだろうな、笑

 

 

フランス特有の、お医者さんにすぐには行けないパターンで待つ事一週間。

翌週の月曜にようやくお医者さんにお薬を貰う事が出来た。

 

診断は中耳炎。

鼓膜が動いてないね。鼓膜の中側がブロックされてる。お薬で大丈夫だよ♪

(良かった♡)

 

小さい頃になった事もない中耳炎をこの年にして経験。

 

3 こういうの素敵だなぁ

 ☆ エレベーターもクラシックで素敵なら、降りた踊り場も素敵な建物。ついでにいうと先生もすごく出来る人*^^* ☆

 

さてさて、お薬が出た後は頭も回転し始めたのでやっとブログも更新する気になれました^^

 

なにが起きたのか。

 

それは、友人ととある作業をすることになっていて、

ほとんどの事務的な作業を、忙しい私を見込んで親切な友人がやってくれていて、

そのせっかくやってもらった仕事を、これじゃなくてこうして。

と言わなきゃ行けなかった。(色んな意味でちっちゃいなぁ私、笑)

 

4 左の左

 ☆ 「ここを出て、左の左ね。そこでお薬を調合して作ってくれるから。」と親切な先生に言われて歩く。

 左の左ね。その時点でかなり気分も開放されてる^^ ☆

 

仕事で、職人さんに作って貰った原型の作り直しをお願いしなきゃいけないような。

相手の時間と、こちらの意志が伝え切れていないジレンマと、

相手の信じる形と、こちらの思いと。

相手が一生懸命な人であればあるほど。。。

 

ツボに入っちゃったんだろうな^^;;;

ましてやここは友人なのに、なのでである。

 

5 一風堂がある通りで待ち合わせ

 ☆ 月曜日はプチバカンスが終わって初日。お医者さんの後そのままSさんにメッセージした。ねぇランチしない?☆

 

さらにその後、なんて言っていいのか上手く言えないけど(ほんとに)

別件で、人の色々な意見や感覚の違いの中、自分が判断しなければいけない立場になった。

 

最近は自分という感覚が感じられる様になっていて

あ〜、私はこう感じてるんだなぁ。なのでこうしたいです、こうします。

とその思いに従って生きていたんだけど。

 

頼まれて立った立場だったからか、とたんに舵を見失ってしまったらしい。

過去の人たちが築いて来たもの、そしてそれぞれの人の思い。

 

6 もうクリスマスだね

 ☆ クリスマスの飾り付け。そうだなぁ、もうそんな時期だよね。☆

 

っていうか忘れてた。

私昔っから学校とやらの決まりが理解出来ない方の子だった、笑

 

なのに学級委員やらキャプテンやら生徒会やら成人式の発表まで

全て立候補じゃなくて指名されて出されて、その度にふてくされて、

でもやっぱりその役をやり切ってきた子だった。

 

ウケる。

出た、久しぶりの過去問、笑

 

7 飲茶でおしゃべり

 ☆ 飲茶、いってみる?☆

 

とういわけで、珍しく色んな人に話をしてみました〜

本人ともね*^^*

そして気分も大分落ち着きました。

みなさん、ありがとうございます♡

 

 

お医者さんの帰り。

そのままSさんにメッセージを入れてみた。

いつも忙しくしているのは知っている。でもランチしない?

 

「相変わらず忙しいの。でもランチはしたい!笑」

 

8 創作飲茶

 ☆ インドやタイ、色んな国の味がする創作飲茶でした*^^* ☆

 

初めての飲茶やさんで軽めのランチセットを注文して。

あとはいつもの爆笑話。

この人の感覚は本当に面白い。それでいて常識者。

 

ご飯が終わって、帰ろうとしていたら、

Sさんがもうちょっと話したい話があったんだよねぇ

でも家に帰ってトイレの修理屋さんを待たなきゃいけないの、

というので、じゃぁ私も待つ〜と半ば無理矢理訪問。

 

9 サンジェルマンデプレ教会

 ☆ ふたりにとって思い出のサンジェルマン教会 ☆

 

なんだかお恥ずかしい話、

この二人でなら、見えない世界の若干怪しい話も可能なので^^;

そこがまた爆笑出来る部分で。(超怪しい〜って)

 

Sさんの亡くなったお父さんが、来た事もないのに

好きだから参ってくれというサンジェルマンデプレの教会に二人で入って、

真正面の椅子に座って二人でぼんやりして。

 

でもここは実は、私にとっても

結婚記念のウェディングドレスで撮影終わりに立ち寄って

白いドレスのまま、この入り口で帰りの車を待っていた思い出の場所で。

 

10 見違えるくらい綺麗に、記憶はないけど^^;

 ☆ 中は工事中。でも改装されたものはとても綺麗になっていました。

(といっても、正直実際あまり中には入ったことはないんです。)☆

 

っていうか、一緒に教会に入ってまったり出来る友人ってことにウケる。

 

なぜだろう。

こうして座っていると、じーんって。

 

あーここんとこ私、しんどかったんだなぁって。

しんどかったんですよぉ、って神様に報告した次第^^

 

11 じーん

 ☆ 座ってるとなぜだか、じーんとして来ます。☆

 

その後、友人宅にお邪魔。

 

昔、前世療法とか試しに受けてみたら、そうしてみた世界は未来世だったとか。

だいたいリアルに見る夢がこの後起きる事を見ちゃってて、だとか。

私のちょっと変な体質の話も聞いてもらいました。

 

まったくそっち系じゃなく逆に否定派だったSちゃんも

(私も好んでやっているわけではないのだけど^^;)

お父さんの一件から、勉強熱心なSちゃんは、

これはどういう事!? と色々書物を読み始めて知識を広げちゃう所が面白い。

 

12 しんどかった気持ちが解けていく

 ☆ わーきゃー笑いっぱなしの貴重な時間でした。あー楽しかった。☆

 

ふたりで散々おばかな話で盛り上がって、帰りは駅まで送ってくれた。

 

ありがと。

 

 

この世界は優しい。

 

いつも誰かに助けてもらっている。

 

 

 

A tôt de suite!

☆MUNEKO☆